CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Sputnik 店舗情報
住所:福岡県福岡市中央区平尾2-20-39-1F TEL&FAX:092-518-7668 Web:http://sputnikcycle.com/ Mail:info@sputnikcycle.com
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

Sputnik 自転車生活

福岡・平尾にある自転車屋Sputnikがお届けする日々のあれこれ…
再び出来ました、電動アシストロングテール!!
0

    XTRACYCLEの代理店、モトクロスインターナショナルからXTRACYCLE LEAP の素敵なスタートキットの発売があった昨日、早速本日弊店も1セット(だけ)発注しました。そんなスタートキットをこんなこと出来るんだよ〜という事をご提案すべく本日のご紹介。

     

    ※Panaasonic Hurryer × Leap 

     

    今年の2月に完成報告した電動アシストロングテールが再び完成しました!前回のモデルに比べ圧倒的に楽ティンだったこの一台。電動アシストでもPanasonic ハリヤ―ならロングテール化出来るんですよ!!

     

    今回、子供乗せ自転車としてご用命頂きましたこのハリヤ―ロングテール。少しでも重心を下げたいという事で、リア側は20インチの車輪に組み替え。ハリヤーは元々26インチですが、Leapはディスクブレーキ対応のみなのに、リムブレーキモデルだった為、組み替えは必須でしたが、それを20インチにしたのでした。その為ロングテールの天板は一寸後ろ下がり気味が元々の26インチよりも若干強くなりましたが、その分大分天板の高さを下げる事が出来ました!

     

    メインでご使用はご注文者の奥様。楽ティンポジションを御所望頂きましたので、元々のストレートハンドルから、楽ティンアップハンドルへ変更。いつでもお客様のご要望に応える、愛です。愛!

     

    電動アシストロングテールっていうのはホント、なるほど納得な自転車です。(今回は子供ですが)荷物をのせる時、沢山になればなるほど、重たくなりますが、その分電動が助けてくれるんですからね。

    特に超高剛性なLeapのおかげでガンガンにモノを乗せる事が出来ますが、その後は電気の力でぐんぐん進んで行けます。

     

    さて、そんなロングテールハリヤ―ですが、タイヤはノーマル、リアは26インチのまま(もちろんハンドルもノーマルのまま)でバッグまでつけても何と約26万円程で出来るんです!

     

     

    これは冒頭ご紹介致しました『Leap Start Kit 』のおかげでもあります。逆にいうと、このスタートキットが無いとこの価格ではできませんので、とりあえず、あと1台のみ26万円程で作成が可能です!

     

    電動アシストロングテール、非常に理に適った乗り物が、何ともお買い得に乗れるのですよ!これはチャンスと言うほかありませんね。 さあ、貴方なら、ロングテールハリヤーで何を運びますか???ご相談、ご注文、お待ち致しておりますよ〜!!!

     

     

    電話:092-518-7668

    メール:info@sputnikcycle.com

    ******************************

    4/18〜19は所用によりお休みを頂きます。

    Sputnik が運営する

    VANMOOF ONLINESTORE
    下バナーからどうぞ〜

    ********************************

    | XTRACYCLE(エクストラサイクル) | 22:02 | - | trackbacks(0) | - |
    遂に完成、電動アシストロングテール〜!
    0

      先月の14日に公開した電動アシストロングテールバイク、不足部品のせいで全然前に進んでおりませんでしたが、やっとこさ部品が全て揃いましたので、引き続きM氏がせっせか組立。一昨日無事完成しました〜。

       

      今回はLeap本体とフレームを繋ぐだけの最小限のBARE Kitを使いました。Vラック、フライトデッキ、左右のバッグは旧モデルを持っておりましたのでそのまま使用しました。 

       

      電動アシストはバッテリーやアシスト機構がBBの後ろについているので、その分全長が長くなりがち。前回仮組した時は画像の青丸部分を使って取り付けておりましたが、今回は約7cm後の固定部分を使いましたので、大分短くなりました。懐深いぜ、Leap!

