April 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

またまた登場♫ Pashley Parabike!

気が付けばオープンして丸2か月が過ぎました。最近時間の経過を非常に高速に感じております。今日までご愛顧頂きましたお客様、誠にありがとうございます。また、今後とも変わらぬお引き立てよろしくお願い申し上げます。

そしてこれから出会うお客様、現在ブログを読んで頂いている方、今後も頑張って素敵な自転車やパーツををご紹介致しますので、是非とも応援よろしくお願い致します。

さて今日のブログは、カッコいい実用自転車のPashley(パシュレイ)ParaBike(パラバイク)が再入荷したので今回もご紹介。

Pashley Parabike 90,300円(税込)


今回もぱっと見リアキャリアがついた位ですが、今回のキャリアはミノウラMT-800N というモデルです。丈夫なスチール丸パイプが車体の雰囲気とマッチ。天板に荷物を載せた時に安定するようにやや大きめに取ってあり、しかもゴムを掛ける為のフックも装備。


もちろんツーリング用にパニアバッグも取付できるように考えております。そんなMT-800N、はお値段なんと3,200円(税込)最大積載重量が18圓覆里如▲船礇ぅ襯疋掘璽箸郎椶擦蕕譴泙擦鵑、買い物、通勤のお供としてのコストパフォーマンス高いでしょ?


こんな感じでオルトリーブのバックローラークラシックを装着してみました。やっぱりカッコいいわ!

あっ、因みにオルトリーブのパニアバッグ、通常は2個セットで販売なのですが、当店は1個単位で販売しております。なんで今回のバックローラークラシック、通常2個で18,690円ですが、1個販売で9,345円にて販売致しております。よろしくどうぞ〜

そんなParabikeですが、実はもう一か所カスタムしてありんす。それは・・・


標準でBrooksのB-67AGED(12,600円)というカッコいいサドルがついているので、今回、同じBrooksのスレンダーグリップ、しかもAGED DARK TAN カラーをサドルに合わせて装着しました。良い味出してるでしょ〜。といってもカメラマンが悪いんで、この良さは半分くらいしか伝わってない気がします・・・ぐぬぅ!

そんなPashley Parabike ですが、店頭在庫車なのでご来店頂ければご確認可能です!そして!この一台限りではありますが、リアキャリア3,200円グリップ8,400円合計11,600円のパーツを付けてお値段据え置き90,300円(税込)で如何でしょ?超お買い得っしょ?

気になる方は是非ともお店に来てね〜。お待ちしてマース。

バンムーフ、おすすめパーツ紹介

 当店の人気者Vamnoof(バンムーフ) ですが、今日は是非とも取り付けて欲しいおすすめパーツをご紹介致します。

最近試乗車のバンムーフでよく通勤を行うのですが、どうですか?このバックショット。


傾きすぎ〜じゃありません?実際フロントにカバンを入れたり、買い物して帰ると荷物を乗せたらフラットな所でも、確実に倒れます。そうでなくとも店頭前のスペースは緩やかな傾斜で、ちょっと強めの風が吹くとよく倒れちゃいます。純正のスタンドなのに・・・

ユーティリティさがウリのバンムーフ。荷物を運ぶシーンも多い自転車なので、是非とも安定して停車させたい所。

それから、よくスーパーやコンビニによって帰るのですが、短時間止めるときに何時もカギをかけるのが面倒になりません?もちろん盗難は怖いですので必ず施錠するのですが、できればちょっとでも手間を無くしたいのが人情。

そこでこの商品
上:Vamnoof 純正オプション ABUS485ロックリングル 3,990円(税込)
下:ダブルレッグスタンド 2,625円(税込)


まず、スタンドから。
このスタンド、当ブログでもちょいちょい登場するのですが、荷物を載せるとき、チャイルドシートを取り付けた時等非常に重宝します。取付も簡単。しかもスタンドがアジャスタブルなので20インチから27インチまで装着可能!


