August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

行ってきました。2019FUJI 展示会 其の1

既に色々な自転車販売店にて紹介が行われていると思いますが、弊店もFUJIの新作展示発表会参加してきました〜。移転の準備やら諸々でご紹介が遅くなりましたが、ご紹介致します。来期もFUJI 頑張りますよ〜!!!

沢山ご紹介したいので、さらっと駆け足でご案内致します。先ず初め。個人的にFUJIで一押しなグラベルロード、JARIシリーズ。

JARI 1.1 280,000円(税別)

1.1〜1.5までの3車種はフレーム&フォークは同じもので色違い。価格の違いはコンポや足回り等々のパーツです。最上級グレードの1.1 は新型105の油圧ディスク仕様

個人敵に好きな色合いのJARI1.3 はSram Apexの1×11、昨年の1.5と同様のモデルとなっております。税別189,000円。

JARI1.5 はシマノTiagraの2×10速仕様。税別165,000円

そして今年、JARI2.3というクロモリフレーム&フォークのモデルがデビュー。価格も120,000円税別とリーズナブル。素材が違うだけで同じJARIでもイメージが変わって新鮮!

次に弊店の主力商品、同じグラベル系ですが、フェザーCX+。コンポがシマノClarisの2×8になり、価格も1万円下がりました。よりお買い求めしやすくなったけど、入門用としての扱い易さは変わらず!ブラックは昨年からの継続。

今年はこれが一番売れそう、と一目見た時から思ったSlate。実は本日早速予約入りました。

個人的に大好きなカラー『Browse Green』。Slateとは違い好みがはっきり分かれるカラーですが、大好きな人は大好きなはず。

本日最後はNewモデル。昨年からマイナーチェンジというよりフルモデルチェンジしたRAFFISTA。昨年は街乗りのクロスバイクでしたが、今年はMTB色が色濃いトレンドを意識した内容。これ結構遊べるモデルな感じで良いかもですよ!

2019 FUJI RAFFISTA 89,000円(税別)

27.5×1.75の太めのタイヤ、シマノDeore 1×10速にブレーキもシマノMT200油圧!前後キャリアダボやフェンダーダボも完備して、バイクパッキングからガッツリキャリア着けたツーリング車としても使えるし、太めのタイヤで荒れたアスファルトや歩道・車道の段差をラクラク超える事だって可能な最高街乗り車として使えます。非常に使い勝手のいいモデルですよ〜。

未だ未だあるのですが、本日はこの辺で。明日はフェザーやBALLAD、そして小径のHERION等をご紹介致しますね〜。明日もよろしくお願い致します〜!!!

pagetop