       

      今回のベース車両はYAMAHAのPAS ブレイス。旧モデルでセンサーがチェーンステーについておりまして。前回仮組時色々と考えたのですが、

       

      センサーに手を入れるとチョットめんどそうなので、(私がそれの仕組みを理解できていないから。。。)ノーマルのインター8をディスクブレーキ対応のAlfine8 に組み替えてそのままロングテール化しました。そのまま使うなら後ろに伸ばすだけだから楽ティンティン。

       

      という事で無事に完成した電動アシストロングテールバイク。早速近所を試乗してみましたが、これはホント凄い!

      皆様既にご存知とは思いますが、電動アシストの日本規格は時速24勸幣紊倭瓦アシストしてくれません。24劼剖疉佞ほどアシストパワーは徐々に低くなっていきますので、スピードを出す自転車にとってはただ重たいだけの自転車なのです。

       

      でも今回のロングテールバイクは荷物を運ぶ自転車。ただでさえLeapで+5Kgも重くなっているのに、この上さらに荷物を積んで走ったら、そら〜もう時速15辧20劼良いトコ。という事は電動部分はノーマルでも最高に楽しめる自転車になるんですよ!!

       

      重たい荷物運んで坂道かかっても電気の力で全然楽ティン。これは物凄く理に適った自転車です。元々ただのロングテールでもガッツリ荷物を運べて走れるのに、そこに電気の力が加わればホント車いらず。チャイルドシートを乗っけてもその辺の坂なんか楽勝で超えられます。もうこれ以上ないってくらい便利な自転車になりました!

       

      今の所現行販売されている電動アシストだと、Panasonic ハリヤ はロングテール化を出来そうです。それ以外のモデルも調べていきたいと思います!

      電動アシストロングテールが気になる方、店頭に置いておりますので是非乗りに来てください。そして気に入ったら買うて下さい!これはホント素晴らしいですよ〜。久々に可能性に身震いしましたもんね〜。

       

      *********************************

      Sputnik が運営する

      VANMOOF ONLINESTORE
      下バナーからどうぞ〜

      **********************************

      | XTRACYCLE(エクストラサイクル) | 22:54 | - | trackbacks(0) | - |
      電動アシストの部品待ちの間に完成した第一号
      0

        〜お知らせ〜

        1/28(土)はイベントの為

        12時〜16時までの営業とさせて頂きます。

        ご迷惑をお掛け致しますが

        何卒よろしくお願い致します。

         

        明日は午前中に娘の保育参観、午後はキャンプツーリングなので一日お休みを頂こうと思っておりましたが、日曜日の天気が微妙という予報にビビった私は明日、12時〜16時迄営業する事に致しました。午前中に娘の頑張りを見た後なので呆けた顔になっていると思いますがよろしくお願い致します。

         

        さて本日はついにXtracycle Leapの第一号が完成致しましたのでご紹介。

         

        EBS Vokka + Xtracycle Leap

         

        一発目に電動アシストロングテールを!と思っておりましたが、部品来ず。。。その間にさらっと此方が取付完了。今回は元々のベース車にAlfine11が装着されておりましたのでそのままAlfine11でロングテール化。

         

        前回はとりあえず取り付けただけだったので、今回が初めてカッチリ仕上がったLeap。早速乗ってみましたが、これはもう物凄い剛性。立ち上がって左右に振ってもしっかりついてくるし、後ろに人を乗せて走ってみても全然たわむ感じがありません。(公道二人乗りはダメですよ!)

        正直な所、フレームが一体型のEDGERUNNER や Bigdummyよりもカッチリした感があります。

        EDGERUNNERやdummyがしなやかな中にカチッとした感じがあるのにに対して、Leap はもうガッチガチ。特に旧モデルのフリーラディカルに比べるとカッチリ感は雲泥の際。これはしっかり荷物を載せた時の安定感は凄そう!

         

        ブレーキはハブと同じAlfineの油圧式。ハンドル形状にもよると思いますが、2000mmのホースなら間違いなく取付できると思います。よっぽど幅広いハンドルやデカいフレームでない限り。

         

        取付けた感じはフリーラディカルに比べパイプ一本ですっきりした感じ。

        因みに旧モデルはこちら。

         

        今回は前側にスタンドプレートがあるモデルだったので、取り付けも比較的楽ティンティン。天板の水平度を出すためにちょっとした一工夫を施しました。

         

        中々良い感じでしょ〜。普通の自転車でもこれなら、電動アシストならどうなるんでしょう?早く不足パーツ入荷しないかしらん。

         

        電動の有り無し関係なく、これはホント使えるわ!という可能性をひしひしと感じる一台でした。旧モデルに比べても圧倒的によくなりました。ロングテールに乗りたいなあという方、弊店にはLeapのキットがあと2台分ありますので、必要ならばお早目に〜。よろしくお願いいたしマース!!

