August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ARAYA 最高のコミューターは女性向けもあり〼

福岡県の梅雨明けまでの期間で、雨が降っている間は

全商品、販売価格より10% OFFの雨割りを開催致します!

足元悪い中ご来店頂ける方への特別サービスです。

ご来店お待ち致しております!!

 

先月中旬に(弊店で)劇的デビューしたARAYA のPRM。こりゃ〜いい自転車だ!と思っていたら同調頂ける方が多数おりまして、正直な所、個性的な自転車なので好き嫌いがはっきり分かれるからそこまで売れないと思っていたのですが、思いのほか売れております。ありがたや〜ありがたや〜。

 

先日はホリゾンタルフレームの540mmサイズをご紹介でしたが、本日は小柄な方、女性が乗りやすいミキストフレームのPRMをご紹介です!!

 

ARAYA  PRM  79,000円(税別・画像は450mm)

 

フレーム形状以外はついているものはすべて同じ。此方のサイズは適応身長が145cm〜160cm位まで。とはいえ組立後170cmの私が試乗してみた所、全然問題なく乗れました。と言う事で170cm位までは多分OK(笑)

やはり大きな違いであるトップチューブの形。基本に忠実なミキストフレームで2本の細いチューブがリアハブ辺りまで一直線に伸びております。美しかです。

 

ホリゾンタルフレームにはシートチューブに着いていた『SWALLOW』の文字はダウンチューブに。

 

そんなミキストPRMですが、今回はお客様のご希望でフロントバスケットを装着しました。バスケットは弊店でも定番の『WALD』です。大体なんにでも合う素晴らしいWALDバスケットはPRMにもしっかりフィットいたしました!

 

スポーツママチャリ感、と言いますか、個人的にはとても好き。そもそもですが、ちゃんと作っているママチャリは好きですから、このPRMが嫌いなわけなかとです。

ヘッドライトもフェンダーの先端に鎮座しとりますから、バスケット位置をうまく合わせれば、こんなに収まりよくセットできます。荷物がイッパイでもライトが隠れることなく前方を照らしてくれるありがたさよ!

 

フロントバスケットも良いですが、リアキャリアを着けてパニアバッグで通勤というのも素敵ですね〜。なんかヨーロッパ的な。PRMは日本車ですケド。

 

という事で、素敵な素敵なスポーツママチャリのご紹介でした。

改めて書きますが、フェンダー、チェーンガード、ハブダイナモ付。ダブルレッグスタンドもついているので、もう通勤には持って来いです。片道15勸未任眩漢海悗辰舛磴蕕任靴腓Α是非PRMに乗って軽快に、快適に自転車通勤初めて見ませんか〜?

この内容でこのセンスでこの価格で。最高のコミューターだす。

ずっとブログの最後の所で告知させて頂いておりましたが、

6/20〜6/21は臨時休業させて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが何卒よろしくお願い致します。

 

直近過去10回のブログの内6回は小径車のブログという最近でしたが、本日は久々大きな車輪の話題。昨年秋の展示会時に一目ぼれして、発注していた(個人的に)King of 通勤(通学)自転車と言えるほどのマッシーンが入荷してきましたよ〜。ホントは3月末頃だったのですが、紆余曲折ありやっと入荷です。嬉しいな〜!!

 

ARAYA  PRM  79,000円(税別・画像は540mm)

 

もうホント、ARAYAのボスには心からありがとうと言う気持ちでいっぱいです。ココまでツボを押さえた自転車ってそうそうないと思うんです。(完全に個人的主観ですが)至れり尽くせりなこの自転車を早速細かくフォーカスしていきましょ。

 

やはり一番はフロント側から。

フェンダーの上にちょこんと乗ったライト。こんな砲弾型のカワイイライトではありますが、ダイナモハブで安定した光を放ってくれます!配線はフェンダーの裏側をきっちり通り、右フォークの内部をわたってダイナモに繋がってます。なので殆ど配線はほぼ見えず。正直組立がめんどかったですが、その分この完成度なので良しとします。これはホント良い!

