February 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

いよいよラスト!Vanmoof No3 OTT!

先日このブログでもお知らせ致しました、Vanmoof No3 OTT の残り在庫状況、

あっと言う間に6台完売・・・早すぎ!!

ブログを書いた後に6台買占めようとメーカーさんに連絡したのですが、時すでに遅し・・・


くっそ!!と思っていたら、実はメーカーさん、うちの分にと2台確保してくれていました♬♬ありがとー!!Mさん!!

因みに組み立て途中のこの車体は、さんざん段ボール姿で登場したNo3 OTT です。近日中に納車が決まっております。

No3 OTT を手に入れるこれが本当に最後のチャンスです!!あと2台!!店頭に試乗車あります!是非乗り倒して、噛み締めて下さい。Vanmoof の良さを。

それから誠に勝手ながら、明日3/19はお昼の1時(13時)からの営業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

XTRACYCLE サイドカーの実力

普段、中々使用することのないXTRACYCLE のサイドカー。
というのも、サイドカーが無くともかなりの積載量を誇るため、ワタシの日常ではあまり使用しないという現実がありました。。。

(昔の写真です。)

遊びに来てくれた友人と二人で眺めていましたが、物は試しと先日入荷したVanmoof NO3 の段ボールを載せてみることにしました。もちろん中身(車体)入りです。



おっ!なんか良い感じに乗るぞ! という事で早速二人で試乗開始です。
サイドカーから荷物が落ちないようにしっかり固定後サドルの高さを調整して出発~。


夕方の暗い中古いデジカメだった為、ブレた画像しか取れませんでした。すみません。

今回走ってみて非常に驚いたのが、大きいもの、重たいもの程サイドカーが安定して走行しやすいという事。正直滅茶苦茶驚きました。(多少の癖は有りますが・・・)


引越し最中のアート引越センターの兄ちゃんに白い目で見られながらも楽しく近所を無意味に走る~。た、楽し~~!!

この楽しさを是非に!と友人にも乗ってもらいました。


夕方、車の多い時間帯に初めてのサイドカーでは、気持ちよく乗ることが出来なかったようでしたので、じっくり楽しんでもらうために、1週間程RADISHを貸出しすることにしました。

ロングテールの良さをじっくり味わってね~


ん?ん? なんかピーンと来ましたよ!これ、面白いかも!
考えがまとまったら、また発表いたしますよ~。乞うご期待!!

春なのに、お別れですね。。。

湿っぽいタイトルで始まりました今日のブログですが、お別れとなってしまうもの・・・それは旧型Vanmoof No3OTT です。


No3、NO5、NO6 と、ことごとく無くなっていき、最後の砦となっていたNo3 OTT ですが、遂に、遂に!残す所メーカー在庫あと6台となってしまいました・・・

当店でもよくお問い合わせを頂きますが、ご購入を検討されているお客様、残り台数を考えるといよいよ決断を迫られる時期になってきましたよ〜。

簡単にではありますが、改めてNo3 OTT と新型M2シリーズの違いをご説明致します。


1:価格: No3 OTT 76,800円(3段変速)
       M2 シリーズ 98,800円(シングススピード)

2:ライト: No3  OTT 前後ソーラー(USB)充電
        M2 シリーズ 前後ハブダイナモライトシステム 
       Phlips製ライト&スターメアーチャー製ハブダイナモ

3:ブレーキ: No3  OTT フロントローラーブレーキ/リアコースターブレーキ
         M2 シリーズ 前後ドラムブレーキ


他にも細々した違いはありますが、大きな違いは上記3点だと思います。

1:の価格についてですが、安さという意味では No3  OTT の圧勝ですね。と言っても単純に安い方がいいという訳ではありませんが。M2 の高いけどいい理由は以前に書いたこのブログをご確認下さいまし。