         

        *******************************

        Sputnik が運営する

        VANMOOF ONLINESTORE
        下バナーからどうぞ〜

        ********************************

        | XTRACYCLE(エクストラサイクル) | 20:00 | - | trackbacks(0) | - |
        人参をぶら下げればよく走る。
        0

          Sputnik的にマイブームなXTRACYCLE Leap。さて2台程仕入れましたが、どうしようかなと悩んでおりましたが、常連様から『電動アシストロングテール組んでみてよ!良ければ頼むからさ。』という人参をぶら下げられて、午年の私、やったことないけど、たぶん行けるだろーなーという思いと、出来るかな???という不安と入り乱れながら作成開始。

           

          電気系は苦手な部分もあるけど、まー作成している所があるし多分何とかなるでしょ。

           

          常連M氏の協力の元、私所有のYAMAHAブレイスのロングテール化プロジェクト開始です。

           

          初めての事っていつでもトライ&エラー。色々と試して、出来る事出来ない事を少しづつ蓄積していきます。しかし最近ちょっとだけバタバタなので殆どM氏に作業丸投げ。ごめんね。ありがとね。

          途中経過は撮影しないでどんどん進めましたので、残念ながらありません。。。ごめんなさい。

           

          とりあえず、昨日と本日の二日かけて試験走行できるくらいには仕上がりました。といってもこれからまだまだ手を加えなければならないので、もう少し完成は先になりそうですが、電動アシストロングテールの鱗片だけは見えてみんなで超興奮です。

           

          これなら重たい荷物積んでも坂道も全然怖くない。ガッツリ荷物積んでもバリバリ走れますね!!最高に楽しそう!期待膨らむわ〜。

           

          とりあえず不足部品が色々と出てきたので一旦プロジェクトは中断。必要商品が入荷次第再度進めて行きます。完成次第またご紹介致しますので、お楽しみに〜。

           

          *******************************

          Sputnik が運営する

          VANMOOF ONLINESTORE
          下バナーからどうぞ〜

          ********************************

          | XTRACYCLE(エクストラサイクル) | 22:34 | - | trackbacks(0) | - |
          クリープとリープ
          0

            〜定休日お知らせ〜

            通常毎週水曜日が定休日ですが

            1/11(水)は営業致します。代わりに

            1/12(木)をお休みとさせて頂きます。

             

            本日は祝日だろうし入荷しないだろうという悲観的な思いとは裏腹に届きましたよ、XTRACYCLE LEAP!いや〜良かった良かった。感動の余りCreapと一緒に撮影。

             

            Facebookで入荷速報を入れたら、見たいという常連さんがきて、一緒に開封の儀。興奮できしょい顔に。ぐへへ。

            早速開けて本体を取り出したら、思いのほか重たかった・・・公式の発表が5.1kgなのでそんなもんかな。ガッツリ乗せる事を思えばこれ位は当然な重量かな。

             

            先ずはキット全体。こちらはBASIC KIT です。フレームの他にVラック、フライトデッキ、ネジ類、ワイヤー等付属してます。

            このLEAP、BARE KIT と BASIC KIT とあるのですが、BARE KITは本体のみしか付属しません。という事は旧型のVラックやフライトデッキも着くのかしら?

             

            という事で着けてみました。

            つ、ついた!因みにタイヤは700×40c。旧型のVラックだと、天板がギリギリっぽい。あれ、これじゃあフリーラディカルと一緒じゃん。高さに関してはVラックで調整しているんかな?

             

            という事で新旧のVラックを比べてみたらこんな感じ。新しいVラックは凡そ4.5cm程背が高い!これなら確かに29+規格のタイヤでも呑み込むでしょう。

            NewVラックだとこのクリアランス!

