September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Kitt Design カーボンバトンホイール 

小径好きの方には既に知っていると思われる、Kitt Design のカーボンバトンホイール。大径ホイールのカーボンモノは多々有れど、小径車用のソレって実は余り種類もなく、選択肢もなく・・・

 

所が昨年秋に、折りたたみ自転車ブランドのTurn より20インチ用のカーボンバトンホイールが発売されるというアナウンスを受けて物凄ーくワクワクして待っておりました!

 

Kitt Design カーボンバトンホイール 価格46,000円〜56,000円

(税別・サイズ、ブレーキ形式により価格が異なります)

 

とはいえ弊店、Turnブランドの取引は無いのでこのホイールを仕入れる事が出来ません・・・が!非常にラッキーな事に、Tunrの担当者と知り合いだったのです!昨年秋の展示会の際、このホイールだけ仕入れさせてよ!と直接会ってチョー頼み込んでイレギュラーに仕入れる事が可能となりました!何とかなるもんだ(笑)

 

初回注文分がもうすぐ来るのですが、それの前に告知をと思い前後1台分のセットを借りました!!4/2(日)迄は展示を致しますので是非ご来店頂きご確認下さいまし!

 

という事で、とりあえず展示する為に先ずはその辺にある販売した自転車や在庫の自転車に取り付けてみました。

先ずはFUJI HERION R から。こちらはフレームサイズが44の為大分ホイールが大きく見えますね。

弊店で取扱いのミニベロは基本鉄フレームなのでこのネオクラシック感をご提案したいと思っております。しかしカッコええなあこれ。

 

そして次に装着してみたのは、Raleigh が誇るミニベロフラッグシップモデルのRSC。こちらはHERION Rと比べても、鉄フレームとは言えピュアロードと言っても差し支えないフレームなので、正直HERION R よりも更によくにあーう!

 

HERION は販売済み車体の為、このRSCに装着した状態で暫く展示しておこうと思います。是非皆様見にいらして下さいね。買って下さいね!気になるお値段とサイズは以下!(すべて税別価格です)

 

20インチ ETORO 451

フロント 74mm リムブレーキ用 46,000円

フロント 100mm リムブレーキ用 46,000円

フロント 100mm ディスクブレーキ用 52,000円

リア 130mm リムブレーキ用 50,000円

リア 135mm ディスクブレーキ用 56,000円

 

20インチ ETORO 406

フロント 74mm リムブレーキ用 46,000円

フロント 100mm リムブレーキ用 46,000円

リア 130mm リムブレーキ用 50,000円

 

リア側はすべて11速対応で、10速9速でも対応するスペーサーを付属しております。

ハブは独自に設計されたシールドベアリングハブの回転性能に定評があるNOVATEC社製ハブを利用。確かによく回りましたよ!!

しかし、前後で約10万円程で変えるカーボンバトンホイール。小径車フリークには堪らないホイールですよ!小径車乗りの皆様、是非〜!!お待ちしておりマース!

 

 

電話:092-518-7668

メール:info@sputnikcycle.com

******************************

Sputnik が運営する

VANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

********************************

話題のベル、入荷・・・・・・ではないですけど

〜お知らせ〜

個人的な所用の為しばらくの間

毎週火曜日を定休日とさせて頂きます。

10/25(火)はお休みを頂きます。

 

以前からちょくちょく問い合わせのあるKnog のNewプロダクツ Oi(おい)

画期的なデザインで発売前から話題沸騰のベルなんですが、遂に弊店に入荷しました!!!

 

うそです。

 

販売分は未だ入荷しておりません。でもクラウドファンディングで常連様が注文していた分がやっと届いたという事で持って来て頂けました!!!んで、一個お店用にと置いて行ってくれました〜!!!!

 

早速私の通勤号に装着!

