June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Chargebikesのファットバイクはお買い得度高いですよ〜!

最近のMTBはタイヤサイズが乱立して元々細分かれていた方向性が更に細かくなってきているようです。数年前に出たファットバイクも気がつけばすっかり定番化してきておりますが、タイヤ自体がなかなか高額な為か完成車の価格も軒並み高め・・・そんな中でCharebikesのファットバイクは性能が高くても価格はそこまで高くは無いという非常におススメなモデルです。本日はそんなChargebikesのファットバイクのご紹介。

2016 Chargebikes Cooker Maxi1 160,000円(税別・画像はSサイズ)


昨年のモデル同様で、26×4インチのファットバイク、Maxiシリーズは1と2が有りますが、本日ご紹介の1はアルミフレームのモデル。ファットバイクの元祖、Surlyパグスレーと同じ前後135mmのハブを用いたオフセットタイプのフレームです。


コストを抑えたモデルではありますが、タイヤはMAXXISのMAMMOTH。なんとこのタイヤ1本税別16000円!!!16万円の車体に3.2万円のタイヤ(2本で)が入っております!

ファットバイクはタイヤの接地面が非常に大きく、走行性能におけるタイヤの割合が通常のMTBよりもかなり大きく占めます。安いタイヤはケーシング(1インチ当たりの繊維の総数。TPIと言います)が26と低いのですが、MAMMOTH は120とファットバイクのタイヤとしては一番高い(多い)部類。これによってしなやかな走りを生み出してくれます。


ファットバイクは接地面積が大きい分、自転車を倒し込んだ時にタイヤがしなやかであるかどうかで、コーナーの切れ込み方がかなり変わってきます!低いTPIだと、ゴツイファットタイヤはしなやかさが足りない為滑らかな挙動にならずかな〜り怖い動きをします。(コーナー侵入速度にもよりますが、)自分で思っているよりも内側に切れ込んで行ったり、全然まがってくれなかったり・・・

最近は巷に安〜いファットバイクが見た目重視であふれ始めておりますが、正直よく分らんタイヤで低品質のフレームだと、とても恐ろしい乗り物なんですよ!普通のルック車よりもタチが悪いかも知れません。。。


そんな中でこのCookerMixi は一番ファットバイクの中で一番大事なタイヤに一切妥協していないというこの点だけで十二分に評価でいるモデルだと思います。
とはいえタイヤだけではなく、コンポもSRAM X5 を装備しておりますのでタイヤだけという訳でもございません!


ファットバイクがどんなんかな〜。とか主に街乗りで使ってみたいな〜という方にはChargebikesのCookerMaxi 1 は物凄くお勧めですよ!!どんな段差でも砂地でも雪道でも砂利道でもどんとこいです!乗ったら自然と笑みの出る面白い自転車ですよ〜!!!
あ、あとスゲー目立つので、目立ちたい人にも是非!!

 
*************************************
6/7〜8(火・水)は誠に勝手ながら
臨時休業とさせて頂きます。


6/11〜12 大野城いこいの森キャンプツーリング

Sputnik が運営するVANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

**************************************

細身のディスクロードをお探しの方、2015モデルのChargeBikes Plugシリーズは如何でしょ?

最近立て続けにお買い求めしやすいディスクロードのご用命を頂きました。どちらの依頼もスマートな見た目、シュッとしてる事(笑)という事はやっぱりクロモリフレームだと思いご提案差し上げたのが今回の2台。何と言ってもスマートな見た目、デザイン性が高くて性能もばっちり。2015モデルですがサイズによってはまだメーカー在庫あります。お買い得度高いですよ〜

2015 ChargeBikes Plugシリーズ


先ずはPlug4から。2014から2015モデルになった際、お値段据え置きで5700系105から5800系105コンポにアップグレードし更にお買い得度を増した一台。何と言っても完成車で16万円!(税別)


フレームは勿論Tange Infinityです。通常のクロモリバイクよりも更に細身のパイプで本当にカッコいい。またPlug4のパールグレーが見る角度によってパールがかった輝きを見せてくれる美しい塗装。


フレームカラーに合わせてサドルとバーテープがホワイトなのもおシャンティなのです。価格は以下ご紹介のPlug3よりも4万円高いですが、コスパは圧倒的にこちらが上!ご予算許して頂けるなら間違いなくお勧めはPlug4ですバイ!!


