August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Sputnik的ランドナーの新たなおすすめ車

デビューは2017年だったと思いますが、この度オーダー頂いたARAYAのTUR(ツーリスト)がとても良いランドナーだと思うので、これからランドナーをご検討頂いている方にはTURをお勧めしたいと思います。フェデラルやディアゴナールも良いですが、比較的安価な割にランドナーとしての正統派の匂いプンプンです。

ARAYA  TUR  95,000円(税別・画像は530mm)

フェンダー、フロントキャリア付き。タイヤは標準で650Aサイズ(26×1-3/8、ママチャリの26インチと同じ)がついているのでツーリング時どこの自転車店でも修理可能という強い強い規格を採用してます。更によりスポーティな走りとタイヤ選択肢を増やせるよう、650Bサイズの車輪を取り付ける事も可能なようにロストワックスクラウンを採用しております。(フロントフォークの肩部分の事ですね!)

特に650Bは最近のMTBで一気に注目を浴びたサイズなので、現在タイヤがどんどん増えており、対応できること自体がとても嬉しい所です。(車輪の組み直しは必要ですが)因みに650×38B迄呑み込めますので、太めのタイヤでユッタリ走りたい!という方に是非お勧めしたいですね。

標準でTOPEAKの携帯ポンプがついていたりもします。ちょっとした事ですが、別途買い足すものが少なくなるのは非常に嬉しい所ですね。他にも輪行時にリア車輪を外す際必要なチェーンフックとか簡単にフェンダーを外せるだるまネジ仕様とか色々と盛り込まれて9.5万円というのはホントお買い得!

ランドナーとしてツーリングの相棒にしても良いですが、街乗りからちょっとカスタマイズしてスポーティに走るなんてのも良いかもです。一つに決めすぎず長く深く広く付き合っていけるTURはクラシックなデザインが好きなあなたにピッタリですよ!

これからランドナーが欲しいなあ!という方にはTURをお勧めしてまいります。勿論使用用途や体格・ご予算によってはランドナーではない商品をご提案するかもですが、まあ色々と引き出しがありますので、ご相談頂ければなんか出ると思います。という事でご相談お待ち致しておりますよ〜。

pagetop