 

おお!なんだかカッコいい!殆どベルなんて鳴らす事など無いのですが、これは凄くいい感じに収まってますね!!今までのベルの概念を壊す素敵な形状。

因みにどういう感じで支えているんかな〜と思ったらこんな感じでした。ベルが土台に当たらない様に小さなバネで支えていました。細かい所は正直結構あらい所もありますが、価格的には全然OK〜!勿論音色もきれ〜な音を奏でます。

 

 

ハンドルバーのサイズによってラージとスモールがございます。因みに今回の分はラージで23.8〜31.8まで対応。スモールは22.2パイ対応となっております。

 

日本での正式発売は今月末頃から。福岡だと入荷に時間がかかりそうなので11月上旬になるかもですね〜。とりあえず弊店にはドドンと?各3個ずつの合計24個入荷致します。

初回の24個が無くなったら次回入荷は今の所未定なので欲しい方はお早目に〜。

 

 

*********************************

Sputnik が運営する

VANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

**********************************

結構便利な時計入荷です。

自転車に乗っている時、時間が気になるな〜と思ったら、確認するのは携帯?腕時計?私の知り合いには確認したいときに近くにあるお店の時計を使って確認する!(携帯も時計も持ち合わせていない為)という猛者もいましたが・・・あとはサイクルコンピューター等をつけている人はそこにある時計機能ですよね。

 

実際の所、サイクルコンピューターは見やすい位置に接地しているので走行中の確認が容易ですが、腕時計は意外と難しい。。。携帯電話はハンドルバーにアタッチメントを取り付けていない限り論外・・・そんな中でハンドルバーやステムに取り付け出来るナイスな時計が発売されました!実は少し前から取り扱っておりましたが、ぼちぼち人気商品なので、弊店定番商品として現在取扱いしております。

 

ADEPT(税別)Arclock:ハンドルバー取付タイプ4,500円(税別)

トップキャップ取付タイプ5,000円(税別)

 

取付方法が2種ありまして、以下の画像でご参照頂ければと思いますが、ハンドルバーに取り付けるタイプとトップキャップの位置に取り付けるタイプです。時計の機能はどちらも同じでどちらも防滴処理済み。勿論水没させたらアウトなので気をつけて下さいね。

 

ハンドルバーに取り付けるモデルはハンドルバー径が22.2mm〜25.4mm迄となっております。下画像ですと31.8mmのハンドルだとあの位置くらいが一番中央よりです。

ステムキャップ代わりに使うモデルは、1-1/8インチ対応です。こちらの方が弊店では人気です。収まりがよいというのが一番の理由のようで。どちらもわずかながら傾斜がついておりサドルに座っている時に非常に見やすいようになっております。サイクルコンピューターは要らないけど時計は欲しい!という人にはマストアイテムではないでしょうか!

 

通勤時や遊びに行くときでも、やはり時間の管理は大事になってくると思いますので、是非このArclockで簡単に時間確認して下さーい!基本在庫を持つようにしますので、ご来店頂ければ確認できるようにしておきますので是非手に取ってご確認下さいマヘ〜!

 

*************************************
Sputnik が運営するVANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

**************************************

明日はキャンプツーリングなんで、それに因んだパーツのご紹介〜!

以前告知しておりました通りで、明日-明後日は大野城いこいの森キャンプ場へキャンプライドに行ってきます!といっても私はお店でお留守番なんですけどね〜。

今回は中々ご参加者の予定が合わず少数のご参加となりますが、少ないながらの楽しさを噛み締めて頂ければと思います。本当なら私も参加したいんですけどね〜。最近土日雨模様が多い中で明日は久々の晴れ!となればお店でお留守番なわけなのですよ。。。

本日のご紹介はキャンプの時の強〜い味方、おっきなボトルケージ。Salsa のAnythingcageとかBlackburnのOUTPOST CARGOCAGEに次ぐ第三勢力、Kingcage からの刺客です。

Kingcage Manything Cage 8,640円(税込・おチタニウム製)


Kingcageから普通のボトルケージのチタン製も出ておりますが、それより圧倒的に大きくて、ストラップも着いてお値段は一緒。(びんぼ臭いですが)超お得(笑)SalsaやSurly等でよく見られる三つ穴ボトルケージ対応の大型ケージです。既存のボトルを運ぶだけのモノと違い、バンドで挟める物を運ぶことが出来る優れもんですバイ。因みにバンドとケージはまとめてボルトで留める仕様です。


早速Ballooner Drift に装着してみました!他のビッグケージと比べるとコンパクトなので、何も載せないときでも収まりが良いですね〜。因みにストラップはトゥークリップを止めるトゥーストラップで強度はバッチリ!!


