November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ひっさびさ、BALLOONER のNewモデルが出ますよ〜!!

Rockebikes試乗会、8/6(日)までとなっておりますよ〜。とはいえ明日は台風接近で昼過ぎ?夕方から雨模様ですから、天気が悪くならないうちに、ガンガン乗りに来てくださいね〜!!

 

昨日のChargebikes CookerMaxi に続き、土のかおりがするブログを連チャンでお届け致します。

私も乗っているBALLOONER Drift ですが、本日メーカーさんよりビッグニュースが舞い込んできました!!何とDriftが進化して再び登場するとの事!!こりゃ〜すげぇ!!と言う事で急遽ブログでご紹介。

 

BALLOONER Drift+ 145,000円(税別)490・520サイズあり


 

» read more

三度登場。BALLOONER DRIFT!!

昨日のApiduraブログから繋がるのですが、キャンプツーリングを定期的にするようになってお勧めする自転車の幅が増えたのですが、そのうちの一台 BALLOONER DRIFT がまた一台旅立って行きました!今回は私と同じカラーなのですが、全く違って見えます。ホント全然違います。パーツ構成でここまで変わって見えるのはホント楽しいし、可能性は無限大ですね〜!

BALLOONER DRIFT フレーム&フォーク 108,000円(税込)〜


今回、お客様からのご依頼でコンポはすべてシマノ XTにて統一。フロント34T×リア11-42T。もうどこだって走れます!!
タイヤはPanarecer グラベルキング 27.5×1.75。グラベルキングと言う名前ながらこのサイズはつるっとしたスリック系タイヤなのですが、なかなかどうしてこのタイヤが以外にもダートでもよく走る!! 今年のキャノンデール SLEATというマルチパーパスモデルがほぼ同じタイヤを装着しておりますが、舗装路から未舗装路、ロードからMTB迄(と書くと一寸いい過ぎですが)タイヤ空気圧でかなりの性格が変わる、そんなタイヤなのです。


ハンドルバーはFAIRWEATHER b903 bullmoose bar (7200円税別) 絶妙なバックスイーブ角度と90mmのステム長がナイスなハンドル。しかもハンドルとステムが込でこの価格というのはかなり良心的。非常に使い易いですよ!

サドルは最近超お勧めのSelle Anatomica(セラアナトミカ) X-Series WaterShed Saddleです。(税込22,680円)
私も愛用しておりますが、このサドル、ホント魔法のサドルか???と言う位快適なサドルです。今の所長時間乗り続けてもまったくお尻に違和感を感じなかったサドルはこれだけと言って良い程!!あえての弱点を言うならちっと重たい事とサドル先端部分が引っかかり易い事ですね。。。 でもその弱点が気にならない位本当に快適。ツーリングメインの方には是非是非御利用頂きたい、心から自信を持ってお勧めするサドルです!!


いつも撮影してしまう、リアブレーキ台座の刻印部分。こういう部分ってどうしても魅かれてしまいます!!


昨日納車したのですが、その日のうちにお客様から素敵な画像を頂きました〜



ツーリング、ダートライド、散策等々、どんなシチュエーションにも合うナイスバイク、それがBALLOONER DRIFT だと思います。EBSのフレーム同様でご注文頂いてから、まあお時間は頂きますが、それでも気持ちよく走って頂ける事は間違いなしです!
サスペンション着きの戦闘的なMTBとは違い、自分のペースでまったりゆっくり走るのが気持ちいい、そんな自転車です。是非一緒にBALLOONER DRIFT でキャンプでも珈琲でもツーリングに行きませんか?? 皆様のご注文お待ちしておりまッス!!

しかしほんと、このフレームは田舎とか土の上とかが似合うマシンだな〜!

*************************************
4/23〜24 リベンジ!玄界島キャンプツーリング
ご参加お待ち致しておりマース!

Sputnik が運営する
VANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

**************************************

BALLOONER Drift シングルスピード仕様

MTB&BMXライダーの高松健二氏のイメージがEBSによって生み出されるブランド『BALLOONER(バルーナー)』以前にも当ブログにてご紹介致しましたが、今回はエッセンスが全く違う同じ自転車。ホイールが違う以外は基本ほぼ同じ構成で作られたのですが、色とバランスでこうも違って見えるのか?というのに驚いた次第です。しかも今回はシングルスピード。凄くカッコよく仕上がりましたよ!それではどうぞ〜。

BALLOONER DRIFT フレーム&フォーク 108,000円〜 (画像はカラーオーダーの為別途)


今回は前回のデミアンバーと異なり、カラーオーダー品。色は私も愛用しているSalsa ElmariachiSS(2015モデル)の純正カラーを採用。これが超綺麗。しかもお客様お手持ちのBrooks B-17 とピッタリの配色。バッチリ決まっております!



楽ティンに乗れるようにとハンドルは JONES LOOP H BAR をセット。因みに弊店初登場のシルバー。それに合わせてブレーキレバーがPAUL。でも旧モデルなので現行モデルとは違った趣が良い感じ。


クランクはやっぱりWhite!シングルスピードでテンショナーもPAUL製。後から多段化も出来るようにハブはシングルスピード用ではなく、通常のカセットハブにシングルスペーサーキットを用いております。


前後ハブはWhite のNewモデル、XMRを前後に装着しリムはVelocity BLUNTのシルバーを使い、輝かせ過ぎないようにバランスを取りました。良い感じでしょ?