2:のライトはM2 の方が圧倒的に高性能&高照度です。メーカーもここを一番改善したかったのではないかと思うほどです。 No3  OTTのライトはちっと暗いので、真っ暗な道を走る場合は少し心許ないかもしれません。

3:ブレーキは慣れの問題だと思っております。M2 は普通のブレーキと同じ操作方法ですが、No3  OTT はリア側がコースターブレーキ。ペダルを逆回転させることでブレーキがかかるシステムなので、慣れる必要があります。
(※ちなみに慣れたら非常に使いやすいブレーキです。ブレーキワイヤーもいらないので自転車がすっきり見えます。)

ご検討されているご使用用途に応じて選択頂けばよろしいかと思うのですが、残念なことにその選択の余地がなくなりつつあります。

もしもNo3  OTT をご検討であれば、急いでご一報下さいませ。

そんなNo3  OTT ですが、本日一台納車致しました。


こちらの都合で大変長い事お待たせ致しました。
今後ともよろしくお願い致します~。

そして、新たに入荷した一台。


残念ながらこちらも既に嫁ぎ先が決まっております。
あと6台!! No3  OTT をご検討中の方はお早目のご検討をお勧めいたしますぞ!
こうしている間にもなくなっているかも・・・




EBS カラーサンプル 入荷です。

全国に先駆けて桜の開花があったにも関わらず、今日は肌寒い一日。待ち遠しい春を前に一足早くうれしいものが届きました。
先日よりチラホラご紹介しておりますメーカー、EBS のカラーサンプルが到着です。


今後正式な代理店として販売を行いますよ〜。福岡及び九州のEBSファンの皆様、数台は在庫予定なので、是非ともご来店の上ご検討下さいませ!

Cargobike の雄、Work や


おしゃれなユーティリティバイク Turn


個人的にですが、EBS と言えば Float 


万能クロスバイク Stuff 


等々、日々の生活に即した素敵なモデルがわんさかございます。そんな素敵なメーカーの意向とお客様のご希望、最高にシンクロさせるお手伝いをさせて頂きます。

それにしても何を在庫で置こうか、悩ましいです・・・なんせお店が狭いもんで、なんでも置くっていうわけにはいかんのですよ。く、悔しい!

先日入荷しているHOBOも含めて、また随時ご紹介致しますので、楽しみにお待ち下さいませ。

確定申告

 今年は初めて確定申告というものを行いました。初めての事なので右も左もわからず、右往左往。確定申告会場のスタッフさんの言われるがまま、なんだか良く理解出来ないうちに確定申告が終わりました。

昨年12月15日にオープンだったので当たり前ですが、準備等の資金もろもろ入れて猛烈な赤字でした。。。まぁ当たり前といえば当たり前ですが。

しかし、役所関係は本当にめんどくさいですね。四角四面な割に、会場のスタッフさんたちは詳しい説明もそこそこに、ごった返した人々をガンガン流そうという事ばかり考えているようでした。 


適当な対応を取られていないことを祈ります。
 
来年度の確定申告は黒字申告できれば・・・というかできないとダメなので、皆様、切に!切に!何卒お頼み申し上げまする〜

確定申告にかまけて多少仕事が溜まり気味だったので、今日はこの辺で。

オールドパーツ(詳しくないですが・・・)

常連さんが話のタネに、と要らなくなったオールドパーツを頂きました。雑誌でしか見たことないもの、面白いもの、過去の歴史を感じさせてくれる品たちでした。


判ります〜??サンプレックスやら今はなきSANYOのダイナモやら・・・(大概お客様より得た情報ですが)今や時代の仇花たちです。

そしてもう一品


SUGINO Super maxy 5ピンクランクに おフランス製のブランドTAのチェンリングが付いております。
クランクも然ることなら、チェーンリングに注目!なんつってもデカい!クランク長は165个任后ΑΑΑ


