February 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

修理・カスタム、春が来る前に済ませましょう!

本日のブログはメンテナンスというかカスタムな話題。街乗りに使っていると、日々の足として酷使するので気がつくと結構ヘタっている、という事ありませんか?頻繁にメンテナンスに来て頂ければそうでもないのですが、皆さん忙しい方が多いのか、まとめて修理!という人もまあまあいらっしゃって。本日のFUJI フェザーも其の1台。以下は持ち込まれた時の状態。

 

 

そして以下が完成画像。予算の関係で、真っ先にきっちりに走れるように仕上げました。細かい錆びたパーツは次回かな〜。

くたくただった各部消耗品の交換及び楽ティンポジションゲット!が今回の指令。ハンドルは半月ほど前にご紹介しましたEBSのオリジナルハンドルの2作目EBS-10(BK:4,900円SL:4,300円税別)幅550mmと街乗りに丁度いい塩梅。

毎日の通勤で使うそうで、タイヤは耐久性を求めシュワルベマラソンへ。お客様のご要望で、ノーマルの25cから28cへとちょっと太くしました。これがギリギリ。結果ハンドルポジションと相まってマイルドな乗り心地。このユル感大好き。

錆びの酷かったアウターケーシングクリップもDIA-COMPE製に交換。細くすっきりして良くなりましたね〜。最近フェザーをこれに交換するのが弊店のひそかなるブーム。

今回、しっかり走れるように復活しましたので、次は錆びたボルトやナット等を交換してあげれば、また一気に綺麗になりますのでまたテンション上がって乗るのが楽しくなる筈。またのご来店お待ち致しておりマース。

という事で本日はここまで。まだまだ寒いので中々自転車にガッツリ乗らんわ!という方、この寒いタイミングでメンテナンス、如何ですか???ご相談お待ち致しております。

pagetop