私の夏の相棒、炭酸水(1ℓ)を乗せてみました。も、全然余裕〜。


次に一人用のテントを縛ってみました。こっちはテントがギリギリですが、まあ何とか許容範囲。因みにテントはモンベルクロノスドーム1型です。もう少しコンパクトなテントであればもっとすっきりすると思います。


すげ〜便利!だけど三つ穴ボトルケージじゃないと使えんのかい?そんな自転車持っとらんわ!という貴方には素敵なアダプターもありますよ!!これがあればボトルケージの無い自転車にだってManything cageを取り付ける事が可能です!

 U S B (Unversal Support Bolt) 1個1,080円(税込・右から50.8mm・44mm・27mm)

これがあれば、着けたい所に運びたいもんを運べるってもんですよ!!個人的にはフロントフォークの横側に一つ着けたいなと思ってます。因みに以下メーカーより画像を拝借。ダウンチューブ下に二カ所で固定。素晴らしいですね〜。カッコいいですね〜!


因みにこのManythingcageとUSB。発売して速攻完売。。。弊店にはとりあえずManything Cageが5個、USBが44mmのみ5個あります。次回入荷まで時間が掛りそうですから、欲しい方はお早目に〜!!


明日は通常通りの営業です!沢山の方のご来店心より、心よりお待ち申し上げておりますよ〜!よろしくお願いいたしマース!!!


*************************************
Sputnik が運営するVANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

**************************************

これからガンガンお勧めしたいと思うサドル

今までレザーサドルといえばBrooks 一択でしたが、昔から気になっていたサドル、Selle Anatomica(セラアナトミカ)をこれからもっとお勧めして行こうと思います。

何故今頃かって?という疑問も感度の高い人からすると思うかもしれませんが、Brooksに傾倒していた私にとって現状打破するには使い込んで納得する必要があったのです。まあめんどくさい性格で、信じるのに時間が掛ってしまったという事ですね。

Selle Anatomica  X-Series 21,000円(税別)体重制限113Kg迄


このサドル、一言では語れない魅力があります。そして欠点もあります。でもそんな欠点を圧倒的にカバーしてしまう程に素晴らしい座り心地があるんです。
Brooks のサドルはなじむまでが結構時間が掛ったり、たくさんある種類の中で細かく特徴が違って、お尻に合う、合わないと結構はっきりしておりました。私個人的にはスワローやB-17、プロフェッショナル等はしっくりきましたが、Colt やSWIFT はイマイチしっくりきませんでした。

しかしこのSelle Anatomica はシックリくるとか来ないとか関係ないです。
 
兎に角座り易い!
お尻が痛くならない!!
お尻が痛くなったことが無い!!!
(個人差はあると思いますが)


私の語彙が少ないので座り心地が何とも形容し難いのですが、圧倒的なホールド感といいますか座るとサドルがべたっと広がってそこに乗っかる感じになります。ペダリングすると下ろした足側のレザーが下がってくれて抵抗を最小限にしてくれます。かなり柔らかいサドルなんです。

そんなに柔らかいと耐久性が低いのではないか?という疑問が私にも湧き、とりあえず一年近くジックリ使ってみましたが、全然問題なし! 初期伸びがちょっと凄い気がします(一年待たずに調整ボルトを使い切ってしまいそうだと心配になるほど初めは伸びました)が、初期伸びを調整した後は今の所殆ど調整する事無く非常に快適にお尻をホールドしてくれます。