ブレーキもシマノ製MiniVブレーキが付きますので、制動力はバッチリ。

 

プロムナードハンドルは安定のカッコよさ。しかもシフターはサムシフターとツボを押さえた仕上がり。価格の問題でサドルやグリップはフェイクレザーですが、是非ともBrooksやSella Anatomica等のレザーにしたい所ですね。

 

そして通勤・通学に嬉しいチェーンガード付。これでチェーンの油飛散もかなり防げますし、チェーンリングに裾が巻き込まれる可能性も大幅に減ります。ホントありがたい限り。しかもスタンドはダブルレッグスタンド。便利ったらありゃしない!

 

ロゴだって非常にクラシック。サイコ―。

 

個人的にはスーツを着てこれで颯爽と通勤して欲しい。そんな気持ちでいっぱいになる自転車です。

 

このモデルは540サイズで適応身長170cm〜185cm位まで。フレームデカめですが、跨いでみたらプロムナードハンドルのおかげで落ち着いたポジションです。

因みに500サイズのデザートカーキというカラーも在庫ございます。こちらは150cm台後半から170cm位まで。組立が終わったらまたご紹介致しますので是非是非お楽しみに〜。

通勤自転車をご検討頂いている方、もう間違いなくこれ最高なので迷うことなく御指名下さい!お待ちしておりマース!

 

 

電話:092-518-7668

メール:info@sputnikcycle.com

*****************************************

6月20日(火)と21日(水)は誠に勝手ながら

臨時休業とさせて頂きます。

*****************************************

ARAYA Diagonale、入門用に如何?

本日のご紹介は久々 ARAYAより、コスパの高いお勧めツーリング車、Diagonale(ディアゴナール略してDIA)のご紹介。

 

ARAYA Diagonale 70,000円(税別・画像は500mm)

 

通勤、通学、ツーリング、近所の足と多様な使い方が出来るDIA。フェンダー付、チェーンガード付、フルシマノ(Claris)と兎に角コスパが高いおススメ車。

 

よくDIAと以下のフェデラルと比べてどっちがいいですか?と聞かれることがあります。(以下古い画像ですみません)価格で1万円違うけど、フェデラルではだめですか?と。

 

フェデラルでも全然かまいません。ガッツリツーリングに使うでも通勤でもなんでも。耐久性も高くておすすめです。大きく違う部分はタイヤサイズだけですし。

 

ただ、極々当たり前の事になるのですが、購入後色々と使い方も変わったりするかもしれません。通勤用と思って買ったけど、想像よりはるかに走るので、遠くまで行きたくなったとか、いつも以上に仕事の荷物が増えて、たくさん持ち運ばないといけなくなったとか。

 

その時にDIAの場合、タイヤが700cというロードの一般的なものと同じサイズなので、タイヤが選び放題!軽量で転がり抵抗の少ないモデルを選んで、フェンダーを外して、もう少しスポーティに走るようにカスタムしても良いですし、もっと耐久性のあるタイヤで重たい荷物に対応するもよしです。タイヤ一つ変えるだけで、物凄く性格が変わる以上、タイヤに選択肢がある方が嬉しいでしょう?タイヤも1本3000円くらいからですし。。。

でもフェデラルのタイヤはママチャリ規格タイヤの為、種類を選ぶ事が殆どできません。

なので、適応身長がどちらも当てはまるのであれば、1万円高くてもDIAをお勧めしております。

 

補足ですが、フェデラルにも物凄く素晴らしい所があります。

それは適応身長が140cm台半ばの方から乗る事が出来るサイズがあるという事!!これは小柄な方にとっては見逃せない事実。

 

という事で、身長が小柄な方はフェデラル。DIAの適応身長163cm〜185cmの方であればDIA。をお勧めするという事で本日のブログは終了です!

 

最近夏を思わせる暑さが続いておりますので、皆さん体調管理お気を付け下さいませ〜。明日もよろしくお願い致します〜!

 

 

*********************************

Sputnik が運営する

VANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

**********************************

山吹色の波紋疾走

税別ではありますが、ジャスト10万円台の入門用自転車としてとてもとても一押しな自転車、ARAYA のCXG。弊店でも人気の一台だったのですが、一番よく動くフレームサイズ 500mm のサンライトイエローが昨年の10月にメーカー在庫完売になって以降しばらく入荷もなかったのですが、この間何気なく次回入荷の確認しようと見ていたら完売の文字が・・・これって終了って事ですか???と相談したら、何と1台のみ倉庫に隠れていたのがあったらしくそれを譲って頂きました!!