続きましてPlug3。こちらはフロント2×リア9の18段変速。価格は12万円(税別)輝やかんばかりのグリッターレッドがそそる!コスト優先、あるいは赤い自転車が良い!シャア専用みたい!ということで選んでいただく場合はコチラですね。


Plug3とPlug4の違いはコンポと色。なのでフレームの素材は一緒なのです!赤い自転車を御所望の場合は間違いなくこっち。赤い自転車って良いですよね。3倍速くなりそうです。


このまま乗っても十分なのですがベース価格がPlug4より安いので、ココからお好みのカスタムをして楽しむというのもアリですね。実際、今まで納車した方は色々とカスタムして納車する事が多かったような気がします。


という事で本日はChargeBikes旧モデルのご紹介でした。ただ残念な事に旧モデルだからといってお値段が下がるわけではないのです。そのあたりはChargeBikesがブランドイメージ等を下げずにいたいという点と、過去ご購入頂いたお客様に対する誠意菜のではないかと勝手に想像しております。 

現行のChargeBikesがアルミフレームを基本としておりますので、クロモリのシャープな感じが良いなぁという方は是非旧モデルに目を向けて見ては如何でしょうか〜。久々組み立てましたが、改めて見てもやっぱりカッコ良いわ〜!!!

*************************************
GW中の営業時間のご案内:コチラからどうぞ〜
5/8(日)曲淵ダム 珈琲ライド


Sputnik が運営するVANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

**************************************

昨日からの引き続き、ChargeBikes Cooker Midi のご紹介

さて、本日は昨日からの続き。ChargeBikes の新作、CookerMidi1 のご紹介です。
今更の説明ですが、CookerMidiシリーズ、0番(昨日のブログ紹介モデル。間違えて≪1≫と書いてました・・・)はクロモリフレームですが、1〜3はアルミフレームモデル。ChargeのMTBは今までクロモリが基本で、下位グレードがアルミという体だったのですが、今年は逆転。でも、アルミならではの形状になっておりましたよ〜。

ChargeBikes CookerMidi 1 140,000円(税別・画像はSサイズ)


アルミフレームモデルはすべて変速機有。このモデルは1×10速。シマノDeore仕様。フロントは30T、リア11-36Tと今のトレンドに乗ったギアセレクト。セミファットですが、フロント30Tでリアが36Tもあれば、結構な山でも登れますね〜!


クロモリフレームとの大きな違いは先ずヘッドチューブがテーパードになっているという点。Midi1 はフロントがリジットフォークですが、テーパードフレームなので、現在主流のサスフォークの大概が取り付け可能です。勿論サスフォークを取り付けしてもジオメトリーが問題ないようになっております。リジットでも良いけど、サスペンションも欲しいなぁと購入後思っても規格やジオメトリーにさえぎられる事無く好きなフォークを選択できます!

フロントタイヤはMidi0同様で27.5×3.0。でもフォークのクリアランスがあと少しあるので、もうちっと太いタイヤでも入れれそう。


変わってリア側。こちらもMidi0同様で27.5×2.8とフロントに比べちっと細め。でもチェーンステーの潰しがMidi0よりも大きく入っており、フロントと同じ3.0位までは何とか入りそうな雰囲気。この辺はクロモリフレームと全然違う所ですね。しかし73mmのBB幅で2.8のクリアランスを呑み込むためのチェーンステーのS字っぷりが凄い!


変速がリア側にあるので、チェーンテンションを取る必要もなく、BBは通常のモノ。しかし毎度ですがChargeのデカールの入り方、ホントカッコいいなあ。


で、最後にいつものバックショット。タイヤの太さも流石ですが、昨年モデル同様サドル裏もフレームカラーに合わせている所がニクイ。バーエンドはパッと見ですぐわかるのですが、サドル裏はほんと下着とか学生服の裏ボタンとか隠れたオサレ〜と通じる所。ホント良いセンスですバイ。


という事で、現在のテクノロジーと価格を上手く調整して、非常にコスパの高いマシィンになっていると思います。何よりこの『赤』が超カッコいい!また初めてのMTBには価格も使い易さも間違いなく良いと思います。この位太いタイヤはグリップ力が高く安定するので、お山で走るときに挙動が不安定になり難いので、初心者にこそ乗ってほしいモデルです。

という事で、これからMTBを始めたいなぁという人、ChaegeBikes CookerMidiシリーズはかなりお勧めなのですよ。是非一緒に走りに行きませんか???とりあえず週末の珈琲ライドからね。よろしくお願い致します!!!
 
