September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

フレームとして置いていたけど、全然売れなかったので形にしました。案の定超カッコええ!!

2015年の9月に『これだ〜!!』と思って仕入れたSOMA Wolverein(ウルバリン)。BeltDribveが使用出来るし、細かい所まできっちり組み立てているわりには価格が安い!絶対に引き合いが多い筈だ!と鼻息荒かったのですが、何と1年半たっても弊店ではほとんど引き合い無し・・・フレームのままだから悪いのか、単純に弊店の力不足なのか・・・

 

寂しい思いを覆い隠してフレームで売れないなら、完成車にしてしまえ!と意気込んで組み立てました。価格と性能のバランスをどこでとるか非常に悩みながら作成しましたが、出来上がった自転車はもう『カッコいい』の一言でしたよ。。。

 

Soma Wolverein(ウルバリン)フレームサイズ52 適応身長160cm台後半〜175cmあたりまで

 

はぁ〜、うっとり。カッコええ。今回はBeltDriveにせず1×11のシンプルに使える仕様でアッセンブル。コクピットはコストと使い易さを考えて、Dixna のバンディーハンドルとリッジラインステム。STI はシマノ105。安定の組み合わせですが、ちょうどよく扱い易い。

 

クランク、RD、チェーン、カセットはすべてSLX。フロントシングルの分、リアは11-42と激軽ギアを装着。まんまMTB的。

 

さて、ここまでで詳しい方はお気付きと思いますが、105のSTIでSLXのディレーラーって動くの???と思われる方がおられると思います。はい、動きません。正直どう頑張ってもきちんと変速が決まりません。

 

え、ならこの組み合わせ全然ダメじゃん! 

 

という訳ではありません。世の中には心の隙間を埋めてくれる喪黒福造 的なパーツがあるんです。その名もウルフトゥースのタンパン(5850円)。下画像のワイヤーとディレーラーの間に入っている丸いやつです。

これはシマノロード用STIとMTB用リアディレーラーの中を取り持ってくれるスーパー仲人なのです!最大46Tもあるカセットを使って軽いギアを手に入れるもよし。スタビライザー付のMTBディレーラーなら、シクロクロス等でチェーン外れを軽減できますので、このパーツ一つでかなり幸せになれる人が多数いる筈です!!

 

それからこのウルバリンにはコストを意識しつつ良い足回りにしました。

タイヤはSimworks×PanarecerのTHE HOMAGE 700×43c。オールテラインタイヤとして何処でも行ける性能を持ったタイヤを履き、リムは超王道MAVIC OPEN PRO。しかもCD。いろんなところに行ってガンガン走った時にこのCDは傷付き難く腐食しにくいという事で、グラベル系にはもってこいなリム。(だと個人的に超思う)しかもディスクブレーキならリムブレーキみたくブレーキ面が剥げることないし。

そしてハブは前後ともSLXからランクが上がってXT。カッチリ仕上げましたので、凄くきびきび走る足回りになりましたよ!!

 

さあこの自転車、ペダルレスではございますが、この状態できっちり組んでお値段が 260,000円(税込)なのです。内容を考えると結構安いと思うのですが、ここで一発、もう一声!と勝手に盛り上がったので

 

販売価格は230,000円!(税込)

 

 

このまま乗っても十二分。将来ベルトドライブにも出来る。前後キャリアをつけてガッツリツーリング車にも出来ます。もう万能感はハンパなし!これ一台あれば色々な方向に使えて、ガンガンに乗れること間違いなしでっせ。

 

さあ、この気持ちよい季節をこのウルバリンでガンガン走ってみませんか???因みに同じ値段で同じものは絶対に作れませんから。

 

 

電話:092-518-7668

メール:info@sputnikcycle.com

******************************

Sputnik が運営する

VANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

********************************

ベルトドライブ の選択肢が一つ増えました!!

Gatesのカーボンベルトドライブって良いんだろうな〜。便利なんだろうな〜。乗ってみたいな〜。でも売ってないな〜。じゃあ作るか!EBSあるし。。。 という事で始めたのが別注のStuff-Belt でしたが、お蔭様でStuffだけでなく、Float やら別マシンもベルトドライブのご依頼頂けるようになりました。(この辺りはまた後ほど、完成次第ブログアップいたしますね)ほんと、ありがとうございます。 


ベルトドライブの良さはさんざんお伝えしておりますが、何と言ってもノーメンテで済む点。チェーンの様に伸びる事もなく、油をさす必要もないので自転車も裾も汚れません!でもってメカノイズがほとんどなくとても静か。街乗り、通勤、というシチュエーションでこれほど重宝する特性は無いと思います。

デメリットは高額な事と、変速機構を持たせるには内装変速機しかないという点。内装変速がデメリットになるのかメリットになるのかは人それぞれですが、カセットスプロケットの様にギア比を細かく変更できない、ハブ単体が重い、という特性がありますのでそのあたりは相談の上で、ご希望に合わせた仕様をご提案しております。

さて、前置きが長くなりましたが、今まではベルトドライブ対応フレームが無い!という事で作ってもらってましたが、ようやく?EBS産ではないベルトドライブ対応フレームが弊店に入荷してまいりました!!これがまたすごく良いフレームですよ!!

