July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

そろそろ2019モデルの話もある中、やっと来ました2018のARAYA CXG!!!

発注したのが昨年の9月頭。んで、入荷してきたのが今月頭。何と熟成期間10カ月。ぼちぼち2019モデルの案内もあるなかで遂に満を持しての登場。ARAYA CXGです。ホント今回が初入荷。電話で問い合わせ何度も頂いて、時にうそつき呼ばれましたが、ホントファーストロットの初入荷ですよ〜。 因みにこの時期に発売になったので、2018モデルではありますが、2019継続モデルでもあります。なので、2018-2019モデルという事ですね!

ARAYA CXG 98,000円(税別・画像は50サイズ)

2017モデルとの大きな違いはフロントフォーク。よりしっかりハードに走れるようクロモリフォークに変更となりました。左右にばっちりダボが4つもついてフロントキャリアやエニシングケージ等装着できる使い勝手の良いフロントフォークでございます。

フォークの他での大きな変更点はブレーキがグレードアップしたことです!元々シマノBR-R317から、TRP SPYERへ。メカディスクながら左右どちらのピストンも動く仕様で制動力も然ることながら、メンテナンス性も高く、更にシマノのブレーキパットを使用出来るという消耗品の安心感もあります。片側で1万円という事を思うと高級装備ですね!

標準装備はフロント100mmのクイック、リア135mmのクイックですが、リア側はエンドのパーツを交換する事で142mmの12mmThruに変更可能です。!将来高回転ハブをインストールする際にスルーアクセルハブを選択すれば確実にホールドして更に安定感ある走りをする事が出来ます! フロント側をスルーアクセル化したい場合はフォークから交換する事になります。

コンポは昨年同様でシマノClarisの2×8の16速。フロントチェンリングはガードがついて通勤にも使い易い!(でも裾バンドはして下さいね)フロント50-34 リア11-32でワイドギアを装着しており色々なシーンで使い易いギア比です!

ダウンチューブのデカールも抜き文字仕様でスッキリしたイメージになりました。

という事で、2018モデルのCXGは前年モデルより更に初心者だけでない幅広い方に使い易い、遠慮なくガシガシ使い易いモデルに仕上がりました。初めてのスポーツ車にもってこいです。

700×35cのタイヤが標準装備ですが、細い方は28c位まで、太い方は45c位まで履けますので、用途に合わせて色々使い倒して下さいませ!店頭在庫はイエローの50ですが、メーカーには別サイズと別カラーちゃんと在庫ありますので、安心してサイズとカラーお選び頂けますよ!ご注文お待ち致しておりマース!!

pagetop