*************************************
3/13(日)珈琲ライド
3/19(土)〜20(日) キャンプツーリング
皆様のご参加、心よりお待ち申し上げております。

Sputnik が運営する
VANMOOF ONLINESTORE
下バナーからどうぞ〜

**************************************

やっと、やっと入荷、CharegeBikes COOKER シリーズ!

昨年の7月末に注文した注文したモデルがようやく、ようやく入荷してきました!いや〜長かった。半年デスヨ。ワクワク待ってたモデルですが、組み立てて見たらそら〜もう期待通りにカッコいい自転車でした。今回は2台まとめて来ましたが、色々と書きたいので今日・明日と2回にわたってそれぞれご紹介致します。


先ずは本日の主役が、シングルスピードのMIDI です。
ChargeBikes COOKER MIDI 0  120,000円(税別・画像はSサイズ)


最新規格、27.5+を標準装備した今年のChargebikes MTBモデル。そのモデルのシングルスピードVer。見た目にたくましいふと足ですが、それでシングルスピードという男前っぷり。
当初カタログでは前後ともWTB Trailblazer 27.5×2.8 となっておりましたが、フロントは新発売のBRIDGER 27.5×3.0。前後サイズが違うのも違和感がある方も多いでしょうが、動力のリア側を少し細くすることでちょっと走りを軽快にするという、理にかなったサイズ設定。



因みに判り難いですが、下画像、右がリアの2.8。左が3.0。2.8は既存の29erフレームに収まるようにサイドノブがありませんが、3.0は27.5+規格フレームを前提に作成されたタイヤ。サイズ上はたったの0.2差ですが結構違いますね。


今年のCOOKERシリーズは、ハンドルバーとシートピラーがRACEFACE製。デザインがレーシーでカッコいい!
MIDI 0 はシングルスピードなのでハンドル周りもスッキリ。このモデルのみですが、ヘッド規格が通常のオーバーサイズ。最近のテーパード主流に対して最早クラシックな雰囲気ですが、このシングルならばピッタリですね。


シングルスピードのチェーンテンションはBB側でとります。偏芯BB(エキセントリックBB)により、リア側はスッキリ。また昨年のシングルモデルよりもチューブ素材が良くなりましたので、よりしなやかに、より気持ちよく走れますよ!


そしてやっぱり太足はバックショットが最高にカッコいい!
このタイヤ、このフレーム、油圧ブレーキなんやかんやと装備がついて12万はかなりお買い得といえるでしょう!しかも標準装備のこのリム、何とチューブレス対応!!(12万円の自転車の装備とは思えません!)タイヤももちろんチューブレス対応なので、チューブレス化して一気に軽量化〜というのも良いかもですね〜


この価格でこの贅沢さ。ChargeBikes が毎年欠かさず出すシングルスピードマウンテンですが、MTBの一番安価なモデルと簡単に割り切れないこの魅力。自分のペースでゆっくり漕いで、山に遊びに行って、登って行けないとこは押して。自分のペースで走って自転車と向き合って、というのはシングルスピードの醍醐味だと思います。ささ、シングル好きの皆様もセミファットタイヤがきになる方も皆様、お急ぎなっせ〜!
 
*************************************
3/13(日)珈琲ライド
3/19(土)〜20(日) キャンプツーリング
皆様のご参加、心よりお待ち申し上げております。

Sputnik が運営する
VANMOOF ONLINESTORE

下バナーからどうぞ〜

**************************************

ChargeBikes TOSTERのカラーが魅力的ですが完売なので、代わりに29erのCooker は如何でしょう???

