April 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

1台で2台分美味しい

明日、弊店は定休日を頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが何卒よろしくお願い致します。なお、3月末までは今まで通り毎週水曜日が定休日4月1日からは毎週曜日が定休日。ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致します!!

本日のブログはここの所じわじわ御用命頂くRockbikes 。特に弊店はGreed が強い!街乗りで超機能的。でもRockbikesテイストは満載で凄くカッケ―。となると人気なのも理解できます。今回はハンドル周りをカスタムして納車〜。

Rockbikes Greed 92,500円(税別・カスタム費別途)

» read more

Rockbikesで一番売れているのはPride。弊店ではGREED。

本日は天候に恵まれ、KHS試乗会開催致しました。お世辞にもたくさんご来店、とはいきませんでしたが、ありがたいお言葉やご成約等頂き本日開催した意義があったなあと心から思う次第でございます。今後ともKHSは弊店大プッシュしていきますので、折りたたみ自転車をご検討の方は是非弊店まで!ご相談下さいまし〜。

本日から数日は通常進行です。久々おっとこまえのバイクRockbikes をオーダー頂きました。Rockbikesの担当者さんが言うには一番売れているのはPrideだそうですが、弊店では本日ご紹介のGreed が一番の人気車種。正直使い易いといわざるを得ないマシーンなのであります。

Rockbikes GREED  92,500円(是別・画像は500)

» read more

Rockbikes ENVY入荷しました

10/17からRockbikesのROCKETを用いてギネスに挑戦、日本縦断最速記録挑戦プロジェクトなるものが行われておりました。詳しく聞いたら、特別自転車に乗り込んだ方ではなく、野球部(だったかな?)をしていた程度の30前の男性。至ってフツー。ペダルだってフラットペダル。先週末の台風にもめげず、仲間や関係各所の助けを得て何とギネス更新!ほんとスゲ〜。言葉にすると陳腐ですがホントスゲ〜と感動してしまいました。人間あきらめてはいけませんね。

という事で今週末の雨、つーか台風が急に反れて、気持ちよく晴れてくれることをあきらめない事にしました!!諦めの悪いSputnikから本日のご紹介は当然Rockbikes です。でもROCKETではないですけどね。

Rockbikes ENVY 130,000円(税別・530mm)

» read more

やっぱりカッコいいFortune

久しぶりにロードバイク楽しい!と感じさせてくれたRockbikesのFortune。個人的に思い入れがしっかり出来てしまったので、Rockbikesを見にご来店頂くお客様に真っ先にお勧めしてしまうモデル。今回その思いに共感頂きご用命頂きました!

Rockbikes Fortune  216,000円(税込・画像は530mm)

» read more

やっぱり生を見なければ始まらない

9/16(土)は愛娘の運動会(なんと雨天決行)の為15時〜の営業となります。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

正直ラッキーでした。先週の関西展示会行脚でRockbikesも見てきたのですが、次期フラッグシップモデルの『DEUCE』をまじまじと見れたのは。ゴリゴリに漢らしさが詰まったRockbikesの最新意欲作。ご紹介致しまっせ!!

Rockbikes DEUCE phase2 230,000円(税別)

» read more

Rockbikes PRIDEは一番売れているモデルだそうです。

ギンギンに尖ったスタイルでお馴染み、Rockbikes から本日ご紹介はPRIDE PHASE3(以下PRIDE)です。今回初御用命でしたが、メーカーさんに聞いたら、今年はPRIDEが一番売れているモデルだそうで。。。

Rockbikes PRIDE 92,500円(税別・画像は530mm)

» read more

最高のコミューターはGREED。GREEDは街乗り最強!!!

ゴリゴリにとんがったラインナップをそろえるRockbikesの中でも異色の存在GREEDですが、個人的には街乗り最強だと思います。お値段の割にとんがった性能。でもそのとんがり具合は安全性や走行性能に繋がっているんだから、尖り過ぎて一周回ってほら機能的!

Rockbikes GREED 92,500円(税別・画像は530)

» read more

福岡市内でRockbikesをお求めなら是非ともSputnikで!

