October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ひっさびさ、BALLOONER のNewモデルが出ますよ〜!!

Rockebikes試乗会、8/6(日)までとなっておりますよ〜。とはいえ明日は台風接近で昼過ぎ?夕方から雨模様ですから、天気が悪くならないうちに、ガンガン乗りに来てくださいね〜!!

 

昨日のChargebikes CookerMaxi に続き、土のかおりがするブログを連チャンでお届け致します。

私も乗っているBALLOONER Drift ですが、本日メーカーさんよりビッグニュースが舞い込んできました!!何とDriftが進化して再び登場するとの事!!こりゃ〜すげぇ!!と言う事で急遽ブログでご紹介。

 

BALLOONER Drift+ 145,000円(税別)490・520サイズあり


 

今回のモデルでの一番の変更点はタイヤサイズが変わったという事ですね。旧Drift は27.5サイズでしたが、今回のDrift+は名前の通りで27.5+を呑み込むサイズに生まれ変わりました!因みに旧モデルは27.5×2.6幅位がギリギリっぽいです。うーむ。

 

すげ〜、カッケ―。堪らんわ。同じの持っているけど欲しくなりますね・・・

もう一つ変更点として、フロントフォーク両サイドに三つ穴ダボがついております。これがあれば、Salsaエニシングケージ等装着する事で、シュラフやテント等をフォークに装着できるので、バイクパッキングマシンとして十二分に性能を発揮する事が出来るんですよ!こりゃ〜いい。欲しい!!

 

因みにこのブログのすべての画像は今回インフォメーションでメーカーより頂いた画像です。超カッケ―。メーカー様無断拝借スミマセン。。。

 

今回の基本色はマットローカラー。以下ホイールの画像がその色かな?ローカラーというのは透明を差すのですが、マットとの事なので半艶の透明。フレームの地の色がふわっと出てスゲーカッコイイ事請け合い!

 

あくまでサスペンションをつけない、オールドスクール的な使い方が理想のBALLOONER。なので小さいサイズでも490とMTBとしては大き目。CRAZYSHEEPのBighornとはかなり似ていますが、実は結構違います。(Bighornもとても気になっている自転車です。そのうちご紹介できればと思ってます。)

 

フロント100mm、リア135mmのオーソドックスハブサイズに、ヘッドチューブは1-1/8(オーバーサイズ)と最近のMTBでは旧規格となってしまったものをそのままわざと使用しております。なので、お手持ちのパーツで使わなくておいていたものとかをふんだんに使う事が可能です。

 

私はもっぱらユッタリツーリングモデルとして使用してますが、たまに軽くお山に入って遊んだりも出来て、幅広く楽しく使っているごっつ懐の深いモデルであります。以下画像はDriftを弊店でご購入頂いたお客様より頂いた画像です。(私の丁度良いのが無くて…)

 

こんな感じで自分のペースで楽しめる、素敵な自転車ですが、更にタイヤサイズをパワーアップさせることでより沢山楽しめるようになると。あぁ羨ましい。

 

Rockbikesもそうですが、BALLOONER も何ともフォトジェニックなのですね。センスイイですね。うらやましい。

 

とそんなDrift+ですが、実は490・520共に各5本しか作成しません。。。既に半分くらい埋まっているみたいなので、脊髄反射でビビッと来た人は速攻連絡下さいませ。現在作成中で9月中に弊店に入荷するはずです。

ご連絡お待ち致しておりマース!!

 

BALLOONER Drift+ フレーム&フォーク販売 145,000円

サイズ:490・520

カラー:マットロー

マテリアル:KAISEI022クロモリパイプ

作製:EBS

 

pagetop