June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポーツ車未満、でもママチャリ以上。

〜お知らせ〜

6/14は諸事情により14時からの営業となります。ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致します。

本日のブログは久々ご紹介、RINDOWBIKES Parallel です。この自転車、シングルスピードのオサレ〜なマシン。パッと見でわかるスポーツ車ではないモデルながらも、乗ると以外にも走ってくれる優等生。弊店取扱いでこの辺りは意外と車種が多いですが、本日はRINDOWBIKESをメインにご紹介致しますね〜。

RINDOWBIKES Parallel 39,800円(税別)

Parallel、見た目に可愛くてチェーンガードや前後フェンダーがついているのに価格が39,800円(税別)とお買い得感ハンパないモデル。

RINDOWBIKESがプロデュースするだけあって、グリップも個人的大好きTarugataGrip。ハンドルバーも乗りやすい形状だし、大型ベルもついて安心感マックス。あとはカラーが7色から選べるというのも凄い。

対抗馬としてはTOKYOBIKE LITEとCrazySheep のSHAROLAIS。それぞれ特徴がありますがざくっとご紹介しますね。

TOKYOBIKE LITE 44,000円(税別)

タイヤ26×1.15(Parallelより一回り小さくて細め)シングルスピード、7色展開。フレームが湾曲している部分があって、カラーリング等で優しいイメージとなってます。泥よけどころかチェーンガードも簡単な棒がついているだけ。物凄くシンプルな分雰囲気よしです。タイヤが一回り小さいので、取り回しもよく全体的に小柄なイメージ。女性デザイナーが女性の為に作成したモデル!というだけあって、是非とも女性に乗ってほしい、可愛い一台。

CRAZYSHEEP SHAROLAIS 45,000円(税別)

Parallelと同じタイヤサイズ・シングルスピード 3色展開。(他にアイボリーとグレーあり)パッと見同じ様ですが、此方は3種の中で一番スポーツ志向な形状。フレームの随所にスポーツ車と同じ造り方を落とし込み、よりしっかり走る事を細部から感じさせてくれます。でも将来オリジナルバスケットを装着できるようにダボ等装着していたりと小技も一番効いている印象。それからSHAROLAISは700cにインチアップも可能なので、走りも欲しい!という方にはこれかなと思います。

どのモデルでも楽しめる事は間違いなし、後は好みと使い方でお選び頂ければと。三種三様、どれも特徴があって素敵だからどれにしようか悩むときはもう直感、これですね。直感ではなくちゃんと詳しく知って検討したい方はご相談下さいね。お待ち致しております〜。

pagetop