September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

昨年3月以来、再び出てきましたよ。人気車が。

9/16(土)は愛娘の運動会(なんと雨天決行)の為15時〜の営業となります。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

もうない筈、そう思っておりましたが、何と一番人気のモデルが1台だけ再入荷。しかも完全新車。傷無し、着けるケチがありません。毎回毎回言いますが、(その都度出てくるので嫌にもなりますが)1台限りです。ただ今回今までと違うのは傷無しと言う事。これを逃せば次は無いですよ!

Vanmoof M2 Noir3.2 129,600円(税込)完売しました。ありがとうございました!

» read more

Vanmoof やっぱりあった隠し玉

明日から弊店にて始まるRockbikes の試乗会の為、Rockbikesばかりピックアップしておりましたが、一寸別の話が本日の話題。

5月にラスト1台とお伝えして、完全にメーカー在庫が無くなった筈だったVanmoof D-White。だったのですが、また何時ものように不死鳥のように戻ってきましたよ。何故かあった新車、あと2台(笑)

という事で完売の筈がラスト2台に復活です。未だ弊店には入荷してきておりません(現在入荷手続き中)が、いよいよラストのこの2台。毎回毎回ラストラストと言って詐欺のようですが、ホントこの2台がラストの模様。

 

Vanmoof M3 D-White 116,640円(税込)

 

巷では電動アシストVanmoof が結構な話題のようです。

何故ココまでVanmoofを声高に叫び続けている弊店がそれについて何も言わないのか・・・

まあなんも言えないんですよ。大人の事情ってやつですね。

 

という事で今までせっせと頑張ってVanmoof をバラして組んでおりましたが、この2台が弊店から出せる最後の新車Vanmoof となります。

 

あ、すみません、EVA-01は受注頂いた分だけは入荷してきます。

 

取り敢えず、電動ではないお買い得なVanmoof が欲しいという方、いよいよラスト2台です。毎度毎度で申し訳ございませんが、もうこれ以上新車はありませんよ。サギっぽいですがホントもうありません。

 

ラストのVanmoof 欲しい方はお早目にご連絡下さいませ。心よりお待ち申し上げております!!

明日からの準備がありますので、本日はこの辺で。さらっと終わらせます。

 

明日からのRockbikes試乗会も、是非宜しくお願いいたしマース!!

M3モデル、いよいよ最後の一台

最近はまたブログが更新加減が怪しくなってきたのですが、お蔭様でまたぼちぼち忙しくさせて頂いております。ホントありがとうございます。さて、弊店がオープンして早4年と半年程。その間に大好きなVanmoof をコツコツおススメさせて頂きまして、日本一とはいきませんが、それなりにVanmoof と言えばSputnik と言って頂けるくらいになってきたところでしたが、いよいよ販売できるVanmoof が無くなってきました。

 

先日始めた3台限定の特価D-White もなくなり、本日メーカーさんにD-White(およびVanmoof 全体)の在庫確認をしたところ、残す所後2台でした・・・

 

今までの様に完全に売るものが無くなれば、近い将来以前にも他モデルであった傷有車とかで展示していたモデルのD-Whiteが出てくる可能性はあるのですが、ピッカピカの完全新車はあと2台!早速其の2台は確保していたら、本日早速1台予約が入ってしまいましたので、あっと言う間に現在日本にあるVanmoof の完全新車はいよいよラスト1台になってしまいました・・・

 

勿論弊店以外の販売店で、どこか在庫でお持ちの所もあると思いますが、大元である代理店のラストを弊店が頂きましたので、弊店分はピカピカ新車が1台と、それが終わったら試乗車として置いてあった1台を最後にVanmoof の車体販売が無くなってしまいます・・・

 

ホントに困ったのは、EVA-01以外、ホントに次回入荷が決まっていないという事です。

電動Vanmoof とか発表されたり色々と動きがあるのはあるのですが、基本モデルが無いというのは本当に残念。。。

 

という事で、いよいよラストになった新車のVanmoof 。D-White。いよいよ迷っている暇はありませんよ!!残念ながらラスト1台はメーカーとの都合もあって完全定価販売となります。

それでも、ラスト1台、欲しい!と言う方、ずっと悩まれていた方、D-White が欲しかった方、とにかくお急ぎくださいね。早いもん勝ちですからね〜!!!

 

電話:092-518-7668

メール:info@sputnikcycle.com

*********************************

Sputnik が運営する

VANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

**********************************

意外と似合う、Vanmoof × GAMOHキングキャリア

実は先週から、VANMOOF ONLINE STOREにて、M3 D-White が台数限定で20%OFFのセールを行っております。何故ブログで告知しなかったかと言うと、Onlinestoreだけでどの位動くのか見て見たかったからでした。

 

ただ、余り大きな反響もなかったので、改めてここで書いとこうと思いました。D-Whiteも残り僅かなので、このチャンスに如何ですか?塗装するもよし、カスタムするもよし、とにかく安く手に入れるもよしです。是非ご検討下さいね!