先にも記載致しましたが、このサドルを使ってロングライドして今までお尻が痛くなったことがありません。Brooksを使っていたら、たまに尿道が押さえつけられて自転車から降りた時に痺れてきたり、お尻が痛いのでサドルとお尻の位置をずらしたりしながら走る事もしばしばありましたが、このサドルはそういったことが一度もありません。今の所。
まあ個人差も有りますから、全ての人が同じ感想という事もないでしょうが、ここまで座っていてネガティブが少ないサドルは他にありませんね。

とまあべた褒めした所で落とします。
欠点もあります。レザーサドルなのでまあ重たいです。なのでガチガチな軽量ロードなんかには不向きですね。
それからドカッと座るのが好みの人には良いのですが、ちょこんと座る感じの方常に走行中にサドルの位置を状況に応じて変更したい方には全く合いません。

後ココ、サドル先端の処理がBrooksに比べあらく、良く引っかかります。これは非常に改善して欲しい点ですね。

とちょくちょく欠点もあるのですが、まあそんな事をすべて吹き飛ばしてくれるほど最高に座り心地のいいサドルであることは間違いありません。これから常時在庫を置いていきますし、私の自転車に座って座り心地を体験して頂ければと思います。ホント最高ですからね!!

*************************************
Sputnik が運営するVANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

**************************************

いつかは俺も!という気持ちを少しだけ落ち着かせてくれる物

本日はちょっとした小物のご紹介。

PHILWOODといえば、一昔前はピスト系ハブ(とコグとか)の高級ブランドだったような記憶がありますが、最近はピスト用だけではなく各種ハブ、BB、クランク等色々なものを積極的にリリースしております。高い耐久性と美しさ、精度の高いシールドベアリングを用いて回転性も優れている且つメンテナンス性も高いという事で、非常におすすめできる商品ですが、如何せん高い!


中々ハブやクランク等には手が届かない!という方でも気軽にPHILWOOD を感じて頂ける商品が入荷致しました!!このキーチェーンなら簡単に貴方もPHILWOOD オーナーになれます(笑)という事で本日はそんなカワイイ商品が主役です。これはちょっといい感じなので、正直PHILWOOD 好きでは無くても欲しいんではないかと思います!

PHILWOOD keychain 各種 1,200円(税別)



種類は3種類、まずはアクリル製のハブモデル。


次に木製のハブモデル。


最後はアクリル製のコグ。17Tのトラックコグです。


自転車に限らずですが、好きなものに囲まれて過ごしたい!と思う方は多いのではないかと思います。今回のキーチェーンはまさにそんな気持ちにピッタリかと。因みに各3個づつ入荷致しましたが、既にメーカー完売、次回入荷まで時間がかかりそうですので、気になる方はお早目にお願いいたしマース!!

因みにおまけですが、実は少し前にこんなモノも出ておりました。
PHILWOOD  mini hub keychain 6,800円(税別)


こっちはちょっと高いですが、アルミ製のポリッシュ仕上げ、アルマイトでもきっちり仕上げられており、まさにPHILという高級感あふれるキーチェーンです。アクリル製や木製よりちょっとお高めですが、よりPHILWOOD に近付きたい!という方にお勧め致します(笑)

 
*************************************
GW中の営業時間のご案内:コチラからどうぞ〜
Sputnik が運営するVANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

**************************************

人気のJONES BAR が再入荷です!

圧倒的に楽チンなフラットバータイプのマルチポジションハンドル、JONESBARですが、1本のお値段は結構な高額ながら、この便利さに魅せられた方が徐々に増えております。ハンドル単品でここまでご注文頂くのは中々珍しい事です。因みに私も使用しておりますが、ホント使い易いハンドルです。丁度良いバックスイーブ、色んな所を握れる場所、あるいはテントやシュラフを置くことが出来るスペース等々、便利なことこの上なしです!そんなJONES BAR が再入荷致しましたヨ〜!!