昨日のロード話から一転、本日はMTBな話題。
ここ最近は27.5がメインなMTBですが、ChargeBikes は2013年から 29er、26FAT、27.5+(タイヤ外周29er)とデカいタイヤしか無い中で、(理由はいろいろあるのですがここでは割愛致します)唯一ラインナップに合った27.5フレームのTOSTER。ですが、完成車は既に販売終了。僅かに残ったフレームセットも随分前に完売。弊店にMサイズが1本ずっと残っておった分も、先日ついに嫁ぎ先が決まりました。 弊店で人気のハードテールバイクだったので、いないとなると凄く寂しい。。。

ChargeBikes TOSTER フレーム 60,000円(税別)


Tange Infinityというパイプを使ってこの価格は、他のハードテールフレームと比べてもかなりのお買い得度。しかもこのパールグレーという何ともミステリアスなカラーは現物を見ないとわからない魅力でいっぱいです。


フレーム価格が安価な為、ガンガン遊べるMTB初心者の方にもってこいなモデル。安価とはいってもヘッドセットはテーパードなので、主流のサスフォークが何でも選べます。リアエンドは135mmのQRですが、価格を考えれば十分なバランス。今回もパーツ構成をDeoreに留めコストを抑えつつしっかり遊べる仕様にしました。ワンポイントはパンダペダル!


お客様はこのマシーンで次回からのキャンプツーリングにご参加頂ける予定!アザース!!


残念な事にTOSTER(27.5のスチールフレーム)は完売しましたが、チタンフレーム(約25万円)はまだあります・・・でもちょっと現実的ではないわ〜という方の為別の商品を合わせてご案内です。

ChargeBikes 2014モデル COOKERフレームセット 64,800円(税込・画像は参考例)


やはり安い!29erではありますが、えも言えぬカラーと細かい部分は同じですので、(ジオメトリーはタイヤサイズが違うので変わってきますが)同じ雰囲気での作成も可能ですよ!因みにどちらが良いとは言いませんが、Salsa EL MARIACHI フレームが96,120円なのでフレームの価格差だけで3.5万程。結構違う。。。


どちらが優れているとか、という話ではありませんが、あのパールグレーを手にできるチャンスが比較的安価に残されておりという点を強く主張したいと思います!

29erも27.5もそれぞれにメリットがあると思います。また体格や使い方によって選択肢が変わると思います。そのあたりはご相談の上でご提案できればと思いますが、体格と好みが合えばCooker をお勧めさせて頂きますよ〜。何と言ってもあのカラーが素敵ですからね!!
 
******************************************************************************
2/20.21RALEIGH試乗会開催
厳選したロード3種を乗りまくれ〜!
詳しくはこちらから。


Sputnik が運営する
VANMOOF ONLINESTORE 


勿論ONLINESTORE からでも注文承りますので
この機会に是非、Vanmoof をご検討下さいませ。
*******************************************************************************

ChargeBikes Plug2 の通勤快速仕様!

前回のロングテールからに引き続き、荷物運べる系マシーンのご紹介です。いや〜荷物を運べるってホント素晴らしいですね!・・・ という事で本日の主役は2016のNewモデルであるChargebikes のファットロードPlug2 です。

2016 Chargebikes Plug2 129,600円(税込・カスタム費別) 画像はSサイズ 


先ずはおさらい。以下の画像がノーマルモデル。基本的な部分はノーマルですが、お客様にとって必要なものを追加して行きました。


何と言っても一番目を引くのがリア側のカゴ。TOPEAK のリアキャリアとワンタッチで着脱できるMTXリアバスケットです。通勤でそこそこ距離を走るんだけど、いろんな荷物を積むから、パニアバックとかよりカゴが良い!というご要望でこの仕様になりました。使わないときは簡単にカゴは外せますし、リアキャリア天板が簡単なフェンダー代わりになるので非常に優秀。

因みにキャリアとカゴで合わせて約8,000円〜(キャリアグレードにより価格変動します)とかなりリーズナブル。但し、意外とカゴがキャリア前方まで来ますので、サドルの位置が重要になります。取付の際には注意が必要ですのでご相談下さいね。


それからフロントにも簡易フェンダー。Zefal のCROOZER ROAD(1400円税別)ワンタッチで工具も必要なく着脱出来るフェンダーです。リア側はリアキャリアで、フロントは雨の日だけこれで。結構いけそうです。


真っ先にカゴに注目しましたが、今年のPlugシリーズはすべて700×42cという既存のロードバイクではありえない太いタイヤが付いております。この太〜いタイヤがかなり快適。走る事が目的のロードバイクの場合このタイヤはあり得ない選択かも知れません。しかし通勤ベースだったり、マイルドな乗り心地が良い場合は非常におススメです!