            背が高いと、29+ならいいけど、最少使用可能タイヤの20インチやよく使っていた26インチの場合どうなるの?荷物だけ上に来て不安定にならない?

            はい、その辺も抜かりなく。タイヤサイズに合わせてカットしてね。というラインがありました。。。判ると思いますが、そのまま使ったら29〜29+用ですね。

             

            後側は、フリーラディカルとは違い、700×40cでも大分飛び出しております。この後ろ側のループ部分で29+のデカさまで呑み込むのでしょう。

             

            角パイプ等を使用してかなりゴツイ感じの新型ですが、積載重量等は旧モデルとほとんど変わらず。

            人間+Passenger(後ろに乗る人)+荷物まで含めた総重量が181kg迄。

            Passenger+荷物で86Kg迄。 日本では二人乗りは禁止なので、子供乗せとして使用したとして、子供の体重含め合計86Kgまで。そんだけ積む事ってそうないでしょうけどね(笑)

             

            本日、ザックリ触ってみてた感じでは、かなりワクワクです。これは堪りませんなぁ。早くなんか自転車に付けたいです。

            さあ、どなたかこの新型XTRACYCLE LEAP 装着して、ロングテール仲間になりませんか???貴方の挙手をお待ちしておりマース!!

             

            *******************************

            Sputnik が運営する

            VANMOOF ONLINESTORE
            下バナーからどうぞ〜

            *******************************

            | XTRACYCLE(エクストラサイクル) | 17:29 | - | trackbacks(0) | - |
            地方の辛さよ
            0

              〜定休日お知らせ〜

              通常毎週水曜日が定休日ですが

              1/11(水)は営業致します。代わりに

              1/12(木)をお休みとさせて頂きます。

               

              昨日ブログに書いたVokka。あれほど売れなかったのに、リフレッシュしたらあっと言う間に完売・・・なんともねえ。反省です。

               

              さて、同じく昨日メーカー様より入電、なんと遂にXTRACYCLEの新型ロングテールキットが入荷したとな!という事で昨日のうちに出荷をお願いして本日ワクワクで待っていたのですが・・・まあ届かず。これが地方の辛さよ。名古屋からは翌日には着かないのです。通常期なら届く事もあるのですが。。。

               

               

              新しいLEAP(リープ)はベースキットとベーシックキットの2種類。旧モデルと一番違う所はタイヤサイズを物凄く選べる点ですね。旧モデルのフリーラディカルは26インチと700cのみでしたが、今回のLEAPは20インチから29+まで対応可能!素晴らし!!

               

              これでベース車体に折りたたみ自転車やミニベロを持って来て短めのロングテールを作製する事も可能ですから、保管場所で購入を悩まれていた方でも大分買い易くなったように思います。

              また、それ以外にも個人的にチャレンジしてみたい内容があるのですが、それは到着後試してみようと思っております。上手くいけばご紹介致しますね!!

               

              といっても明日も祝日だし、多分とどかないだろ〜な〜。

               

              *******************************

              Sputnik が運営する

              VANMOOF ONLINESTORE
              下バナーからどうぞ〜

              *******************************

              | XTRACYCLE(エクストラサイクル) | 21:44 | - | trackbacks(0) | - |
              久々、EDGERUNNER 組み上げました〜!!
              0

                〜お知らせ〜

                9月は定休日が変則的になります。その都度ご案内致しますので

                ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

                9/27(火)はお休みを頂きます。

                 

                本日でたのしいシルバーウイークも最終日。お蔭様で沢山の方にご来店頂けました。お待たせするタイミングもありホント申し訳ございませんでした。なるべくお待たせする事無いよう今後も頑張っていきますので、温かい目で見守って頂ければ嬉しいです。

                 

                さてさて、本日は以前特価にてご紹介したXtracycle EDGERUNNER24D がめでたく嫁ぎ先が決まりましたのでご紹介です。今回初めてのパーツ等もあり中々ワクワクな内容です。

                 

                Xtracycle EDGERUNNER 24D + Yepp

                 

                何と言っても気になるYeppの後ろの物体。これもYeppなのです。この物体はカゴなのですが。。。

                 

                このようにがばっと左右に開きます!両サイドのバックにもガンガンに積めますが、更に積めるようにとオーナー様よりの指示により装着しました。カラーや種類が色々とあるのですが、価格は12,000円(税別)となっております。専用キャリアを使えばフロント側にも装着可能です。中々使えそうなバスケットですよ〜!