取付けたらこんな感じです。ノーマルスタンドと比べたら・・・


安定感、一目瞭然!!左の試乗車が傾きすぎで右の車体が右寄りに傾いて見えるくらい。これなら今後ぶっ倒れる事もありません。安心して停車できます。

次にカギ〜。
この485ロックリングル、見た目は普通のママチャリに使用されるようなサークル錠ですがその辺のやつとは全然違います。ABUSが各ロックにセキュリティレベルというものを記載してあるのですがこの485ロックリングル、レベル8です!レベル8〜?なにそれ? という方確かにザックリし過ぎて分かりずらいですよね。

ABUSはカギの強度をレベル1〜15まででランク分けしており、自身の使用用途に合わせて選択することが可能です。 じゃあ、どん位の感じなん?という方に簡単に見て分かる感じを。

レベル2
1950 COIL CABLE LOCKS  
カギの太さ7弌―鼎219g 価格1,890円(税込)

レベル15 
Steel-O-Flex  Granit X-Plus 1000
カギの太さ 25弌―鼎1950g 価格16,800円(税込)
485ロックリングルと同じレベル8 
Steel-O-Chain 810 
カギの太さ 8弌淵船А璽鵑梁世機暴鼎2050g価格9,870円(税込)
どうです?約1万円クラスのカギと同程度の強度を誇ります。
勿論、485ロックリングルさえあれば大丈夫とは言えません。実際長時間停車する場合、同じレベル8ならSteel-O-Chain 810の方が固定物に括り付けて駐車可能なので安心です。大切なのは使用用途に応じたレベルを選択するという事です。高ければ良いに決まってますがベストな選択かどうかは別問題ですよね。

ただ、今回紹介の意図は、短時間駐車する時に面倒な手間なく簡単にかけられるロック、という事です。簡易的且つ使い易くてしかもレベル8の強度を持つ。それが3,990円という超お買い得価格ということです。


流石純正オプション。付いた感じもばっちり良い感じです。
愛車が盗難に遭わない為、是非とも1台につき2ロックを推奨しておりますが、バンムーフの場合、一つはこの485ロックリングル、如何でしょ?便利でっせ旦那〜。

以上是非とも取り付けて欲しいバンムーフおすすめパーツでした。


めちゃくちゃ良いパニアバッグ入荷ですが・・・

 タイトル通りですが、今日は良いパニアバッグが入荷しましたのでご紹介です。

ARKEL SWITCH BACK2.0  12,600円(税込)
(アーケル スイッチバッグ2.0)


メイドインカナダ〜の逸品です。何が素敵かって、そう!パニアバッグなのにバックパックでもあるんです!!


自転車に設置するときはショルダーストラップを折りたたんで収納できます。普通のパニアバッグは自転車を降りたあと、バッグ自体を運んで長時間移動することをあんまし考えていないような作りのものが多い気がするのですが、これは違います!

しっかり背負って運べます。

そもそもパニアバッグをガッツリ使う方はロングツーリングとかが主になってくると思うのですが、ポケットが無かったり、持ち難かったり、キャリアに引っ掛ける金具が体に当たっていたかったり・・・と通勤なんかで細かく取り外しして使うには不便だったりするん場合が多いのです。

そこでこれ、SWITCH BACK です!これなら、通勤時、走行中は自転車に引っ掛けて、自転車を降りたら背負って!と至極便利なり。勿論背負ったとき、金具は背中に当たりません!


勿論パニアバッグである以上、背面はしっかりとした板も入っているのでバッグが型崩れする事ありません。サイズも普段の通勤に使用するに丁度良いサイズ。

素材もコーデュラナイロン製ですので非常に破れに強い!(破れに強い事を証明するためのサンプル生地も付いていますので、是非店頭で試してみて下さい。)
ジッパーも画像の通り底面まで下りますので物の出し入れも容易です。ポケットも複数あり、整理して収納しやすいようにデザインされております。

サイズは16L。重量も1圓斑罅垢離皀痢ツーリングというより、普段使いや通勤のお供として最高のバッグです。ほんと素敵でしょ。

・・・しかし、非常に残念な事に次回入荷の目途が現時点で立っておりません。もしかしたら代理店さんが次の入荷をしてくれないかもしれないのです・・・
色々と大人の事情が絡んでいるのでしょうが、この2個が最後です。勿論メーカーも在庫なしです。(今の所)ピンと来た方、ご一報下さいませ。通販もOKです。

ご注文、お問い合わせはコチラからどうぞ〜。

ARKEL SWITCH BACK2.0  価格:12,600円(税込)
                重量:1Kg
                容量:16L
                サイズ:縦 約38僉Σ 約28僉ι 約12

福岡初上陸かな?どうかな? EBS Leaf-Long のご紹介〜

 関西を始め、本州にお住まいの方は馴染みがあるかもしれない京都伏見産の自転車メーカー「E.B.S」(エンジニアード・バイク・サービス  略してイービーエス)
日本人の体形に合わせたサイジングがされ、生活に即した修理可能で長く使用できる製品をぶれることなくコツコツと作り続けているメーカーさんですが、この度縁あって自転車の代理納車を行う事になりました。

そんな代理納車を行う今回の車体は此方 EBS Leaf-Long (リーフロング)
 

今までホームページでずっとチェックはしていたのですが、Leafの実物を見るのはこれが初めて。ホント良い感じです。生活に即した自転車という点で当店のコンセプトともばっちり合致!! 
 