完成後確認の為試乗してみましたが、これはロードバイクですがロードバイクではないな。という感じでした。


エアボリュームのある柔らかめのこのタイヤがちょっとの段差や荒れたアスファルト位なら普通の道に変えてくれます。路肩の側溝とかも全然気にせず走れます。 もちろん通常23〜25c位のロードに比べると、足回りはやっぱりちっと重たいです。でもタイヤもそこまで重くないのか、ダルさを感じる程でもないですし、慣性が働くので走り出したら太いタイヤの割に結構走れます。予想外の軽い走りに驚きを禁じ得ません!


フレームをパッと見ると、ディスクブレーキだし45c位迄入りそうなので、タイヤを変えればシクロクロスにでも・・・と思いますが、ワイヤーの配置はロードのそれで、ガッツリレースするシクロクロスという訳でもなく、(タイヤを変えればかなり遊べるとは思います)あくまでファットディスクロード。つまり太いオンロード用タイヤを用いて遊ぶ(乗る)自転車なんですね。勿論細いタイヤを履かせれば、しっかり走るロードバイクに限りなく近付けますので懐の深さも万全です。

使う人によってこの自転車は賛否が分かれるでしょう。純粋に走る事を目的に無駄を排して出来上がったのがロードバイクの筈なのに、少しづつ(人によっては)必要なものが付け足されているという。これも多様化した現代だからこそかも知れません。


ロードバイクを初めて購入する方にとって、街乗りベース、通勤、ツーリング、タイヤを変えてお山やダートでシクロ的な走り方も出来ますので、初めの選択としてはかなり良いかもですよ〜。一台あればかなり色々なことが出来るというのは、使っていくうちにどういう方向にも勧めるという事ですから、もしも先でハッキリとした自転車との付き合い方が決まれば、新たに尖った性能の自転車を買うのもありですよね。(MTBとかカーボンロードとかね)

という事で、新しいChargebikes Plugシリーズはかなりおすすめな一台という事が判明致しました〜!よろしくどうぞ〜!!

 
******************************************************************************
2016新春セールご案内
1月中にVanmoof をご注文頂いたお客様限定
単色にてフレーム&フォークの塗装をサービス!
詳しくはコチラから!


Sputnik が運営する
VANMOOF ONLINESTORE 


勿論ONLINESTORE からでも注文承りますので
この機会に是非、Vanmoof をご検討下さいませ。
*******************************************************************************

2016 ChargeBikes Plug0 ご紹介〜

最近ご無沙汰だったChargeBikes。2016の入荷分をきちんと紹介していなかったな〜と思い、本日納車したPlug0 をご紹介致します。今年のCharge は太足ばかりで個人的に非常に好きなのです。MTB系のCookerは 27.5+ とFATBIKE 。本日商会のPlugシリーズも38c〜42c とめちゃ太〜!!

2016 ChargeBikes Plug0 65,000円(税別) 画像は Sサイズ


何と言っても太足!シングルスピードのPlug0 ですが、タイヤサイズは38c!標準でこの太さは街乗りベースとしては非常に嬉しい限り!!路肩を走る際にはホソ〜いタイヤは怖いのですが、38cもあれば安全安心。たっぷりのエアボリュームだから乗り心地もよし!何より(個人的に)細いフレームに太足つーのが大好きです!