 

さて、本日はそんなD-Whiteの話題。

本日納車したD-Whiteですが、Vanmoof のラゲッジが無くなって早1年強・・・いい加減にしてくれとずっと注文を入れているのですが現時点でないモノは無い。。。

 

という事で、カゴを御所望のお客様。どうしたもんかと相談した結果、お客様がお手持ちのGAMOHキングキャリアを取り付けて様子を見ましょうという事でやってみましたよ。こんな感じ。

 

これ、中々良い感じじゃないですか?荷物を載せるとリアライトが隠れてしまいますが、バランスは悪くない。

 

耐荷重量18Kgという耐久性、ガッツリモノを運ぶに最適。見れば見る程シックリと馴染んできた気がする。。。

 

元々はフロントラゲッジ類が入荷するまでのつなぎのつもりでしたが、この状態で良いかも!とオーナー様大満足でした。私もこれは中々に良いと思ったので、本日ブログとして急に差し込む事にしましたよ〜!

最後に真横からの撮影分

 

これからカゴが欲しい方にはこのキングキャリア(リア側)をお勧めしようと思います。フロント側は完全にライトが隠れるから余りお勧めし難かったですが、リア側ならまだ・・・ホントはライトが隠れない方が良いですけど、リアライトより荷物を運ぶことを優先したい方、ご相談お待ち致しておりますよ〜!!!

 

 

電話:092-518-7668

メール:info@sputnikcycle.com

******************************

Sputnik が運営する

VANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

********************************

Vanmoof の初代モデルの一つ、No3OTTを華麗に復活!

弊店で人気のVanmoof 。世間では色々とニュースがが出ているようですが、本日は初代の修理依頼の話。

元々前ローラーブレーキ、リアコースターブレーキのNo3OTT(オーバーザトップ)。ひょんなことからリアハブが破損。壊れ具合からハブを全部交換した方がトータルで考えてお買い得!という事でリアハブの組み替えをご依頼頂いたのです。

 

もう4年程、毎日30キロ以上ガンガンに乗りまくっているNo3OTT・あちこち傷んでいたのと、フロントブレーキの制動力にも超不満アリアリ。と言う事で、今回リア車輪組みとは別にフロント側も大改修。

 

No3OTT はダイナモハブではないのですが、(ライトがUSB+ソーラータイプ。超暗い)あまりにも暗いので、今後の事を考えてダイナモハブ化。(ライトは後日要検討)それから何と言ってもフロントをディスク化!

Vanmoof No3OTTはフレームはアルミですが、フォークはハイテンション鋼。なのでディスク台座を溶接してもらい、塗装はオーナー様が自身で行ってディスク化が完成!

 

これで猛烈に不安だった(オーナー談)ブレーキが安心して掛けられるようになりました。めでたしめでたし。

勿論ここまでするとかなりの金額が必要になりますが、Vanmoofへの愛があればこそ、ですね。最後に全体像を。

 

今回は足回りや、ヘッドパーツのオーバーホール(フォークを抜いたついでにね)のみでしたが、以前からスタンドやハンドル、サドル等ちょくちょくカスタムしており、オンリーワン感はハンパなしです。こうやって長い事乗って頂けるのが嬉しいですし、それをメンテナンス出来るのもありがたい限りでございます。

 

Vanmoof No3OTT あたりに発売されたモデルをお乗りの方、ぼちぼちメンテナンスが必要でしょうから、弊店で購入していらっしゃらない方でも是非メンテナンスご相談下さいね〜。今回は結構金額がかかりましたが、金額に応じてメンテナンスのご提案致します。まずはご相談下さいね〜!

 

電話:092-518-7668

メール:info@sputnikcycle.com

******************************

Sputnik が運営する

VANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

********************************

再び発掘されたVanmoof 。今度はM3 3.2 !欲しい方はお急ぎ下さい!!

またまたメーカーの倉庫より発掘されたVanmoof を頂きました。ホントどんだけ隠れているんでしょうね???

しかし、EVA-01以外新しいモデルの入荷状況も未だ未定のこの状況ですと、のどから手が出る程嬉しいという人もいらっしゃるのではないでしょうか???

 

Vanmoof M2 3.2 定価 129,600円

 

今回は何と嬉しい事に、フレームに傷はほとんどありません!!入荷と同時にばっと調べてみましたが、クランクとハンドルに少々の傷があるのみ!

 

クランクは根元付近とペダルの近くにちょっと擦り傷。これはタッチアップでほぼ判らない位になりますのでご安心を!

