July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

HMR711 ガチアルミロードでした。

自転車でよく使う金属素材はクロモリ・アルミ・チタンというのが主流。そんな中で、バイク・車のホイール等でお馴染みマグネシウムを自転車に使った国内小径・折りたたみメーカー、esrMagunesia とご縁があって取引する事になりました。

マグネシウムというと、理科の実験等で使う、軽い・直ぐ燃える・変形する・イメージですが、そこは技術でカバー。しっかり走り得る自転車を作製する技術の高いメーカーさんなのですが・・・何故か今回はマグネシウム製ではなくアルミ製のロード、HMR711をオーダー頂きました。

HMR711 フレームキット〜完成車まで全4種あり

このロード、初音ミクレーシング の略であります。正直初音ミクがイマイチ良く分らんオッサンなのですが、良く分らんのにどういう姿形のキャラクターかという事は知っているのですが、HMR711の初音ミクは全然知っているのと違う・・・

全然違うから画像検索したら、もっと色々と種類があって一層判らなくなりました・・・

取り敢えずグッドスマイルレーシングというモータースポーツチームのプロジェクトの派生モデルという認識でいいのかな?ファンにはたまらないコラボレーションなのです。(すみませんテキトーで)

成り立ちは企画物な感じですが、自転車はちゃんと作れております。もうホント手抜きなしで。極太ダウンチューブをフレームごとにサイズ調整、BB位置調整を行い剛性感をコントロールしたり、

シートステーは扁平に潰し加工して振動吸収性を高めて快適性を備えつつ、ダブルバテットで最薄部0.85mmと中々の薄さと軽量さを加えております。今回はフレームセットでオーダー頂きまして、BBとチェーン、ワイヤー以外はすべて移植して組み上げました。

バーテープはHMRのオプション品です。

しかし、バリバリのフレームデザイン。これだけロゴやら雰囲気やらを出しているのに、初音ミクの姿が自転車には全くありません・・・

個人的にはこの広ーいトップチューブ状面に初音ミクを描いてほしかった。きっとキツイ登りや体力が切れかけている時に下を見ればそこに「ミクちゃんがいる!笑顔で応援してくれている!!おれ頑張れる!!!」とかなったんじゃないかと勝手に思うのです。最新の技術でミクちゃんに汗がかかると好みのリアクション(ツンかデレかはお好みで)をしてくれるとか・・・そしたら物凄く売れたのではないかと。(売る場所が自転車屋ではなくなりそうだけど。)

という事で、初音ミクの名がある分どういう感じの自転車なのか楽しみでしたが、物凄〜〜く真っ当なロードでした。こうして組み上げたらフレームだけで見た時の派手さも全然気にならない。むしろカッコいい。シンプルなデザインが好きな私には目から鱗な自転車でした。

未だサイズ・仕様によって在庫ございますので、これだわ!これ欲しいわ!とか自転車興味ないけど初音ミク大好き〜。欲し〜という方、ご注文お待ち致しております〜。

pagetop