 

ARAYA CXG  100,000円(税別・画像は500mm)適応身長:165cm〜180cm弱位まで

 

画像は昔の画像です。スミマセン。。。特別取り上げておりませんでしたが、以前このブログで紹介したときより8,000円も安くなっております!でも内容は全然変わっておりません。

 

以前にも書きましたが、ジャスト10万円でこの装備はかなりお買い得!フォークはコラム迄カーボンだし、テーパードヘッドチューブだし、CLARISフルコンポでディスクブレーキ。素晴らしい。

 

10万円ですよ。消費税入れても108000円。安い!!性能が良い!!とりあえずではありますがペダルも着いてます。これから自転車を始めたいという方にはもってこい!!

 

何度も言いますが、メーカーにはもう一台もありませんが、弊店に一台ありますよ!!しかも未だ箱から出せてませんので超新品。ブラックは500サイズは未だ若干ありますが、このサンライトイエローはこれだけ。吸血鬼と対決しなければならない方、是非お求め下さいませ〜。 

※これに乗ったからといって波紋法が使えるとは限りません。

 

*********************************

Sputnik が運営する

VANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

**********************************

ARAYA CXGのブラック初入荷!!

最近ARAYAのCXGをちょいちょいご用命頂くのですが、全てサンライトイエローばかり。確かにこのイエローは中々無い黄色っぷりで個人的にも大好きな色で且つカッコいい自転車だと思っておりましたが、今回初めてブラックもご注文頂きましたので本日の主役として登場です。サンライトイエローとは違うキリリと精悍な面持ちにドキドキします!

 

ARAYA CXG 108,000円(税込・画像は500mm)

 

ブラックをベースにロゴもグレーで落ち着いた雰囲気。全体の配色バランスが素晴らし!

 

ちゃんとコラムまでカーボンなフォーク。このフォークだけでいったいいくらなんでしょうね。勿論フォークだけではなくて、テーパードヘットチューブにフルクラリスのコンポ―ネント。ディスクブレーキもシマノBR-R317とぬかりなし。ここまでちゃんとしたパーツでで組んで108000円はホント易い!!

 

初めてのロード、あるいはスポーツ車を選ぶ際に物凄〜くお勧めの一台です。現在35cのタイヤが付いていますが、ロードに標準で着いている23〜25c位の細タイヤでは、走る地面を選びますので、初めに使うには一寸神経質にならざるを得ません。でも35cもあればどこでも気にせずガンガン走れます。慣れて来てから少し細めなタイヤを入れてロードな乗り方をするもアリですし。

 

ただ最近はロードプラスという650bの太いタイヤを入れるのが流行りつつありますから、むしろ35cより太めにしても良いかもですよ!!多分40c位までは履けます!素晴らし!

 

さて、話は変わって、最近よくご用命頂くのがこれ。FAIRWEATHER CornerBag 。車種を問わずでご注文頂く事が多いのですが、このコーナーバッグだけならカギや財布等ちょっとしたものを入れるのに便利。なだけでなく、拡張性も優れているので、将来ツーリング等するようになった時に、フレームバッグを追加して容量アップするもよし。

 

フレームバッグだけで足りないなら、サドルバッグやハンドルバーバッグも同じFAIRWEATHERがありますから、統一感もあって素敵にコーディネートできます。そして何よりなMADE IN JAPANというのもポイントが高い!

 

という事で、車体と一緒にFAIRWEATHERのバッグたちもおすすめです!最近はフレームバッグの種類もどんどん増えて来て選ぶ楽しさが出てきましたが、どのバッグが使い方に合っているのか判らんわ〜という方もいらっしゃるかと思われます。

 

その辺もご相談頂ければ、それぞれの長所短所を交えてご案内致しますので、お気軽にご相談下さいね〜!お待ち致しとりますよ〜!!

 

 

*************************************

☆梅雨明け早よ来いキャンペーン第1弾☆

24回払いまで無金利!

店内商品ALL10%OFF!

☆梅雨明けはよこいキャンペーン第2弾☆

Vanmoof 全商品10%OFF!

