May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

長年連れ添える相棒に!

先週の寒気がうその様に暖かい今週。暖かいと体の動きも軽い。変温動物のようです。

本日は前回ブログからの続きでカスタムな話題。本日の主役はもう何度か弊店ブログに登場してきているBianchi 。初登場は2013年の5月だったので、此方のお客様との御付き合いも今年の5月で丸5年。早いものです。。。

一気にどかっ!とするカスタムもステキですが、こうして5年かけて少しづつ進めていくというのも本当に素晴らしい。自転車と二人三脚確実に寄り添っていく感じが本当に素敵です!因みに以下は5年前、初めてカスタムでお持ち込みされた時の姿。この時はサドルとグリップ、そしてフロントフォークを交換しました。

それから今回までの間で、ドロップ化してポジションを調整したり、ブレーキシューやチェーン等の消耗品を交換したり等々色々あり、今回はよりクラシックな雰囲気を出しつつ基本性能を上げるという事で遂に足回りに着手。

お客様とのご相談で、完組ホイールは好みとはずれる為(すでに完組入ってましたし)フレームと雰囲気と性能で手組をご選択。ご予算を含めてアルテグラ+アンブロッシオのエクスカージョンリムで合わせました。

元々がエントリーグレードのWH-R501だったので、一気にパワーアップ!R501もエントリーグレードとは思えないとてもいい仕事をしますが、やはりグレード(金額)が上がれば回転性能も上がる!また手組でよりクラシカルな雰囲気を作る事にも成功したので、よりお客様のご希望に沿える形を作る事が出来ました。

こうしてまた一つお客様と自転車が寄り添える形を作ることが出来て本望でございます。消耗品の交換時にパワーアップさせるというのは非常に有効な手だと思います。勿論何でもかんでも新しくするのではなくオーバーホールするというのも大事ですが、より好みに近づけたいじゃないですか!みなさんの愛車は如何ですか?オーバーホールでも修理でもカスタムでもなんでもご相談下さいませ。自転車は乗り物なので乗りっぱなしにはできませんよ〜。お待ちしておりんす!

pagetop