今年からガラッとラインナップの雰囲気が変わり、鉄のCharge というイメージから一転して、アルミバイクがメッチャ増えました。 そんな中でのPlug0 は数少ない鉄フレーム。 しかも結構細めのシャープなフレーム!相変わらずのカッコ良さ。
今年のCharge はグレードに合わせて0から5まで。数字が上がる事にグレードが上がりますが、各ナンバーにつき色は1色。Plug0 はホワイトっぽく見えますが、サテングレーというオサレカラー。


今回はお客様のご希望でスタンドを装着。
因みに組み立て時、新入荷の自転車はいつも計測しておりますが、リアエンドはシングルスピードですが135mmありましたので、後々多段化だって可能です! 可能性を秘めたフレームなのですよ。


街乗りの足として、しっかり快適に走ってくれる、そんなシングルバイクをお探しの方に非常におススメな一台です。しかし晴れの日にしっかり綺麗に撮影したかった。。。画像処理だけではこのカッコよさは伝えられんです。
という事でそのうちまたご紹介致しますね〜。来年も Chargebikes 要チェックですよ〜!
 
******************************************************************************
12/15でSputnik は3周年。
3周年記念セールを行います。

其の
新型M3シリーズ Vanmoof をご購入頂いた方に
車体価格の10%分のパーツをサービス致します!!
詳しくはコチラから。


其の
White industriesのホイール組20%OFF サービス!!
詳しくはコチラから。


其の
弊店にて自転車をご購入頂いたお客様限定
期間中の作業工賃を一切無料にて対応致します。
修理でもメンテナンスでもコンポ交換でもホイル組でもなんでも!
部品代のみにて対応致します。
詳しくはコチラから。

 
*******************************************************************************

遂に入荷!ChargeBikes 2016モデル。 という事でChargeBikes 新入荷セールを行いますよ!!

〜営業時間変更のご連絡〜
昨日もお伝え致しましたが、明日は営業開始時間が15時〜となります。
多少前後する可能性もございますので、一度お電話を頂いてから
ご来店頂ければ幸いです。よろしくお願い致します

今月はご注文頂いている以上に新型車の入荷ラッシュ。毎晩夜なべして必死に組み立てておりますが、本日今月末に入荷すると思われたChargeBikes の2016モデルが入荷してまいりました!!Chargeファンの皆様、大変お待たせ致しました〜!!明日は娘の運動会で開店が遅れる分、今から夜なべして組み立てます!!


さて、今月末に入荷予定と思っていたので安心していたのですが、支払締日ギリギリに送ってきて来月の支払いが非常に厳しい事になり結構本気で窮地に陥ったSputnik・・・ という事で明日(9/19)から急ではございますが2016ChargeBikes入荷記念セールを行う事に致します!
今回入荷してきた車両以外でもChargeBikes ならメーカーに残っている2015モデルや先日ご紹介致しました2014Cooker SS(クローム) でもなんでもOKです!!

因みに今回入荷してきたのは42cの太〜いタイヤを履いたファットロード(とChargeが呼んでいる)の
Plug2 120,000円 (税別)


安定感抜群のクロスバイク GRATER1 74,000円(税別) の2台。


その他は現時点では取り寄せ手配となりますが、女性向けのオサレ〜なGRATER MIXTE や


今話題の27.5+を標準装備のCOOKERシリーズ、(一部入荷してないモデルがありますが)


最早完全に流行ではなくなったFATBIKEのCOOKER MAXIシリーズなんかもメーカーに入荷してきました。


さてさて、気になるセール内容ですが、2016ChargeBikes を期間中にご契約頂けた方にはABUSロック U-Grip750mm、Knogライト Blinder1、空気入れFP200-SE のお好きなカラーを各一つずつ(合計約12500円相当)サービス!

2014、2015の旧モデルについては上記パーツに加えて、さらに車体価格を10%OFF とさせて頂きます!!

期間は明日9/19から今月末まで。
お支払は現金払いのみとさせて頂きます。
また、現在メーカーに入荷していないモデルはご予約として、手付金を車体価格の3割頂きます(但し、入荷時期未定の車体は手付金は頂きません)

さあさあ皆様、ChargeBikes祭ですよ〜。何卒一つよろしくお願い致します。(Sputnik の支払い苦慮を何とか助けて下さい!)是非ともよろしくお願い致します。切に切にぃ〜!!

