November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

お久しぶりのschindelhauer(シンデルハウアー)

〜お知らせ〜

通常毎週水曜日を定休日と設定して日々営業しておりますが、

諸事情により、8月末迄、毎週火曜日を定休日とさせて頂きます。

その為毎週水曜日は通常営業致します。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

 

弊店大プッシュ中で、ぼちぼちユーザー増殖中のBeltDribve車。弊店ではいつもEBSに依頼して作製してもらうモデルばかりでしたが、本日のご紹介は昨年12月にご紹介しましたschindelhauer(シンデルハウアー) 。ドイツメーカーで沢山ある車種はすべてBeltDriveモデルというとても面白いメーカーですが、今回新たに1台ご注文頂きましたのでご案内致します〜。

 

schindelhauer   Siegfried Road (シンデルハウアー ジークフルート ロード) 235,000円 (税込)

 

何と言ってもアルミ独特の雰囲気が貯まらないクールなバイク。フレームの造詣一つ一つが美しい。このつくりはクロモリバイクではちょっと出せない部分ですね。

例えばこのシートチューブ。下側はタイヤに干渉しない様、大きくえぐれる形になっていて、上側はエアロ形状。男心ば鷲掴みバイ!

 

それからハンドル周り。ステム形状も凝っていたり、TRPのレバーが形状は今風なのに穴の開いたクラシックな感じが妙にしっくりくる。(本当は軽量化の為の穴ですが・・・)しかもバーテープもサドルもどちらもBrooks製。最高にカッコいい!もう、カッコいい!という言葉しか浮かびません。

 

それからやはりこれ。色々と特徴があるのですが一番はやはりベルトドライブ仕様という事ですね!

しかしベルトドライブはチェーンと違い、ベルトがわっかになっているのでフレームが分割できる部分が無いと取り付け出来ないのですが、このフレーム、パッと見ではフレームの割り部分が判りません。

 

でもリアエンド部分をよく見ると。。。ココが分割対応になっとります。こりゃ〜よく見らんと判らん。こういうこそっとある感じが良いですね。いかにも分割フレームだよ!ベルトドライブ対応だよ!という感じが無いのも好感度有!

 

見た目の雰囲気ももちろんですが、かる〜くスポーティに走れるのがやはり良い所。日本では余りシングルスピードロードは流行っていないようですが、街乗りでは最高の共になってくれること間違いなしです。個人的にはロングツーリング以外は十二分に使えるバイクだと思いますね。

 

変速もなく、ベルトドライブなのでメンテ頻度もものすごく少なくて済みます。日々のメンテはエア圧管理位でしょうか。チェーンの様に油をさす必要もないので全くと言って良い程油汚れもありません。

チェーンのような金属ノイズもありませんので、非常に静かなのも特徴です。

 

ベルトドライブ、長所も短所もありますが、街乗りに使うには間違いなくおススメな自転車です。ちょっと高いのが玉にきずですが、このシンデルハウアーや弊店が使用するGatesのカーボンベルトは30年は切れない!!とメーカーHPで謳っておりますのでそれを信じると交換する事も全然ないのデスヨ。高額でも良い物を長〜く、しかもメンテいらずで使えますので最高ですよね!!

 

さあ、あなたも魅惑のベルトドライブをお一ついかがですか???ご相談お待ち致しておりマース!

 

***********************************

Sputnik が運営する

VANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

************************************

 

ドイツからの刺客。schindellhauer Thinbike((シンデルハウアー シンバイク)

ベルトドライブの利便性を強くお勧めしている弊店ですが、今までカッコええのう、というモデルがイマイチなくて、ベルトドライブモデルならEBS で作成してお引渡し、というのが定石でした。が!今回は違いますぜ。
ドイツからの新たな刺客が遂に九州初上陸です。この徹底したコミューターっぷりはVanmoof に通ずるものがあり最高にカッコいいモデルであります。超カッコええモデルなので、気になる方は是非〜。

schindellhauer Thinbike (シンデルハウアー シンバイク) 180,000円(税込)サイズは460 のみ)


何処から紹介したらいいのか迷う程沢山ポイントがありますが、やっぱり初めはベルトドライブでしょう!
弊店でおなじみGates社のカーボンベルトドライブシステム。ただ、弊店が使っているのはベルトの横ずれが無いセンタートラック という真ん中に溝があるモデルですが、これはCDC という溝の無い仕様。その分、フロントチェンリングにベルト落ち防止のガードが付いております。横ずれ以外は性能は全く同じ。静がでスムーズ。汚れない。最高!!


フロントはディスクブレーキですが、リア側はコースターブレーキ。でSRAMのオートマチック2速ハブを使っており、時速15キロを超えるとギアがアップ。15キロ下回るとシフトダウン勝手にしてくれる凄いハブです!!でも機械式。なんとも素敵なハブですね〜。特にリア周りがすっきりするのが最高!!


アルミの美しいフォルム。独特な形は欧州ならではと言った所でしょうか。いやほんとカッコいい。
タイヤは前後24インチと走りとコンパクトさのバランスを取ったサイズ。でもコンパクトさはタイヤだけではありません。


フォールディングステムというものを標準装備しており(Tyrell FXなんかでも標準装備ですバイ)ステム右側のレバーを起こしてステムから以下画像の様に折りたたむことが出来ます!合わせてペダルもフォールディングペダルが標準装備となっておりますので、そら〜もうスマートにおいておけます。 自宅の玄関や廊下なんぞにそっと置いておきたいですね。



Vanmoof の様に前後とはいきませんが、リア側には電池式のシートポストライトが標準装備されております。これが結構明るいのですが、撮影時明るかった為思ったほど明るさを表現できず。。。申し訳ないっす。

因みにこのシートポスト、取り寄せ対応になりますが、25.4/27.2/31.6 とサイズがあり、カラーもSL,BK,WH の3色。(※25.4はWHがありません。) 単三電池2本で最長約400時間持つと。街乗りでは最高にありがたい機能ですね。何よりスッキリしてますし。 ただしライト分出代が必要なので、その辺は要検討ですね。
このThinbike はフレームサイズは460mmですが、適応身長はライトを考えると160cm台後半〜となりそうです。


徹底的にコミューターな感じが大好物ですが、あと数日でお客様のもとへ納車予定です。次回入荷が未定なので、こりゃ〜気になるバイ!という方は是非この週末にでもご確認にご来店下さいませ。


因みにブラックもラインナップされております。ホワイトよりもより精悍な感じがしていいですね。今の所、うちの店内の状況や予算状況の関係で、常時在庫が出来ません・・・が、ご注文のタイミングによっては結構速く手に入るかもですよ〜。
ご不明点はご質問くださいまし。ご連絡お待ち致しておりマース!!

 
******************************************************************************
12/15でSputnik は3周年。
3周年記念セールを行います。

其の
新型M3シリーズ Vanmoof をご購入頂いた方に
車体価格の10%分のパーツをサービス致します!!
詳しくはコチラから。


其の
White industriesのホイール組20%OFF サービス!!
詳しくはコチラから。


其の
弊店にて自転車をご購入頂いたお客様限定
期間中の作業工賃を一切無料にて対応致します。
修理でもメンテナンスでもコンポ交換でもホイル組でもなんでも!
部品代のみにて対応致します。
詳しくはコチラから。

 
*******************************************************************************
1
pagetop