なんと、68T!! デカすぎる。絶対踏めない。それこそ小径車の決戦用みたいなサイズですね。


当店ではあまり出番のないであろうパーツ達。折角なので、時間があるときにでも磨いてディスプレーにしたいと思います。使ってみたい気もしますが。

今日はこの辺で〜

カッコ良過ぎて鼻血でそう! Pashley Guv'nor(ガバナー)入荷。

ガンガンと入荷ラッシュが続いておりますが、先日のDeribikeに引き続き Pashley からの刺客、Guv'nor(ガバナー)が入荷致しましたのでご紹介です。


Pasuley Guv'nor 3S 147,000円(税込) 
 (シングルスピード136,500円もあり)


スタンダードな形と思わせておいて、細部が微妙に違ったり、細かく造り込まれていたりと所有欲を掻き立ててくれる1台です。


サドルはBrooksのど定番!B-17。で・す・が・その中でも最上級モデルであるチタンレールモデルを採用しています。サドル代だけでも31,500円・・・価格ウエイト高い!!


ハンドル周りもプロムナードバーにレザーグリップで合わせてます。昔ながらのクイルステムが非常にいい感じでカッコいい。 そして泣かせるのがこのロゴ。


この辺は、カタログでは判らない部分ですね。 この部分に滅茶苦茶やられました。ほ、欲しい! 
タイヤは 28×1-1/2と日本ではなかなか手に入りにくいサイズ。一般的に多いロードバイクの700Cと比べてこんな感じです。


700cのホイールはシュワルベ マラソン700×25C。結構大きさが違います。この大きさがガバナーのカッコよさを引き立てているんでしょう。サイズとしては29erと同じくらいなので、ホイールを29erで組んでも面白そう♬


隠れたところですが リムに細いゴールドストライプが入っています。琴線に触れます。僕の心を揺さ振ります。


今回のモデルは内装3段モデルですが、ハブのオーバーロックナット寸法は120弌整備のため車輪を外してフレームのエンド幅を測ったら130mmとちょっと・・・えっ??と思うぐらいフレームを無理やり締め付けていたので、そこは秘密の加工で帳尻を合わせました。
(画像で見てもわかるかな〜?ってな感じです。)

まあ、本当は隠すほど大したことはしとりませんけど。


このガバナー、フレームサイズが中々に大きくて、適応身長が160cm台後半からとなっています。。。ですが、ホイールを700Cもしくは26インチにインチダウンすればもう少し小さい人でも安心して乗ることができますよ。タイヤの選択肢も増えますし結構いいかも。

結構本気で欲しくなるガバナー、お一つ如何でしょう? ちなみにガバナーはオヤジ、旦那、親方 つー意味です。納得!!

Pashley Guv'ner(パシュレイ ガバナー) 
  3 Speed 147,000円
  (スターメアーチャー製)
  single  136,500円
適応身長:160cm代後半〜
タイヤサイズ:28×1-1/2
フレームサイズ:520

便利なソーラーライト、Owleye ハイブリットラックス3 入荷〜

 個人的に電池切れや球切れが嫌で、ライトはLEDライトの充電式やソーラーライトを使用しております。そのせいで?店頭に並ぶライト関係もそういったものが多いのですが、今回最高にイカした(死語)ライトが入荷しましたのでご紹介いたします。

Owleye(オウルアイ) ハイブリットラックス3 


ソーラーライトって、今まで充電するためのパネルをある程度大きく取らなければ光量を確保できなかったため、見た目不細工だったり、でか過ぎたりと色々不満のあるものでした。(それでもワタシ、使用していましたが・・・)

今回入荷のハイブリットラックス3はソーラーライトの中でもかなり小さい部類。サイズ比較の為並べてみました。


右からサイズ比較のためのマウス、現在使用している古いソーラーライト、新型ハイブリットラックス3 です。どうです?かなり小さいでしょう。

しかし、小さくなっても中身はすごいんです!ソーラーパネルで一時間充電(太陽に当てると)一時間点滅モードにて使用できます。たった一時間当てるだけで!一時間使用できると!