 

ハンドルも少し擦り傷が。これもタッチアップすれば消えるレベル。今までアウトレット車が度々出てきましたが、今回は本当に傷具合が少ない!!イエローラベルだってしっかり残っていますからね!

 

チェーンカバーはひとつ前のモデル。金属部分が無い今となっては懐かしいやつです。個人的にはコチラのケースも良いなあと思います。金属と違ってぶつけた時に割れませんからね。

 

さて、この旧モデルのVanmoof M2 3.2 ですが、殆ど傷が無いですが、旧モデルという事で

 

10%OFF の  116,640円

完売致しました。ありがとうございました!!

これはモノ凄くお買い得です!間違いなくお買い得です!!フレームにはほぼ傷が無いんですからね!!

 

画像には付いておりませんが、もちろんペダルは付属致します。取扱説明書がありません。

見落とした小傷等あるかもしれませんが、それも含めた価格とご理解下さい。大きな傷や曲り、凹みはまったくございませんのでご安心下さい。

 

毎度毎度ではありますが、先着順となります。電話、メール、Onlinestoreより一番早かった方にお譲り致します。1台限りなので取り置き等はお断りさせて頂きます。ご了承の程よろしくお願い致します。

 

久々の2段変速のVanmoof 。欲しい方は今すぐ連絡をくださいね〜!!!

 

 

電話:092-518-7668

メール:info@sputnikcycle.com

******************************

Sputnik が運営する

VANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

********************************

Vanmoof × EVANGELIONのコラボモデル、『EVA-01』、現車が見れるのは4/23までですよ〜!!

忙しい事を言い分けに、ブログをかかずにおりましたが、どうしても本日書いておかねばならんと思い、受けている仕事をちょっと置いて書きます。

 

以前ご紹介致しましたVanmoof × EVANGELIONのコラボモデル、『EVA-01』の展示期間が明後日23日(日)までと迫ってきましたので改めてご紹介致です。

 

 

Vanmoof × EVANGELIONコラボモデル EVA-01 162,000円(税込)

 

4/8の展示開始から、気がつけばもう2週間過ぎようとしております。

その間、たくさんの方に見て、触って、ご試乗頂きました!この独特の色合い、雰囲気、一発でわかるオンリーワン感!

 

現車を見て注文できるのは九州地区では明後日までですよ〜。

現物を見て、舐めるように見回して、試乗して、是非世界にたった100台の限定車を手に入れて下さいな。

 

幸いなことに、明日明後日は久々二日とも晴れのようです。皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。

 

という事で、サクッと書いて、ここで終わります。お待たせしておりますお客様、大変申し訳ございませんが、あと少しだけお待ち下さいませ。よろしくお願い致します!

 

******************************

Sputnik が運営する

VANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

********************************

Vanmoof M2 Tiny2.2を塗装

なんやかんやで、昨日はモーニングライドと自宅への往復等含めると結構な距離を走っておりまして、中々普段は走らない距離だったのと高めのギア比が災いして、本日は下半身が筋肉痛。。。

普段から走る事と、ちゃんとギア比を自分に合わせないといけないなあと、当たり前のことを改めて思う本日、あぁ体が痛ひ。

 

さて、気を取り直して本日は本日これから九州地方北部まで配送納車に行くVanmoof の20インチモデル、Tiny2.2のご紹介。此方のモデル、カラーオーダーやら色々とオプションをつけて頂きました〜。

 

Vanmoof M2 Tiny2.2

 

ほんと一番に目が引くのは気持ちいい位の青。今回初めてのカラーを承りましたが、これは世界で1台だけのVanmoof であることは間違いなしですね!カラーオーダーで過去の標準色(現行モデルに無い色)をご依頼頂く事は多々ありましたが、全く関係ない色は今回が初めて。気持ちいい!素晴らしい!

 

何とも綺麗。普段拝めないVanmoof なだけにちょっとテンション上がりますね!!もう、塗装の事だけ伝えればいいかなと思います。うん、そうはいかないね。

さて、今回は古いモデルなので、このTinyにはロックリングを取り付けるダボ穴がありません。なので、いつもと違うロックリングルを装着。

 

ABUS Amparap4850(5,443円) このモデルはベルトを使って固定するモデルです。Vanmoof の現行モデルは使用出来ませんが、旧モデルの20インチTinyのみに使用できます。Tinyユーザーの方、如何ですか???

 

今回、ずっと欠品しているラゲッジラックをお客様がお持ちでしたので、それとセクシーウエイトレスを装着。久々にVanmoofにカゴ着けました(笑)

 

この世界に一つだけのVanmoof 。色を塗るだけでこんなにこんなにも雰囲気が変わるなんて、判っていたはずなのに実際に見るのと見ないのでは大違いですね。

Vanmoof のカラーオーダーはいつでもバリバリ受付中です。新車からなら16200円。お手持ちのVanmoof を塗りたい場合はお問い合わせ下さいませ。

しばらく乗ってくたびれたり、イメチェンしたい場合には間違いなく最高なカスタムとなりますので、Vanmoof ユーザーの方ご検討下さいませ〜。

 

 

電話:092-518-7668

メール:info@sputnikcycle.com

******************************

Sputnik が運営する

VANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

********************************

Vanmoof で圧倒的に一番人気だったモデルが何と2台も発掘されましたよ〜!