 

Sputnik が運営するVANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

**************************************

 

ARAYA TJS がかなり品薄の模様。

安定したクオリティと650cタイヤを使用する事で小柄な方のサイズでもホリゾンタルの外見を保つSputnik的超おすすめクロスバイク、ARAYA TJS(ツバメ自転車スポーツ)。ここの所立て続けにご注文を頂いておりましたが、いよいよ残り残数が少なくなってきました。
少し前も同じような事をお伝えしていた記憶がありますが、今回メーカーさんに確認した所、今後の見通しがまだ立っていない車種との事でした。このまま廃盤という事もあり得なくもないと・・・ これはいかんですよ!欲しい方はお早目に〜。

ARAYA TJS 68,000円(税別・画像は470mm)


今回ご依頼頂きましたTJSはメーカー指定フェンダーを装着。元々は分割式の輪行用フェンダーなのですが、分割部がキャリパー下に来ますので、かなり省スペースになりますので、ブレーキアーチ下のスペースが狭い自転車におすすめなフェンダーです。因みに700c用、650c用、20インチ用(451サイズ)と種類がありますので該当の方でフェンダーを悩まれていた方は是非!



因みに現時点での在庫ですが、440サイズは全カラー完売。470・510は上のオレンジと下画像のベージュが若干アリ。(サイズ・カラーによっては残り極小数)一番大きな550サイズはパープル、オレンジ、ベージュと各カラー若干する在庫有りです。


因みにサイズのおさらいですが、
440mm  147cm〜161cm
470mm  159cm〜172cm
510mm  162cm〜176cm
550mm  172cm〜186cm

となります。好みのカラーとサイズがあったなら、お急ぎくださいませ〜! 
もうすぐなくなるよ〜とか煽っておいて、「やっぱり廃盤ではなく継続する事になりました〜。」て言われたら辛いの半分。嬉しいの半分です。今後がどうなるかはメーカーのみぞ知る内容。

という事でとりあえず残りが極小ですので、気になる方は店頭まで。お早目にご連絡頂ける事をお待ちしておりまーす!

*************************************
6/7〜8(火・水)は誠に勝手ながら
臨時休業とさせて頂きます。


6/11〜12 大野城いこいの森キャンプツーリング

Sputnik が運営するVANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

**************************************

ツバメ自転車 TJSのドロップハンドル化

弊店一押しクロスバイクの一台、ツバメ自転車のTJS ですが、大凡半年前にご購入頂きましたお客様よりカスタム依頼。元々ノーマルでもしっかりと走る魅力的な自転車なのですが、更に先へ進むためのカスタム。

やはりロングを走るようになると、ドロップ化は必須ですね。


今回はフロントリングもリアカセットもそのまま使う事を前提。デュアルコントロールレバ−は9速対応のシマノSora。ハンドルバーはFAIRWEATHER mod174 all road bar 。フレームに合わせたクラシックなデザインも然ることながら、75mmというショートリーチが今回選択の決め手。
元々クロスバイクをドロップ化する場合、ハンドルのリーチ分かなり前傾姿勢になるので、そこを解消するためにあの手この手を使うのですが、今回は少しでもフラットバー時と大きな差が出ない様にショートリーチなこのハンドルをセレクトしました。


ハンドルと合わせてステムも元々90mm の所を60mmに変更し突き出しを45mm迄縮める事に成功。あとはサドルの位置を調整して20mm程度の突出しですむようにできました。元々の乗車姿勢がゆったりめだったので、ちょうどいい感じのポジションになりました!!


今回は20mmの突出しでしたが、もしもフラット時と同じ距離感にしたいならば、25mmセットバックしたシートポストを0mmセットバックのモノに変更すれば完全に同じ距離にする事も出来ます。
ただし、サドルとクランクの位置が大分変るので乗り味も変わってしまいますから、この辺りは探り探り、乗込みながらの変更をお勧めしております。 同じようにドロップ化(あるいはカスタム)を希望する場合、乗っている自転車と体格により前提条件が事なる為作業内容も変わってきますので、先ずはご相談下さい。


という事で今回はハンドル周りのカスタムのお話でした〜。
毎度毎度お話しておりますが、自転車に長い事乗っていれば使い方が変わる事もあると思いますが、その時の使い方に応じてパーツの組み替えで対応できたりします。そうする事でまた大切に乗る事が出来たり、新しい楽しみ方が出来たり。って言うのも楽しいですよね。新たな自転車を買い足すより経済的ですし。

