July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

滅多に依頼頂かない種類のカスタム

〜お知らせ〜

ゴールデンウイーク期間中でも通常通り営業致します。毎週月曜日がお休みとなりますので、次回4月30日(祝)は定休日となります。ご迷惑をお掛け致しますが何卒よろしくお願い致します。

本日は久々カスタムな話題。先日お持ち込みでカスタム依頼頂いたシングルスピード。福岡は粕屋郡にあるフレーム工房Samson製のモデルです。ビルダーメイドはやっぱり違いますね。明確に目的を持って作られている分シャープな出来。カッコいい!今回はこのお持ち込みをカスタムしましたよ〜。

内容はタイトルの通りで滅多にご依頼頂く事の無い前後ハブのクイック化。トラック内をガンガン走るではなく基本軽ーく街乗りという事で、メンテナンス性を重要視。

今回のハブ、SurlyのNewhubでしたので、UltraNewhub用の軸交換キットを使えばばっちりクイック化が出来ます!!

構造も簡単で、サクサクッと分解。ハブシェルのみにした後、左右のベアリングを圧入してホイホイ組み込んで〜

見事に穴貫通されたシャフトへと交換しました〜。もう少し画像を取っておけば良かった・・・そしていきなり完成したのが以下でございます。

無事、バッチリクイック化成功です!リア側はトラックエンドをクイックで固定するので、万が一にもホイールがずれないようにテンショナーを用いて前後にも動かないようバッチリ固定。リアのOLDは120mmなので、クイックもその分短くカットしております。

今回のクイック化、どんなハブでも何でもかんでも!という訳にはいきません。今回のSurly Newhubの他だと、DIA-COMPEのトラックハブもクイック化出来ますが、出来ないモデルの方が多いかも知れませんね。

ご自身が持っている自転車でクイック化出来る?出来ない?とう判断がつかないモノは一度ご相談くださいね。といっても中々このご依頼頂く事も少ないでしょうけどね〜。

pagetop