February 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

修理・カスタム、春が来る前に済ませましょう!

本日のブログはメンテナンスというかカスタムな話題。街乗りに使っていると、日々の足として酷使するので気がつくと結構ヘタっている、という事ありませんか?頻繁にメンテナンスに来て頂ければそうでもないのですが、皆さん忙しい方が多いのか、まとめて修理!という人もまあまあいらっしゃって。本日のFUJI フェザーも其の1台。以下は持ち込まれた時の状態。

 

 

» read more

長年連れ添える相棒に!

先週の寒気がうその様に暖かい今週。暖かいと体の動きも軽い。変温動物のようです。

本日は前回ブログからの続きでカスタムな話題。本日の主役はもう何度か弊店ブログに登場してきているBianchi 。初登場は2013年の5月だったので、此方のお客様との御付き合いも今年の5月で丸5年。早いものです。。。

» read more

連休明け、やっぱり今日もカスタムネタ。

14.15日の弊店連休明け、いきなり気温が下がって冬が間近であることを実感しました本日、ご無沙汰しております福井です。本日も撮りためたカスタムネタをご紹介。本日は元ネタが判りにくいですが、(私も詳しくはわかってませんが)少し前に直ぐご近所さんの長住サイクルさん謹製ランドナーのカスタム依頼を受けました。

» read more

昨日に引き続き、本日もカスタムネタ。主に足回り。

年齢を感じる瞬間って色々あると思いますが、本日鼻毛が1本真っ白なやつみつけました。確認の為抜きました。やっぱり真っ白でした。・・・年取ったと感じました。

昨日から引き続きカスタムネタ第2段。本日はSurly Troll の足回りのカスタムです。画像は色々とカスタムが見受けられますが、今回のカスタムは足回りのみ。贅沢なやつですよ〜。

» read more

ブリヂストン、クエロ20をドロップ化

ここの所、カスタム依頼は受けておりましたが、ブログでご紹介しておりませんでした。ので連チャンでご紹介しようと思います。本日は第一弾、ブリヂストン クエロ20のカスタムです。

色々なショップさんであの手この手でカスタムされているクエロ。ベース車として安価で色々といじり易い素性が人気なのかもしれませんね。本日はオーナー様のご希望でドロップ化しましたが、中々良い具合に出来ましたよ!!

ブリヂストン クエロ20 ドロップ化

» read more

極小径車だって修理しますよ〜!

お蔭様で連休2日目もそれなりに忙しくさせて頂きました。ホントありがとうございます。本日はそんな作業の一幕をご紹介致します。小径車はちゃんと修理できますよ〜とお伝え致しておりますが、極小径 8インチタイヤのパンク修理とかその他修理もどんとこいです!

» read more

BD-1 修理できます!!

以前からちょいちょい承ります折りたたみ自転車の雄、BD-1の修理。(いまはBirdyですね。)今回もわざわざご遠方から修理して欲しいという事でお持ち込み頂きました。わざわざお持ち頂く分気合を入れて修理しましたよ!

今回は95年頃の初期型BD-1。約20年ほどたったモデル。流石にナット止めのハブではないですが、それでも20インチにインチアップできない諸々懐かしいモデルでした。

» read more

シンプルなのは良い事だ

本日は久々、カスタムの話題です。

以前納車をしましたBikeFriday NewWorldTouristですが、今回スッキリさせたいというご用命によりカスタムを着手致しましたよ!! 因みに以下画像は納車当時の画像です。

BikeFriday NewWorldTourist   

» read more

Surly スチームローラー復活劇

前回のブログで書いた、せっせか組み立てたホイールたちの行方を本日ご紹介。今回は以下のVerocityのトラックハブとA23のリムで組んだホイールについて。

 

取付ご依頼頂いた車種は以下。Surly スチームローラー。

シングルスピードでも他のモデルとはちと違う、40c位まで呑み込むクリアランス、其のタイヤの違いだけで如何様にも振り切れる面白いシングルスピードバイクのベース車両。使い勝手が良い一台。

 

今回予算の関係で前後ホイールを組み替えは難しく、ならばダメージの少ないフロントに近い感じでリア車輪を組んで行こうという事になりました。

 

以下フロントホイール。こちらは完組だったんですね。なのでリム計上やハブ、スポーク等のカラーを合わせて少しでも近づけようと。

 

んで出来上がったリア車輪。今回良い車輪をつくろうとパーツセレクトした分、ちょっと予算がオーバーに・・・その為、まだ使えるコグとかチェーンとかは次回交換に。

タイヤは折角太いのが履けるフレームなんだからと、お客様のご希望でパナレーサーグラベルキングSK(700×32c)に。前後ともタイヤを変えて物凄くリフレッシュ。足回りが変わるだけでとても綺麗になりました。やはり足回りは大切!!