このカッコいいリアエンドに乗っかるのはTRP SPYRE。油圧ブレーキの如く両ピストンが動く素晴らしいメカニカルディスクブレーキ。160mmローターにブレーキマウントも付属して11,000円なら決して高くない。むしろこの高性能をこの価格で味わえるならアリでしょう〜。


ヘッドパーツはおなじみChrisKingですが、今回はオーナーのご希望でSteel 製。凄くいい雰囲気ですが、その上にクロモリスペーサーとチタンスペーサーを交互に配置して更に雰囲気がオサレに。センスよかね〜。


なるべく黒を使わない様に配色し、オールドテイストを出しつつ、でもしっかりと現行パーツを用いてシングルスピードでも走る仕様に仕上げました。物凄くカッコいいでしょ。完成形を見たオーナーから大絶賛頂きました!!



あとはペダルをどうするかを現在悩まれておりますので、5日の土曜日までは弊店においてあります。物凄くカッコいいので是非ともご覧頂きたい!あとは一台試乗車兼社用車としておいてあるDRIFT との違いをマジマジ見比べて頂きたいです!

いや〜しかし、ホントカッコいい。この自転車メッチャ好きです。徐々にですが、BALLOONER 乗りが増えつつあります。現在オーダーを頂いてまだ未完成なのが2台ありますので、此方も完成したらご報告いたします!お楽しみに〜。

あ、あと最後になりますが、明日は通常定休日ですが、14時頃から臨時営業致します。よろしくお願いいたしマース!!
 
************************************************
Sputnik が運営する
VANMOOF ONLINESTORE 

勿論ONLINESTORE からでも注文承りますので
この機会に是非、Vanmoof をご検討下さいませ。

************************************************

初物!BALLOONER DRIFT が組みあがりました〜!!

明日はキャンプツーリング予定ですが、明日から三日間特に強い冬型寒気が来ると・・・40年ぶりの大寒波って。こりゃ〜堪らん!そこまで凄いとなんだか楽しみ過ぎてテンション上がりまくりです!周りの人からは馬鹿にされます(笑)

今回のキャンプからワタクシNewマシーンを投入します!!今までのSalsa エルマリアッチよりツーリングテイストのあるモデルで気負わず楽しんで走れる、バイクパッキングできるモデルを前提にこれだ!という事で選びました。(ロングテールは輪行が難しいので今回は選外)手持ちのパーツを使いまわしたり、今までのキャンプツーリングの経験から、必要であろうという内容を盛り込んだ現時点でのキャンプツーリングの回答マシーンです。と言ってもまだバック等装着してないのでイメージ湧きにくいですね。

BALLOONER  DRIFT デミアンバー  フレーム&フォーク 118,800円(税込) 画像はSサイズ 


MTB&BMXライダーの高松健二氏と、弊店にてよくお目見えする京都伏見産EBSのコラボ作品、BALLOONER(バルーナー)。競技車としてのMTBがどんどん先鋭化していく中で、自分のペースで自転車と向き合い、自身のペースでお山で遊んだり、街中を駆け抜けたり。。。一台で色々と自分のペースで遊べる、決して速く走る事を主眼としない、自分のペース&スタイルを貫けるそんな自転車です。


そんな高松氏の想いは私の自転車との向き合い方に非常にピタッとハマり、自分にとっての最高のキャンプツーリング車を造る為のベースとなりました。


ダートも走れます。でもサス付MTB程スポーティには走れません。長距離だって走れます。でもロードバイクの様に高速移動できません。どの方向にも一番な性能ではないんです。でもどの方向にも自分次第で自由に使えます。そこにスピード至上という概念が無いだけです。


気張らない自転車だからこそ、使いたい方向性でガツンと決めて組み上げたい。
前にもお伝えしましたが、4月頃、二泊三日位で九州最長の林道、内大臣椎葉林道へ輪行でキャンプツーリングに行くことを目標に定めたパーツアッセンブルにしました。フロント30Tのチェーンリングに、エルマリアッチに使っていたXTの変速周りをごそっと移植。ギアは11-42!これで登れない所は無い筈!


サドルも自分試乗最高の乗り心地、セラアナトミカをエルマリアッチから移植。ハンドルバーもフラットながらマルチポジションが取れるJONES LOOP H BAR をセレクト。個人的にはマルチポジションも然ることながら、ハンドルバーの上下にテントやシュラフを安定して積めるというのがかなりポイント高いです!


タイヤも太すぎない650×43b(43mm)Bruce Gordon Rock'n Road タイヤ。オンロードも軽快に、そしてダートでもしっかり走れるタイヤで期待十二分。ただ、明日からは雪が積もった場合はこの太さではちょっと難しいかな〜と思ったり・・・


何時もは取り付けたパーツやフレームをジックリとご紹介するのですが、それはまた次回ご案内致しますね〜。
明日はこの新しい相棒を携え行き慣れたケド違う景色になるであろう能古島を目指します!またFacebookや当ブログでご報告致しますのでお楽しみに〜。

それから、明日は出発が14時なので、それまではお店にいて営業というかツーリングの準備をしておりますので、困ったことがあったらお気軽にご来店下さいませ〜。ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願いいたしマース!!
 
******************************************************************************
1/23(土)はイベントの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが何卒よろしくお願い致します。

2016新春セールご案内
1月中にVanmoof をご注文頂いたお客様限定
単色にてフレーム&フォークの塗装をサービス!
詳しくはコチラから!


Sputnik が運営する
VANMOOF ONLINESTORE 


勿論ONLINESTORE からでも注文承りますので
この機会に是非、Vanmoof をご検討下さいませ。
*******************************************************************************
1
pagetop