July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2018年、一発目はFUJI の大人気車、FEATHERですが・・・

本日から真面目にブログを再開します。どうでもいい髭の話なんて置いて。

2018モデルに切り替わってから、弊店ではFUJI がかなり御用命頂く率が高く、今回はFUJIといえばFEATHER(個人的思い込み)という位の不動の人気車種をご紹介です。でもただのノーマルではありません。お客様のご要望と此方のおススメをミックスした中々にいい塩梅の自転車が出来上がりましたよ〜!

2018 FUJI FEATHER 69,000円(税、カスタム費別・画像サイズ56)

今回、お客様のお好みを取り入れつつ、更に安心して走れるようにカスタムも施しております。シンプルなFEATHERだからこそ、ちょこっと追加するだけで一気に雰囲気も変わっていい感じ。人と違う感じがとてもいい!!因みに以下がノーマル。

パッと目立つところでは、サドルとバーテープをブラウンに変更。バーテープはお安めのブラウンのモノですが、サドルはWTBのpure V race saddle 。程よい厚みとお椀型の形状で長時間乗っても快適。ワタシも愛用しているサドルです!

そして、価格がもろに出ているブレーキ。ココを今回前後とも交換してもらいました。一世代前になってしまいましたが、ULTEGRA6800、十二分な制動力と鈍く光る眩いグレーの妖艶さ。そして何より制動力がノーマルとはピンキリの違いです。フェザーは元々ブレーキキャリパーが御世辞にも良いとは言えない低グレードのモノがついているのに、レバーは補助レバーの為レバー自体が短く、どうしても制動力が低いという残念な特徴があります。

シンプルでスピードも出せるのに、ブレーキがイマイチだと不安だし楽しくないですよね。そこで今回のカスタムです。これでよりスポーティな走りが出来ます。とてもよろしいですね。

という書き方なので勘違いしそうですが、ノーマルが止まらないという訳ではありません。より扱い易くトータルで見たら都合がいい事が多いので、ご予算に余裕があればブレーキの交換をお勧めします。どうですか〜という感じです。グレードにより価格もピンキリですから、比較的安価でグレードアップできますよ。

そしてお客様一番の拘り、私もこれはFEATHER乗りに是非お勧めしたい内容です。税別800円でとてもすっきり。アウターケーシングクリップの交換。

お客様のご希望で、ノーマルのクリップではなく、DIA-COMPEのクリップに。しかも3ヵ所ではなく2カ所に減らしてよりすっきりと。因みに純正とDIA-COMPEでかなり幅が違います。確かにこの差は看過し難い。。。改めて上の車体を見比べたら一目瞭然。

こうして、ステキな自転車がまた一台出来上がったのでした。私自身が天邪鬼な所があり吊るしの状態で乗るのがあまり好きではないので、こういうカスタムお勧めしてしまいますね。しかし今回も勉強になったわ〜。カッコいい。

大人気のFEATHERですが、2018年に入ったばかりというのに既に完売するサイズも出てきております。悠長に春を待っていると、欲しいカラー、ジャストなサイズが手に入らない可能性が非常に高いです。これはかなり勿体無いです。家電の様にいつでもいけば欲しいものが買えるという訳ではないのが自転車なので、欲しい方は春を待たずに動き出してほしいと切に願うのであります。特に1/14までにご相談頂ければ悪いようにはしませんぜ。旦那〜。どうぞよしなに〜。

pagetop