September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2017行ってきました展示会。ARAYA編

昨日に引き続き本日も展示会の話題。今日は最近PRMがよく動くARAYA。こっちのメーカーも非常に気になる自転車がチラホラ。それでは駆け足でご紹介致しますね〜。

ARAYA CXG 98,000円(税別)

昨年度モデルからフルモデルチェンジしたCXG。入門用として弊店でもよく販売致しましたが、今年はかなりエッジが効いた、でも安心の仕様に生まれ変わってます。

先ずフロントフォークがカーボン製からクロモリ製に。これでより初心者の方やガンガン走るツーリストの方向けになりました。ダボも片側2か所つくり、様々な使用用途を想定できます。面白い。んで、カーボンフォークをやめた分ブレーキをTRPのSPYERに超アップグレード、しかも最新のフラットマウント規格とリア側のみですが、12mmのE-Thruになっており最新の性能は相変わらず随所にちりばめております。ハンドルも最近のトレンドである末広がりのマウンテンドロップ、タイヤも50mm(2インチ)迄呑み込む懐の深さへとパワーアップしております。入門用にCXGをお買い求めいただき、好みのパーツを少しづつ入れて育てていくという楽しみもありますね!最高におススメできる自転車です!

次、昨年ワンロット生産のみで、瞬く間に完売したMuddyFox をご紹介。昨年27.5+を履けるようにガツンとアップグレードしたのに、今年はさらにそこから進化させてきました!!

ARAYA MuddyFox 106,000円(税別)

先ずはこのモデルもフォークが変わりました。まるでビルダーさんにお願いして作るような3ピースフォークへ。これで旧モデルの撫で肩フォーク(ユニクラウンフォーク)よりもフォークがすっきりして27.5×3インチが収まるようになりました。フォークダボも片側2か所つきましたのでより使い勝手もましまし。あとデフォルトでフロント110幅15mm、リア148幅12mmのブースト規格のE-Thruになり、超最新仕様へと進化。走行中のホイールのずれの不安もなくなり、剛性感も格段アップ!

それからリムも更に3mmワイドリムに変更したので、リムをそのままでも27.5×2.6〜2.8位までならOK!昨年モデルに比べて車輪を組み替えることなく27.5+規格を味わう事が出来ます。素晴らしい!!これだけ懐古的なのに内容は超現代的。価格は昨年から+1万円ですが、それでもメッチャ安いと断言できます!ガンガン使い倒せる、そんな自転車ですね。個人的に買いたい!今年も1ロット生産なので、欲しい人はお早目に。生産は来年3月下旬を予定しております。

そして次。そんなMuddyFox に弟分が出来ました。こちらは完全街乗り仕様ですが。

ARAYA MuddyFox Mini 68,000円(税別)

MuddyFoxの良さはそのままに小さくしました。と言う感じ。でもタイヤサイズも合って街乗り仕様。1×9速に油圧ブレーキ。フルシマノ製でクランクだけSugino製。相変わらずの妥協無し。これで68,000円って。何度も担当さんに確認しましたが、間違いないそうで。これでやっぱ違ったわ、と言うのはなしでお願いします(笑)

フォークは2017迄のMuddyFoxのフォーク。なので27.5インチフォークです!あまりいないかもですが、27.5のサスフォークを入れる所まで考えたジオメトリーなので、前後20インチのハードテールを作る事も可能です。余りいないと思いますが、そこまで想定して作られたという所に、遊びなのにマジです!と言う感じでしていいですね。サイコ―!

将来フロントW化を出来るフレームの枝(サブシートチューブと言います)もありますので、見た目だけで侮ってはいけない自転車でもあります。小さいながらもピリッとスパイスの効いた一台。人とちょっと違うモデルをお探しの方に是非お勧めしたい一台ですね!

と、個人的に新作で気になったのはこの3台。今年も豊作だわ〜。

大分長くなってきたので、本日はここまで。週末は晴れるようですので、是非皆様遊びにいらして下さいね〜。お待ち致しておりマース!!!

 

pagetop