May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

街乗り的カスタムもスポーティなカスタムも、どっちも行けるCorriedal

〜お知らせ〜

 3月17日(土)は 臨時休業 させて頂きます。4月より毎週月曜日が定休日となります。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

本日ご紹介は弊店一押しながら、半年ほどブログに登場していなかった CRAZYSHEEP のCorriedal(コリデール)のカスタム話題。ベーシックなミニベロをご検討なら一番にお勧めできる素直な乗り心地と拡張性。一台で結構色々な事が出来るというのが売りです!

CRAZY SHEEP Corriedal 89,640円(税込・カスタム費別途)

今回のポイントはなんといってもフロントホイール。以前もご紹介差し上げたKittDesignのカーボンバトンホイールを装着した点ですね。決してお安くないホイールですが、お安くないだけの性能と見た目のカッコよさがあります!

今回その部分とは別に一押ししたいのが、このカーボンホイールと合わせてダブルレッグスタンドを装着している点です。

走行性能を上げるホイールを装着しつつ、合わせてスタンドを装着している。しかも軽くないダブルレッグを。ともすると相反するものであり、セオリーとしては外しそうな感じですが、私自身としては自身が一番納得いく使い易さや見た目、使い方を追求するのが一番だと常々思っておりますので、この2点のパーツが1台の自転車に使われているというのが今回のカスタムの一番のキモなのであります。

そして、街乗りからちょっとしたツーリングまであれば便利なRAL UT LOADERも合わせて装着。コーデュラナイロンのバッグにそのままドライバッグを差し込んだような形状で、ロールトップタイプの出入り口は大小さまざまなものを入れる事が出来ます。ゴツめのカギから定番の携帯工具にチューブ等、色々と入れる事が可能です。更に、同じRALブランドのフレームバッグやハンドルバーバッグ等もあり、一通りそろえる事も可能です。

ココからドロップハンドルにでもカスタム出来ますし、前後キャリアや泥除けだって取り付け出来ます。なんでもできる!なんでもなれる!輝く未来を抱きしめて!Corriedalはそんな自転車だってお話でした〜。

 

pagetop