May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

KHSのファットバイクは下位グレードでも豪華!

今までは弊店でファットバイクというとChargebikesが筆頭だったのですが、それも昨日までという事になりそうです。KHSは毎年ファットバイクを5〜6グレード位きっちり出してきているブランドですが、そういうメーカーって実は余り無いんです。良いトコ1〜2種類くらい。勿論1〜2種でも十二分に良いモデルを製作しているメーカーは多々有りますが、沢山の種類と数を造り続けているから年々ブラッシュアップされ、低価格帯からでも良いモデルになって行くんですね。ホント流行りだからとかでテキトーに作って無いですよ!本気も本気。マジマジ。

KHS ATB-500 120,000円(税別・画像15サイズ)

そもそも12万程でここまで良いの作れます?という位。駆動は1×10のDeore。しかもファットバイクは見た目通りちいと重ためなのでより軽いギアにすべく、カセットは11-46とDeoreではなくSunRaceというメーカーを使ってより使いやすいようにアッセンブルしております。(Deoreでは11-42Tまでしかないので)

ブレーキはBR-M315の油圧。流石にこの価格でDeoreグレードは難しいみたいですが、それでも油圧ディスクなのでコントロール性に優れ、ちょっとしたお山や河川敷等々遊ぶのには十分。また誰が使うんだ!というスライディングリアエンド。つまりシングルスピードにも対応できるというやつなんです。本来はツーリング中にメカトラブルがあってもシングル化して乗り切るという意味なんでしょうけど。

KHSのファットバイクの特徴として、大きく湾曲したトップチューブがあります。これのおかげでかなり小柄な方でも安心してお乗り頂けるんですよ。デザイン的にも特徴あって良いですね!この15サイズなら150cm位の方からでもご乗車頂けます!

大体20万以上が相場という感のあるファットバイクですが、12万円でここまでのモノを造ってくるKHSには脱帽です。勿論超えられない価格の壁はありますから、ちょいちょいこうしたいな〜という部分は色々とあるのですが、カスタムしても良いですし、希望に合わせて上位グレードもご検討頂ければ更にハイスペックなものがありますので、もう抜かりなしです。これで道・場所を選ばず色んな所を走ってみませんか?GoingMywayですバイ。ご相談お待ち致しておりマース!!

pagetop