D-White以外売るものが無くなったVanmoof 。Evaの限定モデルも5月頃なので、結局現在売る事が出来るのはD-Whiteのみ・・・なので、「なんか無いですか〜。」と相変わらずメーカーに確認していたら、再び大物を釣り上げる事に成功しました!今回はなんと!過去のVanmoof で一番人気モノであるモデルが2台も!

 

正直な所、ホントよく出てくるもんですよ、と思われた貴方、今回は色々経緯がありますが、他店様のお取り置き分が解除になり、フリーになったので弊店にお声がかかりました。

 

ただ、色々あってどちらも少々傷があります。区別するために以下より、AとB と命名してご紹介致します。

先ず初めに ≪A≫ からです。A は B に比べ傷が全然ありません。なので割引率も少々少なめ。

 

≪A≫ Vanmoof Noir3.2 小傷有車 129600円 ⇒ 116,640円!

嫁ぎ先決まりました。ありがとうございます。

 

 

A に関してはトップチューブに僅かながらに擦り傷等があります。この辺は個人差に寄りますが、チョット乗っていたらつきそうな傷なので、小傷上等、全然かまわない、でも出来れば少しでも綺麗な方が良いなあ、という方はAをお選び下さいね。

 

次にB。こちらはAに比べると一寸傷多め。でもすべて擦り傷。曲がったり凹んだりというの有りません。とはいえ比較するとちょっと大きいので割引率も少しあります。

 

≪B≫ Vanmoof Noir3.2 小傷有車 129600円 ⇒ 110,160円

嫁ぎ先決まりました。ありがとうございます。

 

B はトップチューブに目立つのが3ヵ所。フォークにもあります。

一寸補修してみましたが、それでも目立ちますね。。。

とはいえ、A と比べるとまあ安め。人気のブラックが安く帰るのであれば、傷が気にならないのであれば・・・ ホントNoir3.2は人気だったので、気になる方はお早目に〜。

 

なお、どちらも画像以外に見落とした小傷等あるかもしれませんが、それも含めた価格とご理解下さい。大きな傷や曲り、凹みはまったくございませんので走行には全く支障はございません。ご安心下さい。

 

どちらも1台限り、早い者勝ちでございます。まだ組み立て整備は終わっておりませんが、なるべく早くお渡しできるように致しますので、この貴重なブラックVanmoof 、是非Getして下さいね〜。
 

 

電話:092-518-7668

メール:info@sputnikcycle.com

******************************

Sputnik が運営する

VANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

********************************

Vanmoof にこんなハンドル如何ですか???

徐々に暖かくなってきて、花粉も飛び始めていよいよ春って感じですね〜。本日はそんな春を迎えるに当たり(と言うのは強引なこじつけ)気持ちよく自転車に乗る為にちょっとしたポジションチェンジをお客様にご依頼頂きカスタムしたものをご紹介。

 

Vanmoof × NITTO b356M'sbar(5,600円税別)

 

東京の有名店、ブルーラグさんの別注品。プロムナードバーもブルーラグにかかればスタイリッシュになりますね!今回のご依頼は楽ティンポジションで乗れるモノ、という事でしたのでこのハンドルをご案内しました。

 

ハンドル幅、550mmでこれ位ならワイヤー類はそのままで大丈夫。あと少し大きいと、交換必須ですケドね。

元々通勤や街乗り用として生まれているVanmoof なら、このハンドルは絶対に似合うと思っておりましたが、乗り味も見た目も予想以上。このハンドル楽ティンポジションでえぇわ〜。

 

このハンドル、メインは街乗りですが、前側にフラットな部分をわざと作っており、マルチポジションを取ることが出来るようにデザインされております。という事は街乗りだけではなくて、ツーリングでもばっちり使えます。

 

真横から見た際、今回は下さがりにハンドルセットしましたが、上向きにひっくり返しても取り付け出来ます。自由度も高くデザインも素敵。マルチポジションでいう事なし。

因みにこんな形のハンドルでブラックは意外と少ないので、(つーか全然ない)Vanmoof のみならずブラックのプロムナードバーをお探しの方にはちょっとお勧めしたい一本です。

 

ハンドル一本でも結構テンション上がりますよ!プチでもガッツリでもいつでもカスタム御用命下さいませ。お待ち致しておりマース!!!

 

******************************

Sputnik が運営する

VANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

********************************

12345>|next>>
pagetop