勿論ロードをMTB的な使い方とか、その逆とか、明らかに使用用途が全く違うようになる場合は難しいので、その場合は増車するしかありません。でも無理のない内容であればご相談に応じます。寒くなってきまして、余り乗らなくなる時期だと思いますのでこの機会にメンテナンス、カスタムは如何ですか?ご相談お待ち致しておりますよ〜。
 
******************************************************************************
12/15でSputnik は3周年。
3周年記念セールを行います。

其の
新型M3シリーズ Vanmoof をご購入頂いた方に
車体価格の10%分のパーツをサービス致します!!
詳しくはコチラから。


其の
White industriesのホイール組20%OFF サービス!!
詳しくはコチラから。


其の
弊店にて自転車をご購入頂いたお客様限定
期間中の作業工賃を一切無料にて対応致します。
修理でもメンテナンスでもコンポ交換でもホイル組でもなんでも!
部品代のみにて対応致します。
詳しくはコチラから。

 
*******************************************************************************

カスタムはプチでも満足度はデカい!!

前回のVanmoof Noir3.2から引き続き、先日納車したARAYA TJS のプチカスタムしましたよ〜というのが本日のお話。正直パッと見は全然何処かえたのか判らないです。でも確実に見た目も乗り味もお客様のご希望に合わせた仕様になりましたよ〜。

ARAYA TJS 73,440円(税込・カスタム費除く 画像は510mm)


さてさてどこが変わったんだい?と突っ込みたくなると思いますが、細かくご案内致しますよ〜。
先ずは大きな所でタイヤから。元々はKENDA のKONTENDER というちょっと細め&堅めのタイヤが標準装備でしたが、同サイズのパナレーサー RibmoS を装着。KONTENDER がちょっと硬めの乗り心地なのでマイルドな乗り心地を求めての変更です。


このTJS、クランクとブレーキレバーだけがSHIMANO製ではないのですが、折角なら統一したい!というお客様のご希望でブレーキレバーをSHIMANO 製のBL-R550 ブレーキレバーへ変更。ハンドル周りの満足度アップ!!


次にカセットスプロケット。純正はシマノCS-HG31-9 という大分安いグレードでブラック。しかも11-34と大分ワイドなギア比だったので、見た目とギア比の使い易さを考えて変更。CS-HG400-9 11-28 ARIVIOグレードへ交換。使い易さと美しさを両立!細かい所ですが結構大切な変更です。


最後にペダル。純正ペダルではなく、MKS シルバンストリームに変更。さして高級なペダルではありませんがフレームの雰囲気に合っていて安価で中々の回転性能。何より雰囲気の良さが◎ですね。


お客様からのご希望を細かくお伺いして、相談の上で現在の形になりました。チョットしたパーツをサクッと交換しただけなのですが、ホント満足度は凄く上がったと思います。完全ノーマルの状態で乗っても良いと思いますが、ほんのちょっと部品を変えるだけで、より自分らしさや使い易さが変わってきますので、是非ご相談下さいね。
今回の様に購入と同時でも結構ですし、しばらく乗ったのち改善点をまとめてからご相談もアリですね。是非一度ご相談下さいませ〜。お待ちいたしておりマース!!

あ、書き忘れておりましたが、このTJS。ワンロットのみの入荷予定だったのですが、予定変更が合ったようで2016標準モデルになりました〜!という事で弊店の定番クロスバイクとして今後お勧め致しますのでよろしくお願い致します!!
 
**************************************************
Sputnik が運営する
VANMOOF ONLINESTORE 

-

VANMOOF 純正パーツだけでなく
社外パーツで実際使って良かったパーツ等も
掲載していきますので、是非よろしくお願い致します。

***************************************************

ARAYA CXG のクオリティがかなり高〜い!!

最近はアベノミクスの影響で軒並み値段の上がっている自転車。価格を抑えるべく、内容を下げてお値段据え置きだったり、為替分を価格に転嫁させたりとあって、10万円位のロード系がイマイチパッとしない印象だったのですが、本日ご紹介のARAYA CXG は弊店10万円クラスのロードバイクの本命になりそうな勢い。(ホントはロードではなくシクロですが・・・)

ARAYA CXG 108,000円(税別)画像は500mm  


何と言っても素晴らしいのはネーミング。このカラーは『サンライトイエロー』だとアラヤ担当のS氏が熱く語っておりましたが、そう、大人気漫画〇〇〇〇の奇妙な冒険より拝借したとの事。という事はこの自転車に乗ると、山吹色の波紋が疾走するという事ですよ!! そう、日々吸血鬼と戦う貴方の強い味方となる一台(笑)