昨日をもって3週間続いたRockbikesの試乗会が終了・あまりの熱さに予想していた程にはご試乗頂けず、非常に悔いが残る結果となってしまいました。次回はもう少し涼しくなってから準備したいと思います。

 

さて、今回Rockbikes試乗会で準備していた試乗車ですが、Fortune を残してすべて販売してしまいました。(お店スペースの手前)なのでこれからしばらくはRockbikes のご試乗をご希望される方は、Forture 530mmを試乗車として常に置くようにしておきますので是非ご試乗に来てくださいね。

 

» read more

Rockbikes 試乗車紹介&ちっとインプレ 其の4。〜ENVY!

7月15日から始めたRockbikes 試乗会、だらだら続けるのもいかんので、そろそろ期日を設けようと思います。大凡一ヶ月くらいと思っておりましたが、この熱さ、どうもこうもいかんので

Rockbikes試乗会は今週末、8月6日(日)が最後とします!!

 

という事でガッツリご試乗頂けるのも今週末まで!さあ、もう熱いとか言っておられんですよ!皆様ご来店お待ち致しておりマース。

なので本日のブログは当然の如くRockbikes の試乗インプレ。このタイミングで人気車種のENVY を持ってくるのは決してわざとではございません。過去何度かフォトジェニックを目指していたら、いずれも画像ボケボケで使えなくて後回しになっており今に至ります・・・

 

Rockbikes ENVY 130,000円(税別・画像は530)

 

んで、頑張ってとってみましたが、何だかイマイチ・・・まあ色の対比は良いから自転車がはっきり見える分いいという事で今回はこれで勘弁して下さい。

 

Rockbikesの立ち上げからあるRockebikesの中心的存在ENVY。何時までも未来永劫輝きは失せることなく朽ちないバイクをめざして産み落とされたモデル。一番スタンダードで一番核心をついたモデルかと。

 

基本的には過去インプレしたFortuneSPITFIRE とジオメトリーは同じ。特にFotruneとの違いはコンポ、フォーク、ホイールと余り差異はないので、乗った違いが結構判り易かったですね。取り敢えず過去2台をベースにして、大きく感じが違うと感じた部分をメインにご紹介致します。

 

やはり一番の違いはフロントフォーク。ENVYはクロモリフォークなので何時も乗っている愛車と同じで良い具合に振動吸収してくれますが、やはりカーボンに比べたらそれなりに振動が上がってきます。とはいえ全然不快ではなく、前後とも程よくまろやかいい感じ。個人的には「自転車乗っ取るわ〜。」という感じです。

 

それから大きく違う所のひとつがステム角度。今までのトップチューブに水平な72度ではなくちっと上に上がっているので前傾が少し楽。この辺もフォークと合わせて安心感がある所です。

 

あと別に、ENVYにRockbikes の気持ちが入っていると(勝手に)思う部分として、ハンドル径が26mmという所です。本来なら他モデルと同じで31.8mmでも良い筈なのですが、そこは全体のバランスを考えての選択(だと思うんです。聞いてないけど多分)

カーボンフォークのFortuneなら31.8が良いと思いますが、やはり細身のフレーム&フォークなら26がバランス良い!

選択肢としては31.8の方が沢山ハンドルやステムの選べるので、自転車をアッセンブルするなら絶対31.8の方が良いのは選択肢の幅として鉄板だと思うのですが、それ以上に全体のバランスを重視する、という事に重きを置く Rockbikes ならでは。カッケ―。

 

このENVY、FortuneやSPITFIREと違い、リアブレーキはスタンダードな位置にあります。このモデルはTiagraモデルですが、ブレーキはテクトロ。効きはもう少し頑張りましょう。という所です。普通に乗る分には全然問題なしですが、下りやいざという時を考えたのなら、できれば前後ともパワーアップさせたい。。。唯一の残念点です。でも何度も言いますが、問題があるわけではないですからね。ちゃんと止まります、コントロールできますよ!!

 

相変わらず細かい所まで手を入れていて、所有していて飽きないデザインとカラーリング。色は7色から選択できるので、きっと最良の一台を見つける事が出来るでしょう!サイズも4サイズで適応身長145cm〜190cmとかなり幅広ーい!!この幅はホントありがたい!!