Leaf の最大の特徴というべきフレームワーク!これのおかげで小柄な方やリアにチャイルドシートなんかを装着した時に楽々乗車可能!素敵!
 

主に荷物や子供を乗せることを前提に製作されたLasf はこの両立の専用スタンドが標準装備! このスタンドの性能がすごいのは、荒れた地面に立っているこの画像を見れば一目瞭然ですね。
 

そして違和感なく綺麗に収められたオプションのフロントラック。をさらにオプションの板張り仕様で決めてます。カッコ良すぎます。やはり専用品は仕上がりの良さが違いますね。カゴと車体のバランスが最高です。
 

きらりと輝くヘッドバッジ
 

シートステーの内側にそっと入るロゴ。 さりげなさが素敵です。
今回の分はロングタイプの為、リア側もずいぶん長ーいです。これにより乗り降りや荷物や子供の積み下ろしが容易なのはもちろんのこと、小径車でも直進安定性が出て非常に乗りやすくなります。

良いな〜これで我が子を乗せて、ピクニックとか行きたいな〜。
 

ご購入のお客様は大阪のVelo Life UNPEU さんに直接伺って購入したとか!
まあ福岡には代理店が無いのでしょうがないですね〜。でもこれから当店でメンテナンス等致しますのでよろしくお願いしまーす。

さてさてそんなEBS ですが、当店、正式な代理店という訳ではありませんが、欲しいという方がいらっしゃれば取り寄せできます。(出来るようになりました〜。)
実は個人的に1台、既に発注済み!!今月末には届く予定となっております。

EBS、気になってはいたんだよね〜。 というそこの貴方!一度ご相談にご来店下さい。 因みにこのLead-Long は近日中に納車予定ですが、見るだけなら納車前であれば見る事出来まっせ。実物を見るまたとないチャンス!(個人的に注文しているのは別モデルなんで)気になる方はダッシュダッシュ!

因みにLeaf-Long  標準仕様で138,000円。
今回のモデルはそこからフロントラック(板張り仕様)とオーダーカラーとBrooksサドルなんかもオプションで入れております。

長く乗れることを考えると、決して高い買い物ではないと思います。使い捨てでは無い、一生モノの自転車。 Made in japan の逸品を是非とも如何ですか〜。

ショップカード

 オープンしてあと5日で2カ月が過ぎようとしておりますが、やっとこさお店のショップカードが形になってきました。といっても未だ出来上がっておりませんが・・・

とりあえずこんな感じ〜


どの色にしようか・・・あるいは全部採用にするかな?5色全て集めると何かが起こる!とかね。それなら7色ある方が楽しいかな?
色々と考えてはいるんですが、中々纏まりませーん。

さてさて、どうしようかな〜???

欲しい方がいれば言ってくださいね。中旬には出来上がる筈ですので。
今日はこんな感じでおしまい。



絶対にパンクしないタイヤ!

 さてさて、前フリしていたネタ、やっと公開です。今回入荷した商品は、絶対にパンクしないタイヤです。

しかもメチャメチャ軽量、既存の車輪が使用できる!と良い事ずくめ!!
そんなタイヤのお話・・・
 

先ずはどんなもんかという説明から。
〜メーカー説明抜粋〜
”2003年に創業のKOREAブランドTannus Tire。 ポリマーテクノロジーを駆使し開発された、チューブレスのノーパンクタイヤを展開しています。その言葉通り、チューブを使用していない為パンクの心配はありません。 また、「チューブ+タイヤ」ではないため、非常に軽量、そして13色のカラー展開が特徴です。””
 

ポリマーと聞くと破裏拳ポリマーを思い出すのですが、このタイヤは違います。まあ科学の発展という意味では同義かも知れませんが。

とにかくすごいタイヤです。だってパンクから解放されるのですから。
また今回取付したタイヤが26×1-3/8のタイヤですが、一般的なタイヤとチューブの重量が約760g(1ペア)に対して約580gという軽量っぷり!前後交換したら360g軽量化〜。

