August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Birdy 始めました。

速いものでもう8月。あっと言う間ですね。引越しも今月末ですが、スムーズにできるか心配です。とりあえずやるしかないですけどね〜。さて、引越し前ではありますが、当然通常営業しておりますので色々とブログに書く事も貯まってきております。本日は折りたたみ自転車のご案内。昔からぼちぼち修理等はやっておりましたが、この度車体も取り扱えることになりましたのでご案内です。

R&M Birdy Classic  156,600円〜(税込・画像のHPは170,640円)

もう眩い!目がくらむ!そうギラギラに夏の日差しを浴びて主張し続けるハイポリッシュ。Birdyといえばこれ!と個人的に思うんですよ。ワタシが初めて買った折りたたみ自転車もBirdyの前身、BD-1でしたから。ハイポリッシュでしたから。

でも10数年前と違いメッチャパワーアップしているのでした。そら―もう色々と。そうですよね。もうすぐ販売して四半世紀。それはもう同じ形であって同じものではないと思います。私か所有していたものと比べてさらに完成度が高まり熟成が進んでおります!

何と言ってもこの独特のフロントサス。やはりここにぐっとくる人多いのではないでしょうか?サスペンションと独特のリンク機構を持たせた構造。折りたたみ時の動きもやっぱり独特で面白い。

リア側、当然の如くエラストマーも装着。そして、モデルごとに色々あって位置が変わりまくっていたシートクランプも今はフレーム上部で安定しております。開け閉めしやすい滑り止めとかついて気の使われようと言ったら。それから上部についた分すっきりして良いですね!

BD-1時代は色々と問題のあった事もある、ハンドルステムもとても出来の宜しいものに生まれ変わっておりまして、もう文句のつけようもない程。

Classicシリーズは外装8段。フロントチェンリングのガードはアルミ製のしっかりしたもの。一寸の事ではチェーン落ちなんてありません。

当モデルはお客様のご希望でVブレーキをLX製。Minoura専用スタンドも装着。どちらもそこまで高額ではないのにとても素晴らしい造り込み。Birdyをご検討の方には特におすすめしたいお品でございます。

そして折りたたみ。当然の如くメインフレームを折らないBirdyならではの折りたたみ方法。折りたたみ各社、それぞれの持論で良し悪しあると思いますが、小径タイヤで走行中の振動が来やすい分、前後サスペンションと折りたたみ機構を融合させたBirdyならではの知恵の結晶。

やはり約25年造られ続けているだけあって、進化してますね。最高です。

という事で、Birdy始めました。といってもしばらくは店頭に在庫は無いですが。でもオーダー受付致しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。元々乗っていた&バリバリ組み立て、メンテナンスしておりましたので、Birdy大得意でございますよ!BD-1の修理からBirdy新車販売まで、いつでもご相談下さいませ〜!!!

pagetop