SOMA Wolverein(ウルバリン) フレーム&フォーク 87,000円 (税別)サイズ52
(フォークを撮影しておりませんがちゃんと付属します)


非常にベーシックなフレームセット。Surlyのクロスチェックのような万能感をまとったとっても素敵なフレームです!しかもベルト対応なのに安い!!でも安いからといって適当なパイプは使っておりません。パイプはTangeプレステージ!贅沢!!(因みにフロントフォークはTangeインフィニティです)むしろこの価格でスライドエンドやらベルト対応機構やらついてこの価格は安い!とにかく安い!!


名前のWolverein(ウルバリン)はX-MANの登場人物と同じです。そこから来ているのかどうかは不明・・・ただ、ちゃんと特徴ある爪の絵が描かれております。


このフレームの分割機構は、このようになっております。シートステーの上下に≪T型≫のブロックが入りますので、ネジ2本外せばそのスペースから、フレームを曲げることなくベルトを通す事も可能です。


また山切りカットされており、フレームが分割されるのですが、縦にも横にもねじれにも強い構造に。素晴らしい!


で、ベルトのテンションを取るのはリア側のスライディングエンド!EBSでは価格の問題でトラックエンドを採用しておりますが、調整が簡単なこのエンド周りはやっぱり良いなぁ。


ベルトドライブ対応という証明?チェーンステー裏にあるこの文字。も、最高です!最高です!!


このフレームの素晴らしい所はベルトドライブでもチェーンドライブでも対応可能という事です。またフォークにもフレームにもダボが多数あるのでキャリアをつけたり、フェンダーをつけたりと使い方自由自在なのです。例えばこんな風に外装変速でフロントラックをつけたグラベルグラインダーだったり。


ベルトドライブ+内装変速で作成したり・・・

 
ベルトのシングルシクロクロスマシーンに仕上げる事も可能!!


もう、可能性があり過ぎて、どう組もうかワクワクが止まりません!!
一つ残念な事があるとすれば、それはカラーがこのオレンジしかない事ですね。私自身は非常に好きなカラーですが、他の色が良いなぁ、という方には再塗装か、あるいはEBS ということでどうでしょ? このフレームでベルトドライブ、あるいは一台組みたいという方、ご相談お待ち致しております!!

それから、明日、明後日はメーカーの新作展示発表会の為連休を頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが、新たな知識をどっさり仕入れてまた木曜日に帰ってきますのでお楽しみに〜。よろしくお願い致します!!!
 
****************************************************************************
〜9月の臨時休業日〜
9/8・9(展示会参加の為)

9月前半は不規則な営業となりますが、
何卒よろしくお願い致します。

Sputnik が運営する
VANMOOF ONLINESTORE 



VANMOOF 純正パーツだけでなく
社外パーツで実際使って良かったパーツ等も
掲載していきますので、是非よろしくお願い致します。
*******************************************************************************

滅茶苦茶運転しやすいカーゴバイク、SOMA TRADESMAN(ソーマ トレーズマン)入荷です。

今日は新しく当店に入荷したカーゴバイクのご紹介。早速どうぞ〜

SOMA TRADESMAN(ソーマ トレーズマン)フレーム&フォーク 80,850円(税込)



フロント側に大きなキャリアを装着したカーゴバイクです。天板の大きさは520mm×360mm。最大約18kgまで積載可能です。

タイヤサイズをフロント20インチの小径にすることで荷物の重心を下げ、安定した走行が可能です。実際この状態で走ってみたら、ほんとフツーの自転車と何ら変わりません。


フロントキャリアはフレーム直付けなんで、重たい荷物を載せてもハンドルが取られることはありません。またそのままシートチューブまでつながったフレームワークが超カッコいい!!


リアタイヤは26インチありますので、走行性能はばっちりです。ロングライドだって行けるかも。 気になる自転車のサイズですが、

長さ約1800mm 
幅約520mm(天板です。ハンドルバーは600mmほど)
高さ約1050mm 

と、もはや普通の自転車と何ら変わりません。この辺が運転しやすさの正体なんでしょうね〜。


フロントだけではちっと物足らない・・・という方の為に、リア側は一般的なリアキャリア取り付け用のダボも完備されております。ブレーキキャリパーはちゃんとチェーンステー側に取り付けてありますので、大概のリアキャリアは取り付け可能ですね!


なるべく安く、で耐久性もあって性能も良い。というバランスを考えてパーツセレクトを致しました。今回の仕様で168,000円(税込)とさせて頂きます。
細かいパーツの変更は受け付けております、またフレームからセレクトして、お好きなパーツで組立もOKです。

ガッツリ運べるカーゴバイク、しかも普段使いでも使えるでもある自転車の大きさ。使う人の感性で如何様にでも出来る優れものカーゴ、そんなマシーンです。
SOMA TRADESMAN よろしくお願い致しまーす。 あ、試乗出来ますので気になる方は乗ってみて下さいね〜。

折角なんで、使用例を一例。今回もネットから画像を拾ってきました。
なんとまぁオサレ〜ザンショね〜。

1
pagetop