 

ENVYはファーストバイクとして最高のパフォーマンスを持っていると思います!何よりスパッとしたコーナリングの切れ味を残しつ全体的にまろやかなバランス。やはりクロモリフレーム&フォークの妙という所でしょう。アルミバイクのSPITFIREに比べたら正直圧倒的ツーリングバイク。これならどこまででも走っていけそうなそんなワクワク感を持っております。

 

時間が許すなら、ゆっくりと長距離を乗りたい、そんな自転車でした。勿論街乗りでも全然OKなのもENVYならでは。

ロード欲しいなぁ、でも初めに買うモデルは余り高すぎないのが良いなぁ。と言う方、間違いなくお勧めです。6日まではしっかり乗って確かめてから買う事が出来ますよ!!折角のこのチャンス逃すことなかれ!!!

 

Rockbikes 試乗インプレ其の3。〜MELANCHOLY!

ほんと熱いですね。熱くて熱くて熱すぎて全然動けない、変温動物な私ですが、きっと私だけでなく沢山の人がそうなのでしょう。なので現在大開催中のRockbikesの試乗会に乗りに来る方も思いのほか少ないに違いありません・・・もちろんワタクシの努力が足りない事は重々承知しておりますが、何ともこの熱さには太刀打ちできません。

 

ぼちぼち2週間ですがうだうだクダまいて嘆いているだけにもいきませんので、本日はこの間試乗してきたモデル、MELANCHOLYをご紹介いたします。熱いのは気温だけにしたいので、ライトにね。

 

RockBikes MELANCHOLY 90,000円(税別・画像は530)

 

個人的にシングルスピードは大好き。何が良いって兎に角シンプル。部品も少ないのでメンテ頻度も低くて壊れにくい。私は好んでミニベロシングルを乗ってましたが、MELANCHOLYのような700cはホント機動力も高くて素晴らしい!タイヤが大きい事で速度が一度乗ってしまえばぐんぐん進みますが、このMELANCHOLE、Rockbikesの中でも珍しくタイヤサイズが700×26cとちいと太目。この微妙に太いタイヤがちょっとした段差や悪路等でも安心して走れます。

 

また他のモデルに比べると、チェーンテンションを取る為、リアタイヤを後ろに引っ張らないといけないから、リアセンターが他のモデルに比べてちっとだけ詰詰じゃないのです。だから全長が長くなる分ゆったりした乗り心地。

とはいえ、あくまでRockbikesの中での話ですから、乗ったら超きびきびした走ります。またフォークオフセットも他モデルより僅かながら立ち気味で街乗りに使えるようなシャープなハンドリングです。其処を26cタイヤがマイルドに補正してくれる感じで非常に好感が持てる乗り味でした。

 

如何にシンプルであるか!というのはカッコよさを求めるうえで凄く大切な事の一つだと思うのですが、MELANCHOLYも他のモデル同様リアブレーキがBB下についており物凄くすっきりしたリア周りになっております。

他のモデルも非常に効果が高いBB下のブレーキですが、MELANCHOLYが見た目で一番その恩恵を受けるのではないかと思います。

 

以前のピストブームの時、カッコよさやシンプルさを求めてブレーキをつけなかった人が多々おりましたが、やはり危ない!というのは間違いなく。でもこれなら、見た目はスッキリノーブレーキ風に見えるのにちゃんとブレーキついとります!警官に止められてもえらそうに言い返せます!!!

 

加えてシンプルに見せる為にリアブレーキワイヤーをフレーム内に隠すという(ロード等では結構ある手法ですが)ちっとお金がかかるけどそれ以上にスッゲーカッコ良く見せる事に注力。このおかげで、パッと見前側にだけしかブレーキが無いのに、ちゃんと道路交通法にのっとった自転車になっているのです。魅せる努力、カッケ―。

 

ハンドル周りはシングルスピードらしく、撫で肩なドロップハンドルにブレーキレバーを取り付け。握りの自由度も高く踏みの強弱で走りを変えるシングルの場合、色々な所を握れるドロップハンドルは非常にありがたい。今回の試乗、私も結構握り替えてました!

 

シングルスピードバイクは数多有れど、中々ここまでイメージを持って作り込んでいるモデルは少ないのでは?この乗り味、カッコよさ、シングルスピードをご検討中の方は是非ご検討頂きたい一台です。とりあえず、先ずは乗ってから。熱いけど是非乗って下さい!!その辺にあるシングルとは違いますよ!ほんと。

12>|next>>
pagetop