                 

                今回も小柄なオーナー様がお乗りになるので、コラムも一番下までカットしてポジション出し。

                 

                こうしてまた一人、ロングテールオーナーが増えました!!

                さて、オレンジは無くなりましたが、ブルーのEDGERUNNER24Dの特価車はまだありますよ〜!!!

                 

                何と何とで超お買い得な 130,000円(税込)です!!

                ありがとうございます。完売致しました。

                 

                一台あると何かと便利なロングテールバイク、置き場所と価格がネックだと思いますが、とりあえず価格の部分は大分クリアしたのではないかと思います。なんたって定価が259200円ですからね!このチャンス逃すことなかれ!でお願いいたしマース!!!

                 

                *********************************

                Sputnik が運営する

                VANMOOF ONLINESTORE
                下バナーからどうぞ〜

                **********************************

                | XTRACYCLE(エクストラサイクル) | 22:07 | - | trackbacks(0) | - |
                ロングテールが物凄く便利なのに中々オーナーが増えないのでちょっと頑張ってみます!
                0
                  先日のキャンプツーリング、3名の方にロングテールバイクで参加頂きましたが、その便利さは目を見張る程。前回で自転車キャンプツーリングは4回目ですが、ロングテールが参加したのは今回が初めて。最高の積載量を誇るロングテールなので食材の買い出しや着いてからの食事や楽しみ方等まるでオートキャンプのよう。


                  今回のツーリングは事前にスーパー寒波がくる事がわかっていましたから、その分の防寒対策もしっかり詰め込んだのでブランケットを持ち込んだり、カイロやストーブ、卓上コンロ等々結構色々なアイテムを持ち込みました。お陰で皆さん快適に過ごす事が出来た様です。

                  こうして考えると、荷物を積んで走るロングテールキャンプつーのもほんと面白いですね!! 因に今回参加されたロングテールは以下の3台。それぞれ特徴が有り面白いですよ〜。

                  Surly BigDummy
                  此方は先日のブログにてご紹介の一台。後のバッグだけでなく、APIDURAサドルバッグにフレームバッグ迄使用して、しっかり必要な物を持ってきておられました!


                  Vanmoof + FreeradicalKIt
                  此方Vanmoof に Xtracycle Freeradicalkitを弊店にて初めて装着したはモデルで、Xtramoof(エクストラムーフ)と勝手に命名した一台。これすげ〜カッコいいんですよ。個人的に凄く欲しい一台。 このお客様は以前からキャンプには行き慣れており、パッキングが非常に上手なのです。今回もかなりの物量をお持ちでしたが、誰よりもコンパクトに収まっておりました。私たちのキャンプツーリングの先生ですね。


                  Salsa Vaya + FreeladicalKit
                  此方は弊店によくご来店頂ける方にはご存知、M氏渾身の一作。まだ等ブログにてご紹介しておりませんでしたので、近日中にご紹介致しますのでお楽しみに〜。
                  此方も後ろ側にパンパンに荷物を詰め込み、快適なキャンプの手助けをして頂けました!上の段ボールは買い出しの食料等を入れて運びました!


                  各々がキャンプで「これいるわ!」というものを期待と共に詰め込んで、ウルトラライトパッキングとは違うキャンプツーリングになり本当に楽しい時間を過ごせました。わざと限定的にギリギリの荷物で楽しみ、現地調達するのも素敵ですが、多少余裕のある装備を持って走るのも良いです。最高です。キャンプ最高です。

                  カーゴバイクの可能性に魅力を感じ、カーゴバイクを頑張って販売したいと思っているのですが、一番売れそうなロングテールバイクですらなかなか広まりません。私の力不足は否めませんが、今回改めてカーゴバイクの素敵さと可能性を知り、便利である事を再実感致しましたので、少しでも垣根を低く出来ないかと思い今回は限定的にXtracycle 系のキャンペーンを行う事にしました!!


                  まずは既にメーカー完売してしばらく経つFreeladicalKit を使ったロングテール化のキャンペーン。弊店に一台分だけ実は在庫がございます!通常、
                  •Freeladicalkit  : 29,160円
                  •Fright Deck 2.0  : 9,504円
                  •V-Rack : 6,480円
                  •Freeloderbag1 :16,200円 
                  合計:61,294円

                  ですが今回は、1台限定!特別特価の45,000円(税込)にてご提供致します!!次回の新作Leap の入荷も未だしばらく掛かりそうですが、既に先に述べた通りでメーカー在庫は有りません。このチャンスは逃すべからずデスよ!
                  ※完売致しました。ありがとうございました!


                  但し、ロングテール化に伴うチェーンコマ足し、あるいは交換と、リアブレーキ移植によるワイヤー、あるいはホース延長の部品代及び作業工賃は掛かりますのでご了承お願い致します。また、車体と取り付けグレードにより価格が異なりますのでここでは価格を記載出来ません。ご了承下さいませ。


                  次に2発目。
                  弊店でロングテールバイクと言えばEDGERUNNER といっても過言では有りませんが、今回は在庫の以下2色に限り、特価にてご提供です!!

                  Xtracycle Edgerunner  24D  定価:259,200円(税込) の所を・・・
                  何と 189,000円(税込)にてご提供致します!!!!何とびっくり7万円引きですよ!内心ビビりまくりですが、是非ともこれで一緒にキャンプツーリングに行ったり、子育てをしたり、ロングテールのある楽しい生活を満喫して頂ければこれ幸いです!! 

                  新型のEdgerunner は 始めからバッグ、センタースタンド、天板等全て揃っており、ここから追加で掛かるのは鍵とライトくらい。でも既にこの2つもお持ちならこの価格で乗り出せます!これはスゲーお買い得!お買い得すぎですわ〜。


                  今回どちらのキャンペーンも誠に勝手ながら現金一括払いのみとさせて頂きます。何卒ご了承下さいませ。
                  これで少しずつロングテール人口が増える事になれば・・・一緒にキャンプツーリングに行く人が増えれば・・・等と妄想しております。
                  中々こんなキャンペーンは行いませんので、是非ともよろしくお願い致しまーす!!
                   
                  ******************************************************************************
                  2016新春セールご案内
                  1月中にVanmoof をご注文頂いたお客様限定
                  単色にてフレーム&フォークの塗装をサービス!
                  詳しくはコチラから!


                  Sputnik が運営する
                  VANMOOF ONLINESTORE 


                  勿論ONLINESTORE からでも注文承りますので
                  この機会に是非、Vanmoof をご検討下さいませ。
                  *******************************************************************************
                  | XTRACYCLE(エクストラサイクル) | 22:56 | - | trackbacks(0) | - |
                  大変遅くなりました! EDGERUNNER 2016出来ました〜!其の2
                  0
                    一昨日は突然の体調不良によりご迷惑をお掛け致しました。。。火曜日の夕方から昏々と寝続けて、腰が痛くなりましたが体は多分元通り、本日ビビりながら復活、暖機運転な気持ちで営業しておりました。

                    さて、月曜日からの引き続きでEDGERUNNER のお話です。


                    先ず何と言ってもスタンドがフレームに直付けに変更しました。今までのキックバックはスタンドを取り付けた後にゴムの張力を使ってスタンドを起こすだけでしたが、新型はちゃんとバネの力で上がるし固定する。スタンドとしては当たり前の機能がちゃんと備わりました(笑)
                    また、旧キックバックは画像真ん中、フレームエンド部分の黒いキャップ部分に刺して固定していたので、幅が広くなりそこに引っ掛かるという声もたまに聞きましたが、(私もたまに引っかかっておりました)今回からそれもなくなるので大いに結構かと思います。こうやって進化するんですね〜。


                    それから天板。(とラック)旧モデルはアルファベットの『 J 』の形のフックがスタンダードラック(シルバーの骨組み部分です)に引っ掛かる形で固定していたのですが、今回からSurly BigDummy と同じくスタンダードラックに向かってネジを固定する仕組みに変更。 天板のフライトデッキも不必要な部分は肉貫されて軽量化。
                    もしも天板にチャイルドシート(Yepp)を取り付けて走りたい方には、薄くなったフライトデッキの強度を持たせるために、別売りのYepp専用シートアダプター(2,160円)を用いてチャイルドシートを固定できる仕組みになっており、使用用途に応じて足し算していける仕様になっております。



                    それから新型はサドルにも一工夫。幅広で座り易そーなサドルですが、ロゴ裏部分に新たに持ち手が加わりました。
                    EDGERUNNER をはじめロングテールはスタンドを起こす際についサドルを用いて後ろを持ち上げてしまうと思うのですが、どうしてもそのサドルが持ちにくい。という事で持ちやすいようにサドルを進化。
                    個人的にはこのサドルがお尻にあわなかったときどうするんだ?と思うのですが、Vanmoof の新型M3もサドル迄造り込まれておりましたので、サドルまで含めた車体の完成度というのが最近の主流なのでしょうか?


                    後は9月のブログでもあげましたヘッドチューブのダボ。ココに年末発売(予定)の専用ラックとそのラック専用のカバンが着くという事だそうで。後ろだけでも大概の積載量を誇るロングテールですが、ここで更に前側にも荷物を積んでしまおうという計画。もう死角なし。フル装備でいったいどのくらい積載できるんでしょうね???



                    という事でパッと目の付く所をツラツラとご紹介致しましたよ〜。
                    2回にわたってご紹介の新型EDGERUNNER でしたが、相変わらずの素敵さんでしたね。しかもしっかり進化しておりきちんと使い込む事を前提にしたアップグレードは好感の持てる事ばかり。最近ちょっとご無沙汰だったロングテール関係ですが、新型のロングテールキットのLeap も年末?には入荷してくる筈なので、また入荷次第ご案内致しますね〜。よろしくお願いいたしマース!!

                     
                    **************************************************
                    Sputnik が運営する
                    VANMOOF ONLINESTORE 



                    VANMOOF 純正パーツだけでなく
                    社外パーツで実際使って良かったパーツ等も
                    掲載していきますので、是非よろしくお願い致します。

                    ***************************************************
                    | XTRACYCLE(エクストラサイクル) | 20:45 | - | trackbacks(0) | - |
                    大変遅くなりました! EDGERUNNER 2016出来ました〜!其の1
                    0
                      もう入荷して大分時間がたってしまいましたが、やっと重い腰をあげましたので本日新型のXTRACYCLE EDGERUNNERをご紹介致します。楽しみにされていた方、なんやかんやで時間が掛ってしまい大変申し訳ございませんでした〜。早速ご案内致しますよ〜。

                      2016 XTRACYCLE EDGERUNNER24D 259,200円(税込)どちらも S サイズ


                      今期から昨年までとは違い、初めから両立スタンドとリアバッグも完全に装着したモデルへと進化しました。またリア側のパーツ関係が LT2 という新しい規格となって色々と使い易さ満載でございます。(部品によっては共用でないモデルがありますのでご注意くださいませ。)という事で先ずはバッグのご紹介から。


                      旧モデルでいうなら、X2Cargobikebags の位置付けとなる新型バッグ。標準で雨や荷物の飛び出しを防ぐ蓋がついております。勿論旧モデルと一緒で、マジックテープにて取り付けてあるだけなので、外してX1 Cargobikebags と同じように楽チンで使う事も出来るのです!!



                      また今まで3本のひもでバッグを固定していたのに対して、Newバッグは4本+サイドのマチを広げる為のひもが2本前後につきより頑丈な仕様に。ふたの有り無しで大分印象が変わりますね〜。


                      また2016モデルからアッセンブルされたパーツ達がシルバーで統一されて爽やかなイメージ。更に新型として色々とアップデートされた諸々の装備等ありますが、それはまた明日ご案内致しますね〜。
                      という事でXTRACYCLEのお話は明日も続きます!!よろしくお願い致しマース!!

                       
                      **************************************************
                      Sputnik が運営する
                      VANMOOF ONLINESTORE 



                      VANMOOF 純正パーツだけでなく
                      社外パーツで実際使って良かったパーツ等も
                      掲載していきますので、是非よろしくお願い致します。

                      ***************************************************
                      | XTRACYCLE(エクストラサイクル) | 20:34 | - | trackbacks(0) | - |