上二つ :JONES LOOP H BAR ・・・17,250円(税別)
一番下 :JONES Bend H BAR ・・・ 12,050円(税別)


あらめておさらいですが、ドロップハンドルではなくともツーリングしたい!という要望に対して答えを出したであろうハンドルの一つ。以下の様に結構な場所を握れるので、一か所の筋肉だけを使わず疲労分散でき、長距離走る事が出来るという素敵さん。


そんな魅力に魅了されたか、唯一無二の形に魅了されたお客様達の画像を以下ご紹介。だってハンドルの画像だけ見てもどんな感じなのか判りませんもんねぇ〜。







とまあこんな感じです。どうです?イメージできました???
現在のハンドルがちょっと合わないな〜という方や、ちょっとイメージ変えたいな〜という方、他にないこの形が最高だわ!と思った方、是非ご来店下さいませ。今なら即納出来ますよ〜。ご連絡、ご来店、お待ち致しておりマース!

*************************************
Sputnik が運営するVANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

**************************************

明日は再び雨なので、玄界島キャンプツーリングは延期です・・・ 

毎度毎度でありますが、明日・明後日キャンプツーリングの予定でしたが、雨の為延期と致します。。。ぐすん。毎回毎回もういいやん!と言う位雨に悩まされますが、今回はキャンプ場に行くわけでもなく、雨風凌げそうな場所もありませんので、折角キャンプに行っても皆で楽しく食事する事も出来そうにありませんし、唯々雨の中寝泊りするだけになりそうなんで・・・
またGW中にでも開催できればと思いますので、興味のある方はよろしくお願い致します!!

さて、そんな雨で延期としたキャンプツーリングですが、明日から来週の水曜日まで福岡は天気がずっと微妙・・・まだ梅雨には速いと思うのですが、そんな雨の中でもバリバリ走れるパーツを本日はご紹介。

ASS SAVERS : FENDOR BENDOR 2,400円(税別)(ブラックとホワイトあり)


よくある簡易折りたたみのフェンダーで以前別のメーカーのモノも紹介した事もありましたが、廃盤になってしまい似たもの無いかな〜とずっと思っていた所でやっと出てきました!

使い方は簡単、上記の折りたたんでいる状態から開きます。手順は以下画像のようにね。しっかり元々付いている折り目に沿って展開し付属のマジックテープで取り付けるだけです。



以下取付例。(メーカー抜粋)
何と言っても素晴らしいのは長〜〜い所。今までサドルレールに取り付ける簡易的なモノも愛用しておりましたが、やはり簡易的なので、泥除けとしての効果は正直あまり期待できませんでした。しかもサドルレールとサドル形状によってはしっかりと取り付けることが出来ず、結局タイヤから跳ね上がった泥水はお尻やカバンにかかり放題、という始末。なんとも悔しかったのですがこの長さがあれば、もう怖いもんなんてありません!!


サイズは2種類。レギュラーの長さ626mm×幅96mm と スリムの 長さ626mm×幅76mm 。フレームのサイズによって丁度良い方をお選び下さいませ!!

春から梅雨にかけて、不安定な天気が続きますが、これを一つカバンに忍ばせておけば、雨天だって怖くない!私も速攻一つ購入しましたよ!!お値段もお安め、フルフェンダーは着けたくないけど、雨の日走るのは下からの巻き上げが嫌だな〜という方にはお勧めの商品ですよ〜!
 
*************************************
Sputnik が運営するVANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

**************************************

遅くなりましたが、Brooks の新商品、CAMBIUM C13 が入荷しました!!

少し遅くなりましたが、週末にどデカいパーツが入荷しておりました。弊店でも一押しBrooks の生ゴムサドル、CAMBIUMシリーズの中のフラッグシップモデル、C13 が堂々の入荷です! 何と世界同時発売なのですが、ぼけっとしているうちに乗り遅れた弊店です(笑)

CAMBIUMシリーズの発売により、Brooksがクラシック路線だけではないという感じになってきましたが、いよいよこのC13は本気で他の路線への参入という感じです!