光量も中々のもの、昼間なのでいまいち分かり難いのですが、こんな感じです。街中で使用する分には十二分の光量です。


キラーンと光るまばゆいライト。もちろん盗難防止や充電のため簡単に取り外しもできます。


こんな感じでステーだけ残ります。充電しておけばいざという時の懐中電灯代わりにもなります(笑)

しかし、これだけでは終わりません。このライトの電源はソーラーパネルだけではありません!!付属のコードを用いてPCのUSBポートからも充電できます!!

曇りがちで中々しっかり太陽に当てられないときにも安心のシステム!これだけ至れり尽くせりで価格はなんと3,570円(税込) 安い!!


カラーも4色から選べます。こりゃ〜もう今後の当店一押しライト決定です!皆様如何でしょう?電池に左右される生活から解放されますよ。
ちなみにフロントだけでなく、リア側もあります。快適な自転車生活に必須のライト、ぜひぜひご検討下さいませ。

Owleye ハイブリットラックス3
価格:3,570円(税込)
太陽光充電/USB充電
光量:45ルーメン
参考重量28g
シリコンバンドで22〜32佶対応
点灯時間:点灯モード4.5時間
     点滅モード9時間
充電時間:太陽光/9時間
     USB/2時間
LEDフロント側3灯+サイド側2灯

※エネルギー残量30分以下でオレンジ色の警告灯が点灯します。

遂に来た!!!! EBS HOBO!!

 以前この記事でもお伝え致しました京都産のハンドメイドバイクブランド、EBS のフレームが遂に届きました。 今日はこのフレームが来ただけで一日そわそわしてしまいましたよ。

まずは一枚どうぞ〜


今回はメッキラグにオーダーカラーで価格はちっとばかりお高くなってしまいましたが、一生モノと思えば!

実物見てみると、改めてどのパーツを使って組むか悩んでしまいますね〜。
しかし、ほんと綺麗。細かい造形やらなんやらかんやら。


美しいヘッド回り。綺麗すぎる!!


リアブレーキワイヤーはトップチューブ内に収まるのですが、ワイヤー入口にも美しいクロムメッキ。


リアのディレーラーハンガー周りもクロムメッキで固めております。このメッキ、美しいだけでなく、ホイールが当たる部分にかかることで強度アップしております。素晴らしい!


そして巻きチェーンステー。堪らん!早く組み立てたい!

今回のHOBO(ホーボー)は私物ですので組み立てましたら試乗して頂く事も可能です。どんな仕様にするかは以前よりずっと思案中・・・
また組み立て完成しましたらご紹介致しますので楽しみにお待ち下さい〜。

EBS HOBO フレーム&フォーク 118,000円
ラグメッキ仕様 +31,500円
カラーオーダー +10,500円

ミニコミ紙 ひら・ぐら

昨日は、しばらく会ってなかった友人が遠い所から遊びに来てくれました。どれ位会って無いのかと考えていたら、6〜7年位ぶりでした。それでも入口から入ってくる姿を一目見て彼だとわかったのは、昔ずっと一緒に頑張ってきた仲間だからか、彼が以前と変わらずな若さと印象を保っていたからなのか…  色々な思い出がフラッシュバックして、懐かしい気持ちになった一日でした。 来てくれてありがとう!


そんな感傷という与太話はどうでもいいのですが、同じく昨日は地元ミニコミ誌ひら・ぐらの撮影もありました。
当店もある中央区平尾の情報誌で、年1回出ています。 また公式HPなんかもありまして、結構地元の歴史やイベント等情報盛りだくさんでございます。

春ごろ冊子は出来上がるそうです。ってもうすぐですね。当店店頭でも配布いたします。昨年のものを見てみましたが、知らないことが結構あってびっくりしました。充実した内容と、地元各店のお得なクーポンがついてますので、ひら・ぐら片手に平尾探検如何でしょう?

<<back|<107108109110111112113114115116>|next>>
pagetop