July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Chargebikes2019モデルのお話(最終)

本日のブログはChargebikes 2019モデルのご案内、ラストです。ラストは昔のChargebikesらしいクロモリを復活させたグラベルロード、Plugシリーズ。ホントお帰りなさいと心から申し上げたい!やっぱこれこれ。Chargebikesはクロモリでなくちゃ!(アルミもよかったですけどね。)

2019 Chargebikes Plug2 248,000円(予価・税別)

2019 Chargebikes Plug1 178,000円(予価・税別)

Plug1も2も概ね内容は一緒です。違いはブレーキ。どちらもSram Apexの1×11ですが、Plug2は油圧ディスク。勿論Apexの。Plug1はPromaxとグレードダウン。

あともう1点、大きな違いとして、Plug2は11速のカセットのトップが10T。Plug1は11Tと1T違います。この違いがトップスピードを大きく変える事になります。文字にするとちょっとの違いですが、実際に乗ると結構な違い。

後は価格とカラーの好みもありますから、お好みお選び頂ければと思います。やっぱChargebikesはTangeクロモリですね。物凄く細身で美しいフレーム。他のメーカーと一線を画す雰囲気の良さに脱帽です。

見た目は昔のChargebikesに戻りましたが、規格は最新式。どちらも12mmThruの前後ハブ。フラットマウント、カーボンテーパードフォーク、と最新の部分をちゃんと抑えておりますので将来の部品等の不安なく安心してお乗り頂けまっせ。

そして、Plug1と2とは一味違うのがPlug0。

2019 Chargebikes  Plug0 89,800円(予価・税別)

Plug0はフロントフォークもクロモリ、前後ハブも100mmと135mmのナット止め。お馴染みの内容となっておりますが、あとはシングルスピードという点が大きく異なります。

Grater同様で、後々多段化できるようにRDハンガーが取り付けており、チェーンテンションはエキセントリックBBでとりますのでリア周りが更にスッキリ。

フルクロモリ・シングルスピードならではのすっきりしたデザイン、後々のパワーアップの可能性を秘めたフレーム、と入門用としてはいいことずくめ。展示会場ではレッドのみでしたが、ALLBlackもラインナップに入るようですので、シングルスピードを考えている方にはこれおすすめ。私の大好きなPepcycles NS-D1の対抗馬になるか???

どのモデルも来年1月末に国内入荷です。これだわ!欲しいわ〜!という方のご予約お待ち致しております。店頭には少量ですがカタログもございますので、ブログ以上に詳しく詳細知りたい方は是非ご来店下さいませ。お待ち致しておりマース!!

pagetop