 
***************************************************************************
〜9月の臨時休業日〜
9/19(土)は15時頃からの営業となります。

シルバーウイーク中は休まず営業致します。
皆様のご来店お待ち致しております。

Sputnik が運営する
VANMOOF ONLINESTORE 



VANMOOF 純正パーツだけでなく
社外パーツで実際使って良かったパーツ等も
掲載していきますので、是非よろしくお願い致します。
*******************************************************************************

ChargeBikes Cooker SS の2014モデルがカッコイイ!

以前2015のChargeBikes Cooker SS をご紹介致しましたが、先日ChargeBikes 2016モデルの発表があった所なのに今回は2014モデルのCooker SS をご紹介です。何故って?カッコイイからデスヨ!!

ChargeBikes Cooker SS 108,000円(税込・画像はMサイズ)


2015モデルと比べると圧倒的にピッカピカ。顔も写るし指紋も残る!ざらっとした梨地仕上げな2015のCooker SS に対して、ピッカピカな2014モデル。他細かい部分はほとんど変わっておりません。個人的には2015よりもこちらの方が好みですね。


Tange INFINITY パイプにエキセントリックBB。夕方に撮影したので、フレーム各所夕日が眩く輝きます!!


必要最低限の装備しかないシングルスピードはシンプルで美しいですね〜!! 特にCooker SS はエキセントリックBBだからリア周りがシンプル綺麗!!


因みに旧モデルなので、残っているのもMサイズが数台のみ。適応身長は170cm前半〜180cm中位まで。在庫が残り僅かなんですが絶滅危惧種になりつつある29er SSで、未だ僅かながら選択肢があるんだよ〜という事をお伝えする事が本日の言いたかった事なのであります。
あ、ちなみに2014モデルはS,M共にまだ多少在庫はございますので、其方も合わせてよろしくどうぞ〜!!
 
****************************************************************************
Sputnik が運営する
VANMOOF ONLINESTORE 



ANMOOF 純正パーツだけでなく
社外パーツで実際使って良かったパーツ等も
掲載していきますので、是非よろしくお願い致します。
*******************************************************************************

無いならば作ればいい。考える程難しくないからね。

最近少しづつMTBも売れだしてきたのですが、今回お客様からご依頼頂きましたのが、29er ギアード、フロントリジットモデル。んで適度なお値段・・・ 意外とフロントリジットの29er って無いんです。・・・なら作りましょうという事で今回チョイスされた車体がChargeBikes Cooker2 です。

2015 ChargeBikes Cooker2  129,600円(税込・カスタム費別)画像はMサイズ


という事で、フロントフォークをSalsa CROMOTO GRANDE 29’ER FORK に変更。元々ホワイトとブラックのみのCooker2 でしたから、フォークがブラックでも全然おかしくない!いやむしろカッコいい!!


今回のお客様は基本が通勤という事でしたのでフォークをリジットにし、それから個人的に超おすすめなTOGS も一緒にご注文頂きました!これがあれば長い距離の通勤でも楽チンポジションで楽しく運転できるってもんですよ!!


やはりデザイン性の高さがChargeBikesの魅力の一つ。アルミフレームのゴツイ感じもカッコいいです!!


コンポはドライブトレインがシマノDeore。ブレーキだけ何故かプロマックス(油圧ディスク)どうせならブレーキまでDeore で統一して欲しかったですね。そこまで価格に差があるとも思えないので。。。


とはいえこの価格で、このバランスは非常に素晴らしいなと。ChargeBikes 2016モデルがメーカーより発表となりましたが、MTBは基本が27.5+(27.5×2.8)という新規格とFATBIKE (26×4.0)の2種。セミファットとファットバイクのみの展開なので、通常の29erが欲しい場合、2015モデルの残っているものを検討頂くというのも手だと思います。因みに2015モデルのCookerは 1.2.3共に在庫は多少あるようです。(サイズによっては極小数のようですが)

新規格27.5+ は未だ未だ選べるタイヤも少ないので安定した29er が良いなぁ、という方は2015ChargeBikes は如何ですか?中々良い選択肢かと思いますタイ!!

 
****************************************************************************
Sputnik が運営する
VANMOOF ONLINESTORE 



ANMOOF 純正パーツだけでなく
社外パーツで実際使って良かったパーツ等も
掲載していきますので、是非よろしくお願い致します。
*******************************************************************************
<<back|<12345>|next>>
pagetop