July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

BESV の2018モデルが凄い!

〜お知らせ〜

4月より毎週月曜日定休日となります。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

春眠暁を覚えずとはよく言ったもので、ここの所朝がとても眠いのです。いや、いつでも眠いのですが。 さてさて弊店の電動部門のなかでもカッコいい部を支えてくれているBESVですが、この今月末から徐々に出始めるモデル達が中々に素晴らしいのでさらっとご紹介致します。

BESV PSA-1 限定ブラック 199,800円(税込)

弊店で一番売れているBESVモデル。というかこれしか売れてません。。。ホントはもっといろいろと販売したいのですが。さてそんなBESVのPSA-1が4月末に数量限定で何とマットブラックを発売します。白・赤・黄の色部分がマッドブラックなんです。締まり方が半端ねえ。カッケ―。しかも通常オプション扱い(4,320円)のステムエクステンダー(ショート)が標準装備なのです。色もカッコいいのに、ショートステム迄ついてきてお値段据え置きとは・・・恐ろしい。PSA-1ご検討の方は是非共マットブラックもご検討あれ〜。

次、パナソニックを皮切りに、宮田、ヤマハと次々に出る電動アシストマウンテン。実際山なんぞに行くと下りは楽しいけど、登れない急な坂、とか結構ありますがこの電動部分がMTBにつけば、年齢問わず山の中をガンガン遊べるってもんですよ!!!

BESV TRS1 498,960円(税込)

カーボンハードテールMTB。詳しくはこちらから。他所の電動アシストMTBと大きく違う点はフレームがカーボンなのは勿論の事ですが、国の耐久試験を他メーカーのモノより一ランク上の試験にクリアしているという点。例えばパナソニックのXM1は実は(正確には)MTBルック車なんです。まあ弊店常連様がガンガン山に持ち込んで遊んでいますが全く問題ないので大丈夫だと思うのですが、フレームには山に入らんで、保証できんよ・的な注意書きがあります。でもTRS1はルック車ではありません。ちゃんと国の厳しい高い基準をクリアした、れっきとした電動MTBなのです。まあ50万円しますので、簡単に買えるような価格ではありませんけどね。でも試乗出来れば、購入を具体的に検討して頂けないでしょうか?という事でそう遠くないタイミングでBESVの試乗会なんぞやれたらな〜なんて思っております。メーカーさんと調整が必要ですが、開催できそうなときはまた当ブログでご案内致しますね。

盛り上がってきている電動アシストのスポーツモデル、ますます電動から目が離せないとですよ〜

pagetop