 

改めて全体像。カッコええ。

シングルスピードなのでパーツが少ない分丈夫。無駄なもの無く、少しづつ手を入れていけば長い事乗れるというのはありがたい所。これからもぼちぼち修理しつつ、良い感じに自転車とお付き合い頂ければと思います。全力サポートさせてもらいますよ!!

 

という事で、今回はこの辺で。

しかし何時の間にか九州北部梅雨明けしていまして、ホント日々この暑さは異常。暑すぎ。。。連日35度〜36度って。でも日々のバタバタした状況から一旦距離を置きたくて、あつかろーがなんだろーがキャンプとか行きたくなってきております。

普段夏はキャンプしない所ですが、もしかしたら・・・行くかもしれませんので、暑くても構わんと言う方がいれば。

明日もよろしくお願い致します!!

ホイール組、絶賛受付中〜。

こうも暑いとどうにもこうにもダメですね。本日も36度という恐ろしい気温をたたき出しております。正直怖い。ここ数年毎年夏が暑すぎる。ホント困ったもんです。

新しく自転車を買おう!という気にはならない気温ではありますが、既にお持ちの方にとっては日々の足、趣味のモノ、復活させたい等々様々な理由で修理・カスタムをご依頼頂きます。その中でも本日は梅雨の終わりからにかけて連続で入ったホイール組のご依頼の中で、カッコ良かったホイールをご紹介致します!!

 

ホイールの中には後のブログでご紹介するものもあると思いますので、そちらも合わせてお楽しみに〜!!

 

Whiteindustries XMR  ×  Mavic Open ProCD  

 

Whiteのハブは昨年の限定カラー。ダメ元で問い合わせてみたら、メーカーさんにラスト1セット残っていた分を頂きました!手組でOpenPro と言ったら鉄板の組み合わせ。良いリムだとホイール組がサクッと終わるので楽ティンです〜。

Whiteのハブは相も変わらずよく回る回る。価格は高級ハブメーカーChrisKing や Philwood より約4割引き位の価格設定なのに、個人的には全然遜色ないと思いますので、本当におススメしております。

因みにWhiteのハブ、ポリッシュが通常価格で、ブラックは+1080円、その他カラーは3240円のアップチャージとなります!

 

Philwood Roadhub  ×  Alexrims R-390

 

個人的に20インチ(WO451規格)のリムの中で一番いいと思うR390に、これまた超高級、最高峰の耐久性と回転性を誇るPhilwood のハブでホイル組。小径車は回転が命なので、超なめらか高回転の高級ハブは十二分にカスタムの効果ありです。はっきりと違いを体感して頂けると思います。高いものには理由があり、納得できるだけの性能と価値があるのですよ。

 

シマノ Alfine11とグランボアLFQR × グランボア パピヨン

 

これまた面白いホイール。ランドナーに使う650bホイール。ランドナー系でかゆい所に手が届く、いや掻き毟って血が出る程のど真ん中なオリジナルパーツを作製している京都のグランボアさんのリムとフロントハブを使ったホイル組。

もうピッカピカ。こんな足回りだったら、ランドナーとかではなくてもきっと目を引きますね。オシャレは足元から。カスタムを見直すのも足元から。こんなホイル組のご依頼も絶賛受付中です。

 

次のホイールは自転車のフロントに合わせてパーツをアッセンブルし組み立てたホイールです。

元々付いているフロントは完組ホイールだったのですが、リア側は全く別の雰囲気のホイルがついていて、雰囲気が全くちぐはぐでしたがこれでばっちりでしょう。

 

Verocity Track RearHub × Verocity A23

 

Verocity のハブはWhiteより更に2割程安く(ChriskingやPhilよりざっくり6割くらい安いです)それでいてぬるぬるくるくる回ります。ハブとリムはVerocity。スポークはPhilwood とフルアメリカメイド。タイヤはお客様のご依頼でパナレーサーのグラベルキングです。120mmエンドのリア車輪って完組ホイールが無いから、必然的に手組になるのですが、この組み合わせメッチャ良い感じ。カッケ―!

 

という感じで、今回ご紹介の内700cは3本のみ・・・このほかにも部品が無くて組めないオーダー品で20インチが3本、16インチが2本、26インチが2本と、いつもバラエティ豊かなホイル組のご注文を頂けます。

弊店はスポークカッターがありますので、様々なホイルサイズを組み立てできます。ミリ単位でカットしてサクサクとホイル組み立てますよ〜。

 

特にニッチなサイズのホイールはスポーク手配で苦労する事もありますが、サクッと必要長にてカットしますので、是非ホイル組御用命下さいませ〜!!お待ち致しておりマース!!!

 

 

12345>|next>>
pagetop