Brooks CAMBIUM C13 28,600円(税別) 国内初回300個入荷(弊店へは4個入荷しました)


発売を前に、100人以上の方のテストライドデータ―をフィードバックし完成した逸品。特に以下動画の様な石畳でもカーボンレールが微振動を軽減し、ハンモック構造にて圧迫感も軽減、長距離乗っても快適というサドルだそうで。

個人的には発売して直ぐのC-17に乗っており、CAMBIUMの良さを十分に知っているだけに、このサドルには期待せずにはおれません!最近は軟弱なお尻が、CAMBIUM か Selle Anatomica ばかり求めているのでなおさらです!! 


何より今までの400g辺りだった重量から、一気に150gも軽量化して259gという、サドル界の中でもまあそれなりな所まで持ってきたところが凄い。価格は決して安くは無いですが、今までのCAMBIUMの性能はそのままに軽量化まで加えたとなると、走行中の快適性を考えれば決して悪いものではないと力強くお勧め致します!



そら〜これだけ美しい造形のカーボンを見せつけられたら、普段はガンガン走らない私も走りたくなってドキドキするってもんですよ!そしてとにかく軽い!というのが感想です。今までのCAMBIUMからすると。

テストサドルが一つ入荷しておりますので、車体に取り付けて置いておきます。是非ご試乗の上でご検討下さい。


このC13、カラーはこのブラックのみ。クロモリフレームは勿論の事、アルミもカーボンでもばっちり会うサドルだと思います。動画で石畳を走っている所がありますが、これは街乗りでもきっと有効な筈!特に最近はとけた雪の影響で路肩に砂や小石が物凄く多いので、テストのし甲斐があるってもんですよ!! 

 
******************************************************************************
ロングテールバイクオーナーを増やすべく
EDGERUNNER とフリーラディカルキットを特価にて販売中です。
詳しくは
コチラから〜


Sputnik が運営する
VANMOOF ONLINESTORE 


勿論ONLINESTORE からでも注文承りますので
この機会に是非、Vanmoof をご検討下さいませ。
*******************************************************************************

モノすっごいポンプヘッド、Taggio Pro が入荷しましたよ〜!!

すっごく良いポンプヘッドが入荷しましたのでご紹介致します。何が凄いって?片手でワンタッチ、簡単にバルブとポンプヘッドが取り付け出来るのです。空気を入れる際にバルブの所でまごつく事があったことは一度や二度ではないでしょう? ほぼ毎日使う私はちょっとした事でも軽快に出来るなら非常に嬉しいと思い速攻注文しましたよ〜。

Taggio Pro 4,940円(税込)

フレンチバルブは△をPに所に、アメリカンバルブは△をSの所に合わせてから使います。非常に簡単です!!


ワンタッチで着脱が出来て簡単に空気入れ出来る点ですね。
百聞は一見に如かず。という事で以下動画ご覧ください。


現在、自宅で空気を入れている方はきっと欲しくなる事間違いなしのポンプヘッドです。因みにほぼどんな空気入れにも使用できますがポンプヘッドのみの販売でポンプ自体は付属しません。ホースとポンプヘッドを固定する金属バンドは付属します。
装着の仕方はコチラの動画をどうぞ〜


という事で、余り使わない動画を用いた本日のブログ。でもこのTaggio Pro は是非動画を見て頂いた方が判ると思いましたので・・弊店少数入荷しておりますので、気になる方は是非よろしくお願い致します。因みに入荷しているのですが、上手く撮影出来ませんでしたので、全て代理店から画像拝借致しました。スミマセン。。。

 
******************************************************************************
2016新春セールご案内
1月中にVanmoof をご注文頂いたお客様限定
単色にてフレーム&フォークの塗装をサービス!
詳しくはコチラから!


Sputnik が運営する
VANMOOF ONLINESTORE 


勿論ONLINESTORE からでも注文承りますので
この機会に是非、Vanmoof をご検討下さいませ。
*******************************************************************************

 
12345>|next>>
pagetop