また、カラーの違いによる耐久性やグリップ力等は殆ど変らず、通常走行でも5〜6000勸未料行が可能との事!(メーカー談)

という事で早速取付してみました。
先ずは使用しているリムに合わせてピンのサイズを決めます。


このピンをタイヤに空いている穴へと差し込んでいきます。


差し込み完了したら、車輪に取り付けます。


ここまであっさりと記載致しましたが、ここに来るまで結構、いやメチャクチャ大変でした。が、それはまた別の機会でご案内致します。

その後車体へ装着。


色が付いている事以外、フツーの雰囲気ですね。一般車で使用する場合は本当に最高です。ノーメンテで約6000劼盪藩兔侏茲董▲僖鵐しない!好きなカラーを選べる!最高ですね!

しかし、デメリットもあります。

タイヤサイズが少ない事。そして、取付が非常に大変であること。
以下がラインナップサイズです。

・26×1.75
・26×1-3/8
・700×23C
・16×1.25
・20×1.25(406)
・20×1-1/8(451)

すべてのサイズにハードとソフトの設定がありますので、お好みの硬さを選べます。ですがこれ以外のサイズは(今後は判りませんが)設定がありませんので、違うサイズの場合は残念ながら取付を断念せねばなりません・・・

次に取付ですが、正直普通のクリンチャータイプと比べて圧倒的に大変です。
通常、普通のクリンチャータイヤであれば、前後で10分〜15分もあれば取り替えできますが、このタイヤは(慣れていないというのもありますが)前後で1時間以上掛かりました(汗)慣れてくればもう少し早くなるのかもしれませんが、さくっと取り替え〜♫
というわけにはいきません。

其の為、工賃が割高になってしまいます。
作業工賃は片側2,625円頂きます。(通常は1,050円)タイヤ代と合わせると、(今回の場合)タイヤ5,775円+2,625円で合計8,400円です。

一般車のタイヤ交換を考えると少し割高かもしれないのですが、チューブ代がいらない点、今後のパンク修理費用と面倒な思いをしないという点を考えると決して高すぎるという値段ではないかと・・・

絶対にパンクしない点、超長持ちな点、好きなカラーを選択できる点を考慮の上、ご検討頂ければと思います。

走行インプレッションや取付方法などは、またの機会にご紹介致します。因みにTannusタイヤ、九州で取扱があるのは当店だけです。(今の所)よろしくお願いしまーす。

気になる方、ご質問とは此方からどうぞ〜。
ご連絡お待ちしております!

ルイガノ MV-1 オーバーホールの巻〜其の2

 さて、昨日からの引き続きでMV-1のオーバーホール作業 後編をお届けです。

本日はメイン作業のリア車輪回り。ディレーラーハンガーが折れる前に乗っていたとき、よくペダルが空転するという症状を訴えられていましたので、今回リアハブのオーバーホールを決行。
リアハブがオーバーホールし易い&簡単に行えるのは国産の「シマノ製」だから。
以下の画像のように、細かい内部パーツも簡単に取寄せ可能なんです。


ありがたい配慮。良い部品を使った自転車は、得てして高額な場合が多いですが、耐久性やメンテナンス性から非常に安心感は高いです。しかも今回のように修理費用が少なくて済むので、ランニングコストを考えた場合は安い!(かも)


先ずはさくさくっとリアハブを分解。ご自身でされる場合、あとで組み付けがわからなくならないように並べて置いておくと良いですよ。


ベアリング受けやハブ自体をきれいに清掃。結構耳かきで使用する「綿棒」が役立ちます。綺麗に清掃した後は、新品パーツをバラした逆手順に組み付けていきます。


その後グリスを入れてから、ベアリング球をセット。
グリスを先に入れておけばベアリングがいらんところに落ちていく事も少なくなり、作業効率がアップ!

そのまま一気に清掃したシャフトを組み付けて車輪の復活〜!