特徴的なのはフロントフォーク。カーボンフォークなのですが、テーパードなだけでなく、コラムまでカーボン。この価格帯でコラムまでカーボンのカーボンフォークってそうないでしょう。多分。しかも泥除けも取り付け出来るようにダボも着いているカーボンフォーク・・・

タイヤは標準で35Cがついておりますが、細めのロードタイヤを履けばディスクロードにもなるんですね〜。


フロントにもダボついてますが、勿論リアだってちゃんとダボ穴ついてます。フェンダー用にキャリア用。この辺の価格帯だと、これから色々と使い方を模索する人も多いクラスだと思うので、ダボ穴等のオプションがついているのは非常にありがたいですね。


フレームは丈夫で長持ち、4130クロモリ。多少乱暴に扱っても無問題。雨の日、風の日、舗装路も悪路もなんでもドンとこいな自転車。これはほんと素晴らしく使い易いのではないかと思っております。


実際試乗した感じでも、35cと大分太目のタイヤ+カーボンフォークで細かい振動を拾ってくれて、安定感のある良い塩梅の走りでした。オフロードなんかを快走するのも面白いですが、街乗りで段差の大きい所でも比較的OKなので、ホント何処でもガシガシ使って頂けますよ〜。

10万円前後で自転車をお探しの方、CXG、とっっってもおすすめですよ〜。カラーは本日のサンライトイエローの他にマッドブラックの2色ございます。吸血鬼と戦っていない方はマットブラックでも良いかも知れませんね〜。

 
***************************************************************************
Sputnik が運営する
VANMOOF ONLINESTORE 



VANMOOF 純正パーツだけでなく
社外パーツで実際使って良かったパーツ等も
掲載していきますので、是非よろしくお願い致します。

*******************************************************************************

ARAYA フェデラルをショートサイクリング車に!

最近流行りのMTBベースのバイクパッキングによるツーリング車ではなく、昔からのツーリング車としての定番、お馴染みARAYA フェデラルを今回、お客様のご希望でショートツーリング仕様に!との事でしたので、こんな感じで仕上げてみました〜。

ARAYA フェデラル 500mm フォレストグリーン 62,000円(税別)


今回は新色のフォレストグリーン。夜の撮影で余り色合いがはっきり伝わらないのが残念な所ですが、かなり綺麗なカラーです。



ツーリング車といえばキャリアは日東のキャンピー!と言いたい所ですが、今回は中空ステンレスのTIOGA フロントステンレスチューブラーキャリア(20,000円税別)をチョイス。日東の中空スチール+ダルメッキも良いですが、ステンレスの美しさも捨てがたい。錆びないですし。ちょっとTiogaのが安いですし。


今回フロントのみしか取り付けなかったのは、現時点で超ロングツーリングを考えられてないからです。なら後ろだけでも良いのでは?という疑問は受け付けません。
パニアバックを積む際、フロントだけの方が実は楽に漕げるのです。イメージとしてはフロントは坂道で代車を押すイメージ。リアは代車を引っ張るイメージを想像頂ければと思います。(他にもメリットはありますがまたの機会で)


勿論、パニアバッグを両側に同じ位のバランスで積むという事が必要になりますが、それでも圧倒的にフロントの方が楽。あとはパニアがチェーンと遠いから、いらん油汚れがバッグにつかないというおまけだけど、結構嬉しいおまけもあります。


この自転車で色んな所で楽しんでもらいたいです。で、是非色々な土産話をお聞かせくださいませ。きっと快適なサイクリングがそこにある筈。お盆を過ぎ、ぼちぼち過ごし易い気候になってきました。いよいよサイクリングシーズンですね!!みなさん準備はお済ですか?未だの方、ぼちぼち準備しても良いのではないでしょうか?ご相談お待ち致しておりマース!!
 
****************************************************************************
Sputnik が運営する
VANMOOF ONLINESTORE 



ANMOOF 純正パーツだけでなく
社外パーツで実際使って良かったパーツ等も
掲載していきますので、是非よろしくお願い致します。
*******************************************************************************
<<back|<123>|next>>
pagetop