その後、タイヤとカセットスプロケットを装着して車体へセットします。
チェーンを張った後、ブレーキ&変速調整をしたら最後は試乗確認。


で完成〜。
今回は修理の総額が3万円以下で収まりました。これでまた気持ちよく乗れますね。
因みに完成した状態がこちら



やっぱり画像ではイマイチ・・・実物は結構劇的な復活だったんですけどね・・・

とへたくそな画像のせいで残念な締めになってしまいましたが、しばらく乗っていてくたびれた自転車等あればこの寒い時期にメンテナンスをしませんか?春から気持ちよく乗れますよ〜。

価格を決めて頂ければ、その範囲内で最良のメンテナンスをご提案いたします。新車の頃の様な乗り心地を再び〜。

ご不明点やご質問、なんでも此方からお伺い下さいませ。お待ちしております。




ルイガノ MV-1 オーバーホールの巻〜其の1

 前回ブログでの前フリしておきながら、タイヤが本日届かないというニアミス!の為、前フリ分は次回に持ち越し。スイマセン。

今日は修理でお預かり致しました ルイガノ、MV-1のオーバーホールをご紹介致します。
まずは、修理前の状態をパシャリ。


今回修理で入庫したのが、リアディレーラーハンガーが折れてしまった為。他に確認してみると色々と悪い所が多々あり、お預かりしてしっかり治すことになりました。


折れたリアディレーラーハンガーとくたびれまくった駆動系たち・・・


完全に固着してうごかないVブレーキ。そして死に掛けのリアタイヤ。

その他ワイヤー交換、前後車輪の振れ取り、そして空転するリア車輪をオーバーホールします!


先ずは不要部品や前後車輪を振れ取りする為に外します。それから後々に作業しやすいようにざっくりとではありますが、汚れをふき取ってしまいます。 ここで拭いておくと後々の作業が気持ちよくできます!


結構磨きましたが、画像では全然きれいになった感が無いですね・・・

この後フロント車輪を振れ取り、ブレーキ・シフトワイヤーを交換。リアディレーラーハンガーとディレーラー、リアVブレーキを新しく新調♫ 



とりあえず本日の作業はここまで!明日はリア車輪のオーバーホールをお届けしたいと思います。お楽しみに〜

模様替え状況と新商品

 今日も天気が悪く、絶好の?模様替え日和だったので昨日より引き続きの模様替え。といっても中々終わらんのですよ!なんだかねぇ。手を出してちっと後悔する感じというか・・・想像していたより時間が掛かる為、めんどくさくなってきて・・・

とりあえず途中経過。


壁と平行に置いていた什器を垂直にして、両面に商品を吊り下げれるようにしました。これで展示量アップ!と思ったら全然吊り下げるフックが足りず・・・


bobike(ボバイク)什器は窓側に移動。ついでにknogのBlinderライトも窓側へ。
そしてごちゃごちゃしていたカタログは、バイクタワーバスケットの中にひとまとめに。

片付いているのか?良い感じにディスプレイされているのか? 自問自答を繰り返しながら微速前進。

そんな中、本日新商品のサンプルが届きました。


さて、何ザンショ?勘の良い方は判りますよね〜。 

そうタイヤの輪切りザンス〜。しかもパンクしないタイヤ。 明後日に商品が入荷しますので、詳しくは後日ご紹介致します。 どんな感じになるか楽しみ楽しみ♫

飛べ!XTRACYCLE!(エクストラサイクル)

今日は先日からの引き続きで、店内模様替えの様子をちっとご紹介致します。
先日下の画像で使用しなかった右側のブツを使います。

GEAR UP U&A DELUXE HOIST SYSTEM 6,825円(税込)
適応重量:45.4kgまで
天井高さ:3m65cm以下まで

  

自転車だけでなく、カヌーやら、ボートやら、梯子やら何やらかんやらを開いた天井スペースに保管しとこうというもんです。これを使って普通のバイクスタンドでは吊り下げられないロングテールバイク、エクストラサイクルのラディッシュを吊り上げます。


まずは説明書の通りに天井に取り付け。天井に打ち付けるのは合計4本のスクリュータイプねじ。そのあと台座と滑車を取り付けます。割と簡単にできました。
今回、重量のあるものを吊り下げますので、天井への固定はしっかり芯のある所を確認!


ラディッシュをフックに引掻けたら、ひもを引っ張り自転車をどんどん天井へ引き上げていきます。 

と、飛んだ!ラディッシュが飛んだ! と一人で喜んでみたり・・・

因みにひもの左右で持ち上がる場所も変わります。右側のひもはフロント側の滑車、左のひもはリア側滑車。このナイスな機能のおかげて、ひっかける場所に高低差があっても、自転車を水平に吊り下げる事が出来ました。


まだ完成したわけではありませんが、空いた壁スペースにカゴ&パニアバッグを貼付。サイズがすぐわかるように並べてみました。

まだまだこれで終わりませんが、少しずつ店内を充実していければと考えておりますので、これからもお楽しみに〜。
<<back|<112113